★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2011年08月23日

独身の喜びと悩みについて

おはようございます。

株式会社NLPフィールドの酒井です。


一人で生きていくこと。
それは、自由と孤独の両方を手に入れていることかもしれません。
それは非常に尊い生き方でもありますし、ときどきは誰かに自分のことを理解してほしい、誰かに心を開きたい、そんなことを思うこともあるかもしれません。

周りに仲間や友人、恋人がいても、また夫婦や家族というのはその感覚とは異なるものです。
それは、二人で同じ道を生きていく覚悟というものがあるからかもしれませんね。

また、独身と結婚後の違いについてもいろんな人の意見を聞きたいですね。




今週のテーマは、「独身」です。


最近、独身の女性の方から
「これから自分は家族を持てるのかどうかわからない。出産のこともあるし。
 また、親の介護のことも心配で、もっと言えば、自分の老後のことがとても心配です。」

というお話しを聞きました。

最近こういった相談をうけることはよくあります。


多くの方が一方で、自分の仕事のペースもつかめてきて、自由な時間を謳歌できていますし、
現状の生活にはとても満足しているようです。


そんな方にNLPで考えてもらっているのは、

「生活」に満足しても「人生」に満足していますか?

ということなのです。


目の前の「生活」や自由が、そのままあなたのこれから先、5年、10年の人生の目的になっていればいいのですが、やはり心配する人たちは、「生活」は満足でも「未来」の人生設計については満足できてはいないのです。


現実を重視する方は、
今のままでいいのよ…毎日の充実さが未来を創るのだし。そのうちいい人にも出会えるわ。


未来を重視する方は、
このままじゃ、5年後たっても今と同じなのよ。そして、今の孤独な状態がまだ続いていくわ。
そしたら、今よりももっと不利な状況になってしまうじゃない。


過去を重視する方は、
30歳になるまえも同じようなことを思っていたわ。35歳になる前も同じように思っていたわ。


このようにどこかで感じています。


NLPでは、この時間を使った思考をタイムラインと読んでいます。

上手くいかない人は、
一つの時間について焦点があたってしまっていて、その時間の内容がとても深刻であったり、
心地が良いものではないために気分が下がってしまいます。
過去のことは悔みや罪悪感、現在のことは妬み、未来のことは心配や不安が起こるのです。

さらに、私たちの思考は時間をつないでいくので、
過去の状況が未来に投影されたり、未来の心配から過去の嫌な経験を思い出して
増幅していくことがあります。


こうした心のクセは自動的に起こってきます。

そうなると、脳が現実世界からどのような情報を手に入れいようかを決めていきますから、
心配や不安の心の状態になる人は、心ならずも
人の不幸を願ったり、人が成功したりすると妬み、自分を卑下してしまいます。


往々にして、このような心のクセを身につけてきたのは、
これまでの育成家庭の中です。

それは、家族であったり、権威のある大人(先生)であったりします。


あなたの中で受け継いでしまった家族からの考えには役に立つものと
役に立たないものがあります。

これ次の世代にまた、あなたが家族を作り、その考えを継承していくことになります。


NLPを学ぶことは、あなたの中で人生という様々な時間の側面を探求しながらも
今の感情を大切にしていくまさに、
「人生」と「生活」の両方が満足できる接点を探していくことにつながっていきます。


私たちの生活環境はさまざま変化していきます。
そうした変化に柔軟に対応しながら、あなたが生きたい人生を生きることができたら素敵なことだとは思いませんか?


大切なことは、あなたの中で日々充実していながらも未来に向かって積み重なっている感覚ではないでしょうか?

それが自分一人で作っていけることでもいいですし、だれかパートナーとともに作っていけるのでもかまわないと思います。それをあなたが納得して選択していることが大切なのかもしれません。


もし、あなたの中でその接点を見つけたれければ、ぜひNLPフィールドにお越しください。私たちはあなたのその選択を歓迎しています。
posted by nlpfield at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | さかいの日記