★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2010年05月18日

今日から入院します。

関係者のみなさまへ

今日から、持病悪化のため
入院することにしました。

手術するかどうかは
先生の説明を聞いてから
決めようと思っていますが、
基本的には、手術する決意を固めています。

そのため、ご連絡できるのが
6月下旬ごろになると思います。


もともと3月に手術をする予定を
研修があるために
5月まで伸ばしてきました。

その中で
自然療法や手術しないで治すという選択肢が
生まれてきました。


また、富士山のふもとでまきちゃんに
コーチングをしてもらって
毎回来るこのテーマは、
私にとって永遠のテーマなんだということに
気づきました。

その中で、自分で自分の身体を労わる。
これは、自分が子どもを育てるように関わっていく
必要があることを認識しました。


一方、今回の症状は
いくら探しても自然療法で治るというデータが
見つからず、
目が悪くなっても自然治癒力で治るのかどうか
分からないのと同じように
どこまで自然治癒力が届くのかということも
自分の中で確信が持てませんでした。


それを自分の中で問うていると
結局は、ろう孔という今回の症状を塞ぐ、塞がないということより
もっと根本的にクローン病を治すということを
より真剣に考える必要があると考えました。

そのため、このままだらだらと
傷口をあけたままにしておくより
一度閉じて、そのあとにこの病気にもう一度
癒していくプロセスを歩むことにしました。


ただ、先生の手術がどんな風になるのか
話を聞いてからどうするかを決める余地は残しています。


posted by nlpfield at 08:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

第三期マスタープラクティショナー修了!!

今年1月から始まったマスタープラクティショナーコース。
日曜日に、お一人お一人の想いのこもったプレゼンテーションで
幕を閉じました。


丁度、昨年の5月16日にプラクティショナーをスタートした方も
いて、まさに一年ぴったりのサイクルで終えたのも
運命のめぐり合わせのようでした。

昨年の今頃に
こんな風に成長していると
誰が想像していたでしょうか。

そして、あの時二人で向かい合ってスタートした
プラクティショナーコースも
最後のフィニッシュでどれだけの情報量と相手とつながり
感じる力が育ってきたのか、計り知れません。


2010年の前半。マスタープラクティショナーコースで
参加した皆さんにとってのヒーローズジャーニーを
ともに進めていきました。

彼らの中に、自分と深く出会っていったからこそ
この世界に表現すること、貢献することが生まれてきたように
思います。

そして、そのプロセスは
まだこれからも続きます。

でも、大丈夫。


マスタープラクティショナーで養った
セルフスポンサーシップの力や
いつでも繋がれる仲間の存在が
きっとそのプロセスを容易なものにしてくれるでしょう。

年齢を超えた、性別を超えた
一生の仲間、体験。

そこから広がる未来。


また来年の今頃には
どんな風になっているのか
楽しみでなりません。


けにさんの誕生会
100515_1914~0001.jpg

バーベキュー大会
100516_1328~0001.jpg
素晴らしい天候に恵まれました!


__________________________

本気でNLPを学ぶ人だけに・・・NLPフィールド
http://nlpfield.jp

10月からプラクティショナーコースをスタートします。
このコースで来年1月からの
マスタープラクティショナーコースに連続して参加できます。



posted by nlpfield at 00:52| Comment(3) | TrackBack(0) | NLP