★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2010年05月28日

引越し完了しました!

100528通り道.JPG

家の通り道の写真です。

周りは非常に緑が多くて、太陽の光が身体を癒してくれます。


身体の方は、一進一退。

寝不足は、てき面に体の調子が悪くなります。

最近は、交代浴といって
温かいお風呂と冷たいお風呂に交代に入って
自律神経のバランスを整えたり、
リフレクソロジーなども試しています。


基本的には、食事をご飯と玄米を混ぜたものにして
一汁一菜は続けています。


そして、月曜日に行なった引越しがやっと片付きました。
今日から、インターネットも開通しました。

しかし、今はできるだけパソコンには触れない生活を
心がけています。


ダンボールがなくなると
やっと部屋本来の広さが戻ってきます。

自分の心の重さもこんな風に
一つずつ片付けていけるといいんですね。

シンプルにすることが一番です。


また、母の友人で癌を自然消滅させた方から
励ましのお手紙をもらいました。

その方は、2年の命と宣告されていましたが
今では癌自体も消滅して、10年も生きて生活しています。

そのプロセスにはいろんなことがあったと
想像できますが、
何より生きることに対して真摯な姿勢で向き合ったのではないか
と思っています。


私自身も、これまで生きることに真摯に向き合ってきたつもり
でしたが、身体がもっと真剣さを求めているようです。

食事を変えたせいで
これまでは、あれ食べたい、これ食べたいという欲求が
強かったために、私の意識のほとんどは食事のレパートリーで
多い尽くされていましたが
今は、どうやったらクローン病が癒されていくのか、
そして、その先にあるメタアウトカムへと意識がむくことが
多くなりました。


ろう孔は必要があってできています。
おそらく通常のルートが狭くなり、先に進まなくなったため
別のバイパスができたのでしょう。

だから、それを無理に塞ごうとするより、
先に進まなくなった腸の部分の回復をイメージしたり
その部分に「ありがとう」と感謝の声をかけてみたりしながら
回復していけば、結果としていつかろう孔も塞がる方向に進むのではと考えています。

また、ろう孔は意識的にくっつくものではないため、
これからは、催眠的なアプローチも必要だと考えています。
どんな風に行なうかは、これからですが、
いろいろと試しながら癌を治した方のように奇跡が起こることを
強く信じていきます。


それでは、今日はこれでおやすみなさい。

明日は、私たちにとってまた幸多き日になりますように。


NLPフィールド
酒井利浩
posted by nlpfield at 23:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記