★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2010年08月10日

[第4回]佐藤みさきの場合

「もう転職もできないし、

 かといって、今の会社でももうやっていく自信もないし、、

 それに、あんなに愛した彼氏だったのに、、、、

 私、もう誰とも付き合う自信もないし、、、

 どうしたらいいのかしら。」




みさきは、中堅メーカーのマーケティング部で働いている。

主に、インターネットを通した販売戦略に携わっている。

29歳。

これで、4度目の転職先。


転職してきた理由は、

どの仕事先も始めは順調なのだが、仕事に慣れてくると、

毎日毎日が同じことの繰り返しになってくる。


そうすると上司のパワハラ発言、

会社の女性に対する給与面も含めての理不尽な取り扱い、

そうしたことが急に目立つようになってくるのだった。

みさきは、それに納得がいかずに会社を変えてきた。



そして、現在の職場でもつい最近、

前職と同じような不愉快な出来事が彼女に降りかかってきた。


自分と同じ時期に転職してきた葉山郁夫が、

自分より先に昇進することになったのである。


みさきは、

自分の能力が葉山よりも劣っているとは

どうしても思えなかった。


だから、葉山が自分よりも先に

昇進したことがどうしても納得いかなかった。



葉山は、張り切っているのが目に見えてよくわかる。

しかし、頑張っているのは良いのだが、

未熟さゆえに、

みさきにもたくさんの仕事を押し付け、

さらに、結果が悪ければ

すべての責任までも押し付けてくるようになったのだ。


みさき残業頼まれる



「もう、私、限界かも。。。」



最近は、あまりの業務量の多さに

物事を最後までやり遂げることができず、

やる前からそんなことを思うことも多くなった。



人はうまくいったことよりも、

うまくいかなかったことの方をよく覚えている。


みさきの心はだんだんと灰色の重さに絶えられなく

なってきたのだった。



仕事後の飲み会で友人の千奈美からは、


「みさき、何だか元気ないね。

 自信を失くしているみたいだけど、大丈夫?」


と言われる。


そんなとき、

みさきは無理をして

笑顔を作ってごまかしていた。



だけど、笑顔の裏に

そこはかとない焦りを感じていた。


「もう、転職なんてできないし、

 私って社会人に向いていないのかも。。。」


時計を見ると、夜の11時。

今日もまた、テレビから暗いニュースが流れてくる。


また、明日もあるのか。。。


朝、満員の電車を乗ることを想像するだけで

落ち着かない気持ちになってきた。


(つづく)




いよいよ8月から
NLPフィールドが秋のプラクティショナーコース開催に
向けてスタートします。


______________________

NLP1dayレッスン
 8月22日(日)、9月11日(土)、25日(土)
 10:00−19:00
 詳細・お申込みはこちら
   http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
______________________ 
posted by nlpfield at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40088765
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック