★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2009年02月14日

ギリガン博士のエリクソニアン催眠

たくさんの素晴らしい知恵に触れることができています。


■利用法について
 エリクソン催眠では、利用法(utilization)が基本になる。
 相手が伝えてくれたこと、関係性の中で起こったこと、
 自分の直感として出てきたこと
 その場や関係性で起こってきたことをすべて利用すること。

 「そこにあることがなんであれ、一緒にいられる方法を
  見つけよう。受け入れるOpenさと勇気というスキル」
 これが、利用法の原則。


■自分と深くつながり、自分にとっての真実を見つける。
 真実の中に生きることで幸せになる。

 これまでサバイバルな人生を生きていくために身につけた
 古いパターン。
 そして、この社会を生きていくために、過剰になってしまった
 エゴ

 それらをすり抜けて、自分の本質につながっていく。

 そこにある自分の真実。
 
 
 あなたが耳を澄ませると、きっとその声があなたを導いてくれる。

 
 あなたの選択は、それを聴かなかったことにすること。
 もしくは、その声に従う。

 あなたの選択。

 どんな選択をしたとしても、人生のさまざまなところで、
 真実は必ず深い部分からあなたを呼んでくる。 
 あなたは、その声を人生の中で何度も聴くことになる。

 あなたがその声を受け入れたとき、
 あなたの中で小さな何かが育ち始める。
 あなたの真実であり、あなたの生まれ持ったギフト。
 アイデンティティというシステム。


 これまで身につけた、古いパターンや支配的なアイデンティティが、これらの成長を妨げる。

 「そんなことをしても仕方ない。」
 「そんなことはやる価値もない。お前になんか無理だ。」
 「失敗したらどうする。今のままでいい。」


 あなたを引き戻す声も同時に聴こえる。

 
 種が芽をだすときに、堅い殻にぶつかるように
 卵から雛が生まれてくるときのように
 宇宙にいくために、大気圏を突き抜ける時のように。

 
 何かが成長のために試してくることがある。
 その場所を本当にでていいのかどうかを試してくることがある。


 小さな育ち始めた何かには、あなたの中で優しく見守られる
 中心とつながったフィールドが必要になる。
 スポンサーシップされることが求められる。

 
 あなたの中で育ち始めると、さまざまな経験がやってくる。

 自分の何の関係性の変化、外とのつながりにおける関係性の変化。

 
 システムが保存的であれば、その変化を抑え込む流れが生まれてくる。

 システムが拡張的であれば、良い方か、悪い方かどちらかに広がっていく。
 (ただし、良い悪いは主観的なもの)


 あなたの命は表現したがっている。
 あなたのギフトは、この世界に流れたがっている。


 あなたの小さな何かがこの流れにどのように舵を切っていくのか?
 この流れの中にある幸せを感じる力をどのように身につけていくのか?

 
 すべては、起こるがままに起こる。
 良い、悪いを決めているのは、あなた。

 
 あなたが成長していくプロセスでは、
 ただこうした現象が起こるだけ。


 大切なことは、あなたが進む方向性、あなたがこのプロセスを対処していく受容性。


 受容性を高めるために「利用法」が重要になる。


 このプロセスを渡りきった時、あなたの小さな何かは
 あなたのアイデンティティのシステムとして定着する。

 そして、これまでと違う次元に向かっていく。
 これが「ヒーローズジャーニー」のコンセプト。


 大切なことは、あなたの真実をこの世界に表現していくこと。
 あなたの中心からこの世界に向かって。。。


_____________________________

■2009年2月開催東京(通訳付)
 スティーブンギリガン博士の「ヒーローズジャーニー」4日間
 http://nlpfield.jp/seminar-gilligan.html

 NLPマスタープラクティショナーをとった人なら、
 ぜひチャレンジしてみてください!
僕の経験値では、CTIの源流のひとつがここにある!と感じます。

 あのミルトンエリクソンの四大弟子のひとり
 スティーブンギリガン博士が来日。
 これまで欧米中心にしか受講できなかったワークショップが
 東京で初開催!!


■NLP1dayレッスン 平日
 2月25日(水)10:00〜
  http://www.pk-p.com/seminar/nlp/cam/ 

 (講師インタビューはこちらから) 
   http://www.seminars.jp/itv_sakai.php
   ※こちらのWSの案内は古くなっているので、
    ご参加を希望される方は、下のNLPフィールドのHPから
    ご参加下さい。



■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【プラクティショナーコース】
  2009年5月スケジュール公表されました。
  もう既にお申込もあり、満員必須です。
  お申込の方はお早めに!★早期割引有★
 
 



 
   
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26739576
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック