★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2010年01月02日

未来を作るために…

自分の心の状態を良くするためには、
自分の未来に希望を持つことは、有効です。

私自身、病気で自分が死を意識したとき、
自分の未来が暗いトンネルに入ったようで
真っ暗闇でした。

そんなある時に、トンネルの向こうから
かすかな光が見えたのです。

その時、私は生きることへのエネルギーが
湧くのを感じました。


昔、「ワールドトレードセンター」というテロの爆破で
埋もれてしまった勇敢な消防士の映画がありましたが、
まさに、これと同じ状態です。

私たちも、暗闇に閉じ込められてしまったとき
自分の方向性を失ってしまい、生きることのエネルギーが
生まれてこないことがあります。


だから、あなたが方向性を決めることは
知らないところで、深く生きるエネルギーをつながることを
意味しているのです。


そして、その方向性は、
あなたが全身で一致するものでなくてはいけません。


頭だけで、これがやれればいいなー
というレベルでは、身体がついてきません。

頭と身体で一致した感覚が生まれてくることが大切です。


その一致した感覚を生むためには、
NLP1dayレッスンや、
今度の2月に行なわれるスティーブンギリガンの
「ジェネラティブコーチング」などは、お勧めです。


まさに、頭と身体の一致をどのように行なって
未来にその一歩を形成するかを体験するからです。


いつまでも、このままの現状ではいけない
と感じている方は、自分から変化の場を求めていくことを
お勧めします!


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年1月16日開催【残席3名】
                2月13日開催
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

__________________________


今日は、時間について、少しお話してみます。

私たちの頭の中には時間意識があります。

これは、記憶や記録にある出来事は、過去とみなし
まだ起きていないことは、未来とみなし
そのことを考えているときを、現在とみなします。


特に、私たちが考えているときと記憶との間には
距離があります。
その距離に、時間というものが生まれてきます。


■時間の感覚は歪む。

これは、相対性理論を生み出したアインシュタインの考え方です。

この前、テレビでやっていた内容が分かりやすかったので
掲載します。

(1)宇宙船内で時間を計測

  宇宙船            
 _______

  ●  |●| 
  ■  |↓|   ⇒  進行方向
  ■  | |
 _______ 

  観察者はボールを観察


              宇宙船            
             _______

              ●  | | 
              ■  |↓|  
              ■  |●|
             _______ 
   
           観察者は直線運動として
           時間を計る


(2)宇宙船外で時間を計測


  宇宙船          宇宙船    
 _______     _______

    |●|→→↓       | |
    |↓|  →→→↓    |↓|
    | |     →→→→ |●|
 _______     _______
        
     斜めの矢印だと思って下さい。

         ●
         ■
         ■



こうしていると、観測の位置によって
物体の落ちていく時間が変わっていくのです。

時間は、相対的に伸び縮みするというのが
アインシュタインの考えたことでした。
(他にも、物質やエネルギーのありようが変数として
 あるようです。)


私たちの意識も、頭で何かを客観的に考えたりするときと
何かの没頭したり集中していれば、時間が早くなり、
交通事故にあったときなどは、時間がスローモーションに
なるときがあります。

私たちの意識の中でも、時間の進み方は一定ではないこと
は経験的にも理解できます。


私たちも自分の人生をどこから眺めるかによって
時間の感覚が変わってくるのかもしれません。


大切なことは、どちらの立場でも観測できるようになること。

これから未来を、あなたはどちらから観測していますか?


posted by nlpfield at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34514641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック