★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2010年05月14日

いよいよ明日マスター最終週!


NLPフィールドのマスタープラクティショナーコースは
最終週は合宿形式で行なっています。

一期のときは、東京郊外で
二期のときから、富士さんの麓で続けています。
第三期もまた、富士さんの麓。

富士山のエネルギーが私たちの合宿に流れてきます。
明日、あさっては、見事に五月晴れ。

前回の二期の合宿も良かったのですが、
4月は少々寒かったのですが、
今年は、その時の学びを活かしたせいか、
本当に恵まれた環境でできそうです。

今から、このフィールドにたくさんのものが生まれ
想い出がたくさん広がっていくようです。


最終週は、NLPの講義はほとんどありません。
これまで学んだことや気づいたことを通して、
受講生が、それぞれのフィールドを広げていく回になります。

実際は、日常のそれぞれの現場に戻って行ないますが、
その前に仲間たちの前で、これまで学んできたことで
自分たちが本当に大切だと思ったことや、
社会でこういう感覚を仲間と生み出したいということを
自らのリードで体験していきます。


そこにはNLPのワークを使ってもいいし
NLPを超えて、これまでの自分の人生経験で学んだことや
単に踊ることでもいいし、枠にとらわれずに行なってもらいます。


また、二日目は自分の持てる力を存分に使って
相手をサポートします。

こちらもこれまで学んだことを使ってもいいし、
相手との関係の中で創造的に生成的にうまれたものは
どんどんフィールドにほりこんでもらっていきます。


私にとっても
今年の1月から受講生のヒーローズジャーニーを一緒に歩んできて
素晴らしい仲間と出会えました。


これから、本当のヒーローズジャーニーを進めていくにあたって
私たちの中で何か支えとなるものが、受講生のフィールドから各自の深い心の中で残っていけると嬉しいです。


それが、お互い仲間として
ここで学んだことのギフトになるからです。

そして、それは人生のこれからのプロセスで
ずっと持ち続けていくことができるからです。


人は、人との関係の中で
新しい自分と出会っていきます。

新しい自分は、まだリソースが少ないながらも
本当の命の炎を輝かせています。

そして、さらに仲間や日常の中で
その炎を燃やし続けていきます。

すべては、その出会いから始まり
そこから生まれたものに導かれていくのです。

それを半年続けてきた仲間たちが
この2日を経て、大空にどんなに高く羽ばたいていくのか
今から楽しみです。


マスタープラクティショナーは、
NLPを使って、社会に貢献していく人です。

また、プラクティショナーで学んだことを
クリエイティブにジェネレイティブに使っていくことが
できる人です。


そして、学びは人生が続く限り続いていきます。

その学びを続けたものだけが、
機会を得たとき、これまでにない結果をだすことがあったり
ふと振り返ったときに、自分がどれだけ成長したかを理解したり
気がついて周りを見たときに自分が幸せの中にいることを知るのです。


私たちの活動を富士山がきっと見ていてくれるでしょう。
そして、これから何世紀とそのことを覚えてくれているに違いありません。



__________________________

本気でNLPを学ぶ人だけに・・・NLPフィールド
http://nlpfield.jp

10月からプラクティショナーコースをスタートします。
このコースで来年1月からの
マスタープラクティショナーコースに連続して参加できます。


posted by nlpfield at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | NLP
この記事へのコメント
3期もついに最終章ですね。

自分が受講した1期の時のことも思い出します。

また、3期の仲間のみなさんも
素晴らしい自分らしい表現でフィールドを
広げていくのでしょうね。

この新たな始まりでもあるその場所に
立ち会えないのは残念ですが

自分にとっても今でも大きなリソースと
なっているように

hiroさん、そして3期の仲間にとって
大きなリソースになる時間であることを
確信しつつ、シェアを楽しみにしています。
Posted by すっきー at 2010年05月15日 07:43
最後のセッションも
素晴らしい自然のリソースの中で
深い時間を過ごせたようです。

遠くから見える
二人でそれぞれのフィールドを創っている
姿が美しかったです。
Posted by hiro at 2010年05月18日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38085613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック