★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2011年04月05日

もう既にあなたの世界はこの世界にやってくることを待ち望んでいる。

おはようございます。

(株)NLPフィールドの酒井です。


いよいよ4月が始まりました。
月日が経つのは早いもの。

しかし、時間は私たちの生き方に関わらず
ずっと流れていっているものですね。


私たちは、昔の人から何かを受け取り
そして、次に生まれる人や育っていく人に
何かを渡していく。


4月になると新入社員研修が始まりますが、
同僚がとても素晴らしい話をしてくれました。

「君たちは、これから取引先や友人などに
 名刺を渡したときに
 会社の説明をしなくても相手が理解してくれる
 企業に入りました。

 もちろん、君たちの素晴らしさもありますが、
 それ以上に少し想いをはせて欲しいのです。

 会社の説明をしなくても良いような状況を
 誰が作ってきてくれたのかを。。

 それは、君たちの先輩が一つ一つここで働きながら
 作ってきてくれたものです。
 君たちは、それを無料で使うことができるのです。

 そして、君たちは同じチームに入りました。
 これから君たちのあとにも新人たちが入ってくること
 でしょう。

 君たちにも、先輩たちと同じように
 この会社の素晴らしさをこれから築いていって欲しいのです。
 君たちが、受け継いでもらえたように
 その素晴らしさを君たちの力で積み重ねて
 さらに後輩たちに受け継いでいって欲しいのです。」


 これは、会社だけに限りません。

 私もNLPのトレーナーをしていますが、
 このNLPも創始者がいて、
 そしてNLPを豊かにしてきた方々の
 功績があります。

 私たちはそれを受け継いでいます。
 NLPを伝える一員になるということは、ある意味では、
 その歴史の流れに参加し、未来を築いていくことになるのです。

 そこには、私たちが受け継いだものに対する敬意と
 そして、それを尊重し発展させていく強い想いが生まれてきます。


 日本では、NLPもいろいろな受け止め方がされています。
 
 そこに関わる一員としては
 NLPが日本の人々の中に浸透し、日常を豊かにするものとして
 認識され活用されていくこと

 そして、それを超えて、
 それぞれの人が受け継ぎ、渡していくものを
 昇華し、発展させていくことにNLPを活用して欲しいと
 願っています。


 なぜなら、私たちは生きる中で
 出会った出来事や人々から、有形無形のギフトをもらっています。
 そして、その人の中で折り重なった独自のキルトを編みこんで作っています。

 それをこの世界に表現しなければ
 それは、この世界に恩恵としてもたらされないからです。

 私たちの責任は、シンプルに言えば
 受け継ぎ、自分の中で編みこんだ世界を
 この現実の中に誠実にありのままに表現していくことだけだと想います。


 NLPフィールドでは
 そのためにも、自分を受け入れることで、自分の世界を認めて欲しいですし
 その世界をその人のフィールドとして展開して欲しいのです。
 また、他の人のフィールドを受け入れ、そして自分と人のフィールドを
 融合することでクリエイティブでジェネレイティブな世界を
 作り出して欲しいと願っています。


 今週のテーマは「受け継がれるもの、受け継いでいくもの」でしたが
 もうそれはあなたの中にあるものです。

 表現されることを待ち望んでいるのです。

 ぜひ、NLPフィールドでその世界を展開させてください。

 
posted by nlpfield at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さかいの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43627295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック