★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2011年02月22日

本気で目覚めた瞬間


おはようございます。
(株)NLPフィールドの酒井です。

今週のテーマは「尊敬する人」です。



私の周りには
たくさんの尊敬する人たちがいます。

それぞれの人からたくさんの良いところを学び
また、自分が成長していくところを教えてもらっています。


その中でもとりわけ
何人かの人たちが、いつも浮かび上がってきます。


一人は、先週お話した「松林博文」さんです。

彼の自由な生き方や考え方は
私の囚われた考え方を解放してもらえました。

それは、私だけではありません。
私の周りにいた人々は、数多く彼からの影響を受けていました。

それでいてすごく知的な面もあり
MBAもさることながら、英語にも優れている上に
人間に対する洞察力やまなざしが
私にとって人生を飛躍する大きなきっかけになりました。



そして、もう一人は(株)チームフローの
「平本あきお」さんです。

彼の本気さや情熱は
私の心の中にある炎に火をつけてくれました。

私は、自分でいうのも何ですが
どちらかといえば「やさしい」方の部類に入る
人間かもしれません。

今では、自然体と思っているのですが
確かに、昔は自分の中に本気さや情熱というものに
憧れつつも、自分には馴染まないものだとも
感じていました。


私が「平本あきお」に求めていたものは
彼の人生やクライアントに対する
「情熱」や「本気さ」だったのかもしれません。


今でも覚えていますが
初めて彼と一緒にリードした
「NLPコーチングアドバンス講座」でのこと。

第一週、第二週と過ごしていき
私は自分のやりたいことが満足にできていたと
思ったのですが、
平本さんは、どうやら私のあり方に
馴染めなかったようです。


それは、
私がNLPの正しさや理論面を正確に伝えようと
していたあまり、
私自身の姿を全く見せていなかったことから
でした。

それは、私でなくてもできること。
彼には、そんな風に映っていたのかもしれません。



第三週の私がとても大好きなニューロロジカルレベルという
スキルをご紹介するときに
平本さんは、受講生の前でこんな風に語ったのです。


「このまま、私は皆さんに講座を続けるのが申し訳ないと
 思っている。
 私は、ここでNLPを正しく教えたり、皆さんに理解して
 もらうことには、あまり意味を感じていません。
 それを続けるくらいであれば、ここで辞めてしまって
 お金を返しても構わないと思っている。」


これを聞いたとき、
私は、自分の深いところが揺さぶられました。

私は、自分がとても価値があることをしていて
みんなにも役立っていることをしていると感じていました。
これまでも受講生からその言葉を聞いていたからでした。


だから
私は当時、みんなの前で侮辱されたと想いました。

しかし、同時にしばらくして
これまでの平本さんの関わりや彼の素晴らしさもわかっていたので
表面的な言葉の奥にあることも伝わってきました。

そして、私の深いところから
本当の声が目覚め始め、私の中で自分の殻が破れる音がしました。


「みんなの前でそのことを言われて、
 私はとても悔しいです・・・
 私はこのスキルを通して、自分が本当に変わることができた。
 自分が何のためにこの命をもらい、
 こうしてみんなの前に立っているのかも、
 このスキルを通して、気づかされた。
 私たちは能力ばかりで人から評価判断されてしまう。
 でも、私たちは能力ではない、一人の人間なんです。
 自分が何者で、何を大切にしているのか
 自分はこの命をどんな人たちに使い、この社会にどんな影響を
 与えるのかをわかって生きていくことがどれだけ大切なことなのか
 それを体験して欲しい。だから、この講座を開いているんです。」


自分の頭で考えては出てこないような言葉が
勝手に口から出てきました。

これまではニューロロジカルレベルがどんなスキルで
何に役立つかを笑って語っていた自分ではなく、

私自身の深いところの想いが
やっと言葉をつかんで世界に現れてきたような感覚でした。


そして、平本さんも言葉の内容はどうであれ
上っ面の言葉ではなく、本気の言葉を聴きたかったのです。

それから、彼は私をニューロロジカルレベルでデモセッションして
いきました。

私の生き様に普段、セッションで泣かない平本さんの目からも
涙がこぼれていました。


彼との出会いが無ければ
私は、頭だけ大きな人間として生きていたかもしれません。

私は、それからみんなの前でリードするということが
どういうものかを身体を通して理解できました。

自分の存在から語ること。
これは、単に「存在」という軽いものではありません。

深い自分や本質とつながり
伝えていくこと。

言葉以上に、言葉を超えたものを伝えていく。

それが、今の私のNLPの講座でも生かされています。


私の深いところを見つめてくれた平本さんにも
とても感謝をしています。


この他にも
インプロの今井純さんなど、他にも尊敬する人々は
たくさんいるのですが、
今日はここまでにしておきましょう。

また、あなたの尊敬している人の話も聞かせてください。



posted by nlpfield at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さかいの日記