★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2010年02月06日

ハーモニーショコラ〜許しと感謝

shokora1.JPG

2月5日は、ハーモニーショコラ第二弾でした。

私たちが、方法論ではなく「あり方」を追求しながら
人と人とのハーモニーをどのように築いていくかを
いろいろな試みの中で、参加者の皆さんと体験しています。


shokora2.JPG

毎回、美味しいお菓子と必ずチョコレートをお出ししています。
そして、今回の美味しいお菓子の共通点って何だと思いますか?


ワークショップは、
第一弾は「つながり」でした。

今回の第二弾は、そのつながりを切ってしまうもの。
それが、まさに私たちが「許していないこと」なのです。

人に対して、世界に対して、そして自分に対して
何かを許していないとき、
まず、その部分の本当の姿を見ようとはしません。

怒り、さげすみ、悲しみ、批判、非難などなど
必ずそうした包み紙にくるんでしまいます。


そして、自分から切り離してつながりを断ってしまう。


その包み紙をやさしく取っていくと
そこには、あの時には受け取ることができなかったことや
今だから受け取れるものが入っています。

そして、その許せないことが
私たちにいろんなことを教えてくれたり
その時には、精一杯やったけれども
その時の自分の視点や選択肢が限られていたせいで
その結果しか生み出せなかったことを悟ります。


もっともっとそこにふれて
自分の中に統合したとき
私たちの中から、とてつもないエネルギーが生まれてきます。

それは、今までそれを隠すためや非難するための
エネルギーが解放され
純粋に自分の進みたい方向に流れていくからです。


今回は、ワークショップとしてもチャレンジングに
物語を使ってみました。

私は、主人公の気持ちになって
お一人お一人が書いた内容を聞かせてもらって
本当に心が震えました。

本当に伝えるべきことを伝えるために
自分の気持ちにつながり、言葉を選ぶ。
そこから発した言葉には、何かしらのその人の決意や
強さ、やさしさを感じることができたからです。


あなたが、出来事を通して
深く自分を見つめたとき、きっとこれまでにない
自分の感性が開いていきます。

いよいよ解放されたエネルギーをこの世界にもたらすときが
きました。

第三弾は、3月25日に開催します。


参加者のみなさん、来てくれてありがとう。

shokora3.JPG





______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催
               
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第3弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年3月25日(木)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________
posted by nlpfield at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35148727
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック