★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2010年01月18日

夢を生きる力 現実を生きる力


私たちの中には
夢を生きる力と現実を生きる力が必要です。


◆夢を生きる力とは
自分がこれから起こることを構想したり、創造したりする力です。

これがあなたの方向性を築くからです。

自分の人生をどうしたいのか?
大切な人との関係をどうしたいのか?
どんなことを大切にしていきたいのか?



夢を生きる力がないときは、
不安や心配で一杯になります。

どうせ自分にはできない。
やっても仕方ない。  などなど。

こんな時は、自分の思考プログラムがネガティブに
回っているときですから、
誰かに夢を生きる力を育てるべくコーチングを受けたり
今のネガティブな思考プログラムを中断すべく
何か楽しいことを始めた方がいいでしょう。


また、夢を生きる力を育てずに
現実を生きる力だけを育てていくと

目の前のことだけに一生懸命になってしまったり
その場その場の対応になってしまって
いつかふと気がつくと、俺って何でこれやってんだろう。。。
ということになってしまいます。

例えば、生活だけのために生きていたり
仕事をしていたりすると
退職したときに、俺って何のために働いていたんだろう、、
と考えてしまう方のような感じです。


あなたは、夢を描き、育てていく力はどれくらいありますか?



◆現実を生きる力とは、
 目の前のことに全力を捧げて、向かっていく、取り組む力です。

 これが、あなたの結果を創ります。

 私たちの中にある感情や動機、そして身体のプロセスが、
この現実を生きる力に役立ちます。

 私にどんなリソースが役立てられるのか?
 最小の力で最大の結果を出すには?
 何をどのように始めるのか?第一歩は何か?
 

現実を生きる力がないときは、
疲れやだるさで一杯になります。
面倒くさい、後でやればいいなどの言い訳や正当化で
一杯になります。

動くことから勢いが生まれてきます。
まずは、5分間だけ、やろうと思うことをやってみてください。
例えば、テレビを見る前、ご飯を食べる前のほんの5分だけ
そのことに集中してみてください。

毎日続けることで、習慣になります。5分の習慣。


夢を生きる力だけで、現実を生きる力を育てないと・・・

夢ばかり考えて、何も現実の結果として生まれてきません。
楽しいだけで終わってしまってしまいます。
自分がやったことの結果をもらうことができないので、
夢の修正ができません。
ひどい場合は、現実のつらさから逃れてしまって
生活できなくなってしまいます。


あなたは、目の前のやることにどれくらい情熱や集中力を持って
取り組んでいますか?


◆もし、夢を生きる力と現実を生きる力が別々ではなくて
同じモノになったらどうでしょう。
もしくは、お互いに支えあえるような、循環できるような力で
影響を及ぼしあったらどうでしょう。


それを行なうヒントは、NLPを学ぶ中にありますよ!!


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催        
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________


posted by nlpfield at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「夢を生きる力」と「現実を生きる力」…

この2,3年、その前の「現実を生きなければならない過酷な状況」から逃れるようにして、「夢に生きて」きました。

でも、最近、「現実」をつきつけられ、否応なしに動かざるを得ない状況の中で、
酒井さんのおっしゃる状態になってしまっていました。

>現実を生きる力がないときは、
 疲れやだるさで一杯になります。

今日、この記事を拝見して、私はひょっとして「夢」と「現実」を、勘違いしていたのかな?と思いました。

「現実」は逃れられない嫌な状況
「夢」は、「現実」からの逃避…

>◆もし、夢を生きる力と現実を生きる力が   別々ではなくて
  同じモノになったらどうでしょう。
  もしくは、お互いに支えあえるような、循  環できるような力で
  影響を及ぼしあったらどうでしょう。

素晴らしいですね。

現実を生きることが夢につながっていく…
そんな毎日を送っていきたいです★

貴重な教えをありがとうございました。



Posted by クー at 2010年01月24日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34815827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック