★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2011年02月28日

風の吹くまま、気の向くまま・・寿限無

落語「寿限無」に登場する
できるだけおめでたい名前にしようと
和尚さんと親御さんで作った
「寿限無寿限無〜」で始まる
なが〜い名前

その中に
水行末 雲来末 風来末という
おめでたい表現があります。
これは、水の行く末、
雲の来る先、風の来る先には
果てしがないという、無限とか永遠を
表す表現です。

風の行く先も吹くがまま
吹かれるまま、そんな自由さを感じます。

今年のNLPフィールドのコンセプトワードに
ある「意思のある“風”」
今週は、その“風”をテーマに
書いていこうと思います。

風というのはとても不思議なものです。

どんなに無風だといっても
私たちがそこにいるだけでも

きっと、私たちが皮膚呼吸を
しているとしたら、
ほんとに微妙なものかもしれませんが
その呼吸によって
空気の流れが起きているはずです。

もちろん、
車が通ったときには
その力で、空気の流れ、風が
起きます。

さらに、
光が当たって空気が暖められる
反対に、地面の方から冷やされる
そこに、風が起きます。

少なくとも、
地球にあるもの全てが
風を起こしているということに
きづきます。

地球全体のいろいろな風が
毎日、毎瞬、起こって
何かにあたって、方向が変わる、
時には混じり合う、打ち消し合う。

もしかすると、
地球上にいる限り
大地の鼓動、植物の息吹、動物の躍動
そして、人と人との思い、
そんなものを、空気の流れ「風」として
感じるともなく感じ
聞くともなく聞き、
見るともなく見、
伝えるともなく伝えている

そんな気がします。

私たちは、地球上の空気の流れを通して、
自然、社会、人々と
いろいろなつながり、
あるいは、コラボレーションが
本来できるとしたら、

もっと、「風」について
もっと、興味を向けるのは良いかもしれません。

今日はこんな風に感じたこと
風の吹くまま、気の向くまま
書いてみました。

最後に、寿限無の「長い名前」を知りたい方は、Wikipediaまでどうぞ。

では。また。

ブログ「だれもが幸せ体質になっていいんだ!
こちらもご覧下さいね。
posted by nlpfield at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まさきの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43587330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック