★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2011年02月07日

とっておきの瞬間、雪国の冬も良いですよ。


一週間のご無沙汰です。
アシスタントトレーナーまさきこと
稗島 正樹です。

先週末は大寒波で日本中・・・というよりは
日本海側で大きな混乱がありました。

降りすぎると困る雪ですが、
そんな雪景色をみると、調子が出るそんな瞬間が
僕にはあります。

ということで、今週は
「自分の好きな瞬間」をテーマにお送りします。

僕は、北陸石川県の生まれで、
30になるまで実家以外に住んだことはありませんでした。

日本海側特有の
「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるように
一年を通して天気が悪い。
想像できる方もいらっしゃると思いますが
「鉛色」の空っていう奴です。

そして、冬の間、この「鉛色」の空が続きます。
小学校で習いますよね
「西高東低の冬型」日本海側気候です。

それでも、子供の頃や
学生の頃は、雪がたくさん降りました。
雪かきやスリップをするなど
良くないことも少なくないのですが、

雪がきちんと積もると
明るいんです。

家の明かりや街の明かりを
きっちり反射して
明るいんです。

雪に反射して雪全体が
ほの明るくなります。
これも自分の好きな風景の一つです。

そして、僕が好きな瞬間は
この積もった雪に、朝日が反射する風景を
見たとき。

そして、それがゲレンデで、
今まさに「滑降開始」の瞬間

だったら文句なく最高です。

30年あまり住んだ北陸では
(少なくとも僕にとっては)
光があふれて、その光に包まれながら
「キン♪」と冷えた空気を
呼吸する。

・・・今住んでいる東京と違って
ガレージにあった車には
いつもスキーが積んであって
行こうと思えば、
30分。。。そこはゲレンデでした。

よく考えれば、
「鉛色」の空の代わりに
手軽に白銀で楽しむことが
手に入っていたわけですね。

今も、自分がここぞ!と言うときに
自分の「良い感覚」を呼び覚ます
為に、この
「きらきらのゲレンデでまさに滑降し出す」
この感覚とても役立っています。

何かのテスト時も
滑り出・・・いえ、飛び出す感じで
上手く活用しました。

こう考えてみると、
僕にとっての「好きな瞬間」は
以前の僕にとって身近にあったこと
に気づきました。

・・・東京に来て無くなったの?
そう言われそうですが、

今の家に越してから
新しいもの増えましたよ

それは、飼い猫2匹が
ノドをごろごろ鳴らすのを聞きながら
ごろごろしているとき。

これは、ここぞと言うときよりは、
落ち着きたいとき
力を抜いてやりたい時用
ですね・・・。

さて、皆さんには
こんな「自分の好きな瞬間」
どのくらいありますか?

そして、とっておきの瞬間は
どれですか?

また、また、探ってみるのも
楽しいですよ。

では、また来週。

ブログ「だれもが幸せ体質になっていいんだ!
こちらもご覧下さいね。
posted by nlpfield at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まさきの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43201286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック