★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2010年05月18日

今日から入院します。

関係者のみなさまへ

今日から、持病悪化のため
入院することにしました。

手術するかどうかは
先生の説明を聞いてから
決めようと思っていますが、
基本的には、手術する決意を固めています。

そのため、ご連絡できるのが
6月下旬ごろになると思います。


もともと3月に手術をする予定を
研修があるために
5月まで伸ばしてきました。

その中で
自然療法や手術しないで治すという選択肢が
生まれてきました。


また、富士山のふもとでまきちゃんに
コーチングをしてもらって
毎回来るこのテーマは、
私にとって永遠のテーマなんだということに
気づきました。

その中で、自分で自分の身体を労わる。
これは、自分が子どもを育てるように関わっていく
必要があることを認識しました。


一方、今回の症状は
いくら探しても自然療法で治るというデータが
見つからず、
目が悪くなっても自然治癒力で治るのかどうか
分からないのと同じように
どこまで自然治癒力が届くのかということも
自分の中で確信が持てませんでした。


それを自分の中で問うていると
結局は、ろう孔という今回の症状を塞ぐ、塞がないということより
もっと根本的にクローン病を治すということを
より真剣に考える必要があると考えました。

そのため、このままだらだらと
傷口をあけたままにしておくより
一度閉じて、そのあとにこの病気にもう一度
癒していくプロセスを歩むことにしました。


ただ、先生の手術がどんな風になるのか
話を聞いてからどうするかを決める余地は残しています。


posted by nlpfield at 08:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月12日

ハーモニーショコラワークショップのご案内!

ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」Presents

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 『わ』の継承 〜親子関係から見つめなおす、日々のつながり〜
  http://h-c.at.webry.info/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

人生の悩みごとの80%は、人間関係です。
逆にいえば、人との関係づくりがうまくいけば多くの悩みは解消されます。

例えば日々の仕事で、上司や同僚、または部下・後輩との関わりの中で
「どうしてうまくいかないのか?」と思うことはないでしょうか。

あるいは、パートナー、友人、知人との関わりの中で、
「わかってはいるけどついつい同じことを繰り返して失敗しているな」
と感じることはありませんか。

もし、そう思ったり、感じたりして、それを何らかの方法でよりよい
方向に向けていきたいと思うあなた来ていただきたいのが、今回の
ワークショップです。

このワークショップを通じて、身近な人との『わ』を築くきっかけにして
いきませんか。

☆ワークショップに参加することで
・親子関係が日々の人間関係に影響していることを理解し、日々の生活や
仕事での人間関係づくりに前向きに取り組むことが出来ます。
・在りたい親子関係のイメージを描くことが出来き、日々の人とのつながり
にますます感謝することが出来ます。

ハーモニー・ショコラは、「家族・パートナーとのつながり」をテーマに、
体験学習を通じて楽しく真面目に人間関係を見つめ直すワークショップです。

私たちはコーチング、NLP、セラピーのエッセンスを活かして、あなたの
未来予想図が描けるようにサポートします。

日 時: 2010年5月23日(日)10:00〜17:30(開場9:30〜)

内 容: 親子関係がもたらす影響/親のタイムラインを歩く/統合ワーク

場 所: オフィス銀の鈴(港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル1F)
     JR新橋駅徒歩12分
     都営三田線内幸町駅A3出口徒歩4分
     都営三田線御成門駅徒歩5分
     http://www.ginnosuzu.net/map/accessmap.html

定員: 12名(先着順)

参加費: 15,000円(一般)
     12,000円(過去ハーモニー・ショコラに参加頂いた方)
     友人2名様での参加の場合、お一人12,000円
     友人3名様での参加の場合、お一人10,000円

申込はこちら http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

☆ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」とは?
「人生はチョコレートの箱のようなもの、開けてみるまで分からない。」

・・・映画「フォレストガンプ」の中にある有名なセリフですが、その箱
からは、時に苦いチョコが出てくる日があるかもしれませんが、びっくり
するくらいおいしいチョコが出てくる日があります。いつも次の一粒を
楽しみながら取り出してみることで、何が起こるでしょうか。箱を食べ
終わる頃、あなたの人生は、どんなハーモニーを奏でているでしょうか・・・。

まるで箱の中のチョコを一粒一粒ゆっくりと楽しみながらほおばり、
一つ一つの味わいから生まれるいくつかのハーモニーを味わえる場を
創り出していきます。

☆ワークショップリーダー
・十合 真梨(Mari Sogo)
1986年東京生まれ。Soulセラピスト。
大学で心理学を学ぶ。卒業後は、派遣会社で営業、結婚情報サービス会社で
社長秘書・総務・カスタマーサポート業務を経験する。
2009年9月〜起業家養成スクール『ドリームワークカレッジ』を受講する中で、
本当にやりたいことが『人を癒すこと』であることに気づく。
2010年1月に独立。現在は1対1の対話セッションを中心に、ワークショップなど
も開く。自身の経験から、『一人でも多くの人に本当の自分を生き、どんな感情
も本質は愛であることに気づいて愛あふれる人生を送ってほしい』という想いを
大切に、日々活動している。
専門は、コーチング、カードリーディング、カラーパンクチャー
(2008年、日本カラーパンクチャー協会認定のディプロマ資格を取得)。

・清野健太郎(Kentaro Seino)
1973年横浜生まれ。ピュアフィールド代表。
高校卒業後、会社員、職人などを経験後、2002年独立。
医療分野を中心に、人・チーム・組織のよりよい”在り方”を探究しながら、
人・チーム・組織の自己実現に取り組む。自然体で自分らしく生きることを
モットーに活動している。座右の銘「上善は水の如し(老子)」。
専門は、チームビルディング、コーチング、ファシリテーション、セルフ
マネジメントなど。趣味は、日本の伝統文化の探求(狂言、合氣道、落語など)。

申込はこちら http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

☆問合せ先
・ナチュラル・フィールド
E-Mail: pure@happy.plala.or.jp
blog: http://h-c.at.webry.info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by nlpfield at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月11日

20代との語り

今日は、ハーモニーショコラ仲間のまりちゃんから
ご紹介してもらって20代の方とお話してきました。

彼らの話を聞いていて
本当に伸びやかで、優しい発想を感じました。

彼らはとても柔軟なので
経験を積んでいけば、大きく花開くような感覚を得られます。

どんな人と彼らが話を紡ぎ、才能を伸ばしていくのか
非常に楽しみです。


僕が20代のときと比べて
彼らの環境はある意味では、非常に伸びる土壌が生まれてきています。

私と同じ年になるまで、何十年とあるのだし
彼らの成長スピードの方が速いでしょう。


彼らがどんどん活躍してくれたら
もっと面白い世の中になりそうです。


AIを学んでいて思ったのですが、
これから中国や東南アジアなど安い労働力でコスト面では
太刀打ちできない世の中になって行きます。

その中で価値をみつけていくためには
組織の中で私たちが押さえ込んでしまっているリソースや
創造性を自由に解放していくことです。

そして、その調和性や交流から
これまでにない発想をいかに生み出せるかになっていくでしょう。

その解にNLPは大いに貢献できます。
それをもっと社会に伝えていきたいですね!!


______________________


■NLPフィールド
 本気でNLPを学びたい人のために。。。
 http://nlpfield.jp/


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html



posted by nlpfield at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月01日

気持ちをあらためて。。。


5月に入りました。
とてもいい天気で、こういう日は
手を伸ばして、想いっきり呼吸したくなります。


先月は、私にとっては
いろんなことがあって、こちらのブログはお休みしていました。


一番の出来事は、
ワークショップ終了後に、救急外来に飛込んだことでしょうか。。(汗)


その週は、新人研修とNLPマスタープラクティショナーコースが
連続になっていて、自分の中で体調管理を徹底しようと考えていました。


実は、私は去年の暮れから
クローン病の合併症である腸ろうといって
腸と腸に穴があくのを併発していました。

そのため、食事量を減らして腸をできるだけ休めて
万全の態勢で行こうと計画していたのです。


ところが、、、
去年までは上手くいっていた管理法も
今回は裏目に出たのです。


日曜日にワークショップをしているころから
自分の記憶が飛ぶようになって
5分前にペアをくんだことさえも忘れてしまうほど。

さらに、めまいがしてきて
休憩中に座っていると、立ち上がろうとしたときに
力を入れた場所が「つり」はじめる始末。


リソースパーソンや受講生の温かい気持ちに
支えられて最後までワークショップはできたものの
そのまま、いつもの病院の救急へ。

21時に入って、診察が22時半。
その頃には、両足と両手が一度につるようなこともありました。

想像してみてください。

両手両足がつるんですよ。
痛くて叫んでいたら、看護師さんとお医者さんも何もできずに
気がついたら、全員部屋から退避していました。


そのときに、リソースパーソンの方がくれた塩を舐めてみると
手足のつりがおさまりました。


体が完全に酸性に傾いていたのです。
(塩はアルカリ性なので、中和されます。)


それから点滴を打って、診断がでたのが
深夜12時。

即入院して下さい。


ということでした。


始めはそれを受け入れたのですが
次の日、企業研修の講師があるので
やはり自己責任で身体のことは自分で面倒見るので
退院させてもらいました。


その後のことは、いろいろあったのですが
ここでは省略します。


それからは、身体が思うように動かず
病院に行って、点滴をうつような毎日でした。

おかげでやっと身体が回復。


先日もマスタープラクティショナーで
みんなとスライトオブマウスでとても素晴らしい一日を
過ごすことができました。

一人ひとりが楽しんで成長している姿は
何より元気を頂けます。



本当にご迷惑をかけた皆さまには
お詫び申し上げると共に
温かく見守って頂いた皆さまの気持ちが
とても届いてきました。


私は、みんなにさらにどんな貢献ができるのだろうか?
自分の命をこれからの将来に向けて
どんな風に使っていこうか?

病気を抱えながらも
人生を楽しく意味あるものにしていくために
何をしていけるのか・・・


痛みの中でひたすら考える毎日でした。
より自然体で。。自分の身体も大切にしながら。。。


posted by nlpfield at 23:45| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月08日

西へ東へ

いやー、本当に疲れました。。

土日のNLPワークショップの後
月曜日に大阪に移動して、火曜日に研修して
その夜のまた東京に戻ってきて研修する、という
かなりハードなスケジュールでした。

その中の研修の一つとして
OJT研修をしてきました。

最近思うのは、OJT教育の重要性です。


OJTとは、On the job trainingの頭文字をとったもので
通常、仕事を離れて行なう研修(Off the job training)と
対比させています。


通常、仕事離れて行なう研修では
自分のやっていることを客観的に整理したり
他の人の意見をもらうことで
自分の視点が広がるよさがあるのですが、

実際に仕事に活かせるかどうかになると
研修の内容と比べて、非常にわずかなものになります。


そのため、自分たちが成長するか、社員が成長するためには
OJTが欠かせなくなってきます。


最近は、お金のめぐりが悪くて倒産するところもありますが
成長や育成する文化がないために、会社に魅力がなくなって
人がどんどん辞めていくことで会社が立ち行かなくなっていく
こともあります。


その意味でも、OJTは、
今後重要になってくるでしょう。


しかし、OJTも課題はたくさんあります。

それは、
教える人が、プレイヤーであり予算を抱えているために
自分の仕事で手一杯になって、教える余裕がないということです。

教える時間があるのなら、それ以上に自分の予算達成に
時間を注ぎたいと思うのが普通でしょう。


その時に、どれだけ人材育成に意識を向けることができるのか?
育成の文化を作ることができるのか?

これが、今、企業のトップやマネジャーに求められているもの
かもしれません。

確かに、人材の育成は人事の仕事ですが、
このOJTは、現場の協力なくしては成り立たない要素が
たくさんあります。


成果の達成と育成のバランス
ここには正解はありませんが
解を追求する中に答えがでてくるのかもしれません。

しかし、ビジネスパーソンの意識が
育成にもっと傾かない限り、そのバランスの均衡を取るのは
時間がかかるでしょう。


そうした意味で、OJT研修などで
まずはトレーナーの意識を醸成していくことは重要なファクター
になっていくでしょう。


PS おかげさまでメルマガが1000部突破しました。
   感謝です!!







posted by nlpfield at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月31日

77位

7が二つ並びました。
縁起がいいですね。

メルマガを3月に発行したのですが、
おかげさまで
増加部数が77位になりました。
http://www.mag2.com/ranking/rankings.html

ありがたいことです。

あと、7人ほどで500名に届きそうです。


本気で学ぶ人に役立つNLP情報を提供しています。
コーチングをやっている方にも
NLPに興味がある方にも役立つので
良かったら、ご覧になってください。


posted by nlpfield at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

かけがえのない1日、1日


さくらが咲いてきましたね。

さくらがいろんなことを私たちの心に運んできてくれます。
春だったり、柔らかさだったり、はかなさだったり
今の美しさだったり、、、

病院前.JPG

月曜日に、病院に行ってきました。
前から手術することになっていたのですが、
今日の検査で日程が正式に決まることになりました。

少し大きめの手術になりそうです。

日程など、
NLPのプラクティショナーやマスタープラクティショナーに
参加してくれている方々には、いろいろとご迷惑をおかけしましたが
一応、いろんなことが確定し始めました。


私にとっては
この手術は、次のステージに向かうための禊のような
意味づけをしています。


会社から独立するときも
自分の中で決心がついていたのですが、
その際も手術をして、自分の生きたいようにいきよう、
という決意に背中を押してくれました。

それからは、いろんな人との出会いや
新しいことへのチャレンジが生まれてきました。

おかげさまで
NLPフィールドもみなさんとのご縁があって
ここまで社会に対して貢献できる存在になってきました。


この手術で、きっとまた
何か余計なものを降ろして
純粋になって行くんだと思います。

シンプルに「生きる」ということが
自分にはぴったりときています。


日々、当たり前に「生きている」ことのすばらしさ。
このことさえ分かっていれば、
全てへの感謝と共に
あとは、この命をどんな風に役立てていけるかは
私たちの自由なのです。


手術日が決まった後
病院の近くの神社にお参りに行ってきました。

桜木町神社.JPG


ここでもさくらが、誰に魅せるということもなく
静かに咲いていました。

posted by nlpfield at 00:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月28日

社会構成主義を学びに行ってきました!

社会構成主義って何だ?

そんなことを思っている方もいるかもしれません。

私もナラティブセラピーというものに出会って
「語り」とか「社会構成主義」というキーワードを
掴みました。


ナラティブセラピーとは
私たちの中に流れている人生ストーリーのことです。

私たちが現実の世界を認知しているのは
最速でも0.1秒遅れた世界なんですね。

だから、身体の機能上「今」を認識することは
絶対にできないんです。

そうすると、私たちのズレを修正するためには
「予測」をする必要が出てきます。

この「予測」は、短期間のものもあれば、
こうなればこうなるだろう、的な発想もあります。
そうしたものが積み重なっていくと
だんだんとストーリーめいたものが出来上がります。

例えば、
「このままサラリーマンで暮らして、30代で結婚して
 幸せな家庭を作るけれども、途中でリストラにあうかもしれない
 不安を抱えながら、定年までどうやって過ごしていくんだろう。」

というような問いかけが頭に流れるとすると
それを回答するようなストーリーがココロの中で生まれてきます。

そのためには、こうしなきゃ、
ああしなきゃ、などなど。。。。


これが希望がもてるものだといいのですが、
そうでなければ、変える必要があります。

ストーリー自体認識しなくても
自分の抱えている問題を解決することで
ストーリーを書き換えることもありますが、
問題が些細であったり、ストーリーの変更を余儀なくするような
ものでなければ、変わらないこともあります。


では、このストーリー自体はどのように創られてくるかというと
私たち一人が作るというよりは、
他者との関係や社会との関係の中で生み出されてくるものです。
そこに社会構成主義というものが絡んでくるのです。



社会構成主義には、いくつか面白い面があります。

その一つは、当たり前だという前提を徹底的に問うということです。

これまでのさまざまな思想や哲学に対して
ある仮説のまま通りすごしてしまっているものについて
本当にその仮説や前提が正しいのかどうかを問いかけていきます。

だから、これまで研究していたことや正しいと思われていたことが
一気に覆されることがあります。

非常に恐ろしくもあり、面白くもなる探求の道具です。


その中でもアフォーダンスという考え方は
非常に面白かったです。

以前から理解はしていたものの
こうして社会構成主義と繋がっていくと
さらに理解が深まります。


アフォーダンスとは、
例えば、コップに取ってがあれば、あなたはコップの取っ手を
掴むでしょう。
あまり進んでコップの下を持ち上げたり、
コップの腹をわしづかみに持つことは少ないと思います。

これは、コップがあなたの動きを養成しているという見方が
できます。

つまり、私たちの動きや考えは、
私たちの中にあるのではなく
私たちとモノの間や、私たちと他の人の間の相互作用から
生まれてくるというものです。


つまり、私たちは脳や心から自分のアイデアが生まれてくると
考えがちですが、実はそのようなことはないのではないかという
視点を持たせてくれるものです。

フィールドの発想と似ているのですが、
クリエーションは、この間から生まれて来るというものです。



社会構成主義で私が難しいと感じたところは、
「言葉」に関するところです。

始めのうち、社会構成主義の中では
絶対に言葉では表現できない、ということが述べられます。

これは、例えば「美味しい」というためには
「美味しくない」ことを知っていないといけないし、
「美味しい」ということは、またどういうところを指して
「美味しい」ということなのか、つまびらかにしていく必要が
あります。

しかし、それをやっていったところで
必ず主観が入るため、人によってその理解が異なります。
「美味しい」という表現は、どこまでいっても
「美味しい」というものは人には伝えることができないのです。


だから、私たちは「言語」を真実を語るものではなくて
「お互いのゲーム」の中でしか使えない、ということなのです。

ゲームとは、真実ではなく演じていることです。

つまり、私たちは一人ひとりのコミュニケーションの中で
ゲームをしているのであり、
そのゲームの中に置いて、ゲーム自体が意味となり、
存在そのものになっていくのです。


これをもう少し分かりやすくすると
サッカーゲームで「オフサイド」というのがありますが、
あれは「オフサイド」という現象が起こるから言葉があるのか
「言葉」があるから「オフサイド」という現象が決められるのか
それは、不可分なものだと認識するのです。

やっぱり、まだ説明しづらいですね。。(すみません)
ここらへんをもう少し分かりやすくお話できるときが
来ると思いますので、もう少々お待ち下さい。


*****

まだまだこうして自分で書いてみると
理解できていないことが多いのですが、
ここからスタートしていきたいと思っています。


また、折を見て、ご紹介したいと思います。



PS メルマガ350部超えました。ありがとうございます。
posted by nlpfield at 14:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月26日

与える、、、溢れる、、、

昨年11月から始まった
「ハーモニーショコラ」プロジェクトが

昨日、第三弾の最終章を終えることができました。

09.jpg


私たちが、このハーモニーショコラで
伝えたかったパートナーシップ(関係性)や
「あり方」を参加してくれた方にはたくさん感じて頂けました。


18.jpg


このワークショップを食べ物に例える
まさに「お吸い物のお雑煮」のような感じです。

特別な場ではありますが
とても日常であり、

お雑煮の中には
一つの世界があり、
その素材は、すべて大きなものの栄養やつながりを
受け取りながら見た目はとてもシンプル。

だしはシンプルだけれども
口に含むとふくよかな表現できない広がりが生まれてくる。


そんな自然体でありながらも
そこだけに留まらない、豊かさを感じさせるような
ワークショップだったように思います。


3回を通して参加してくれた人もいました。
感謝です。

そして、また
一度や二度だけの参加の方もいました。
ありがとうね。

そして、参加したいけれども参加できなかった方も
いました。
また、お会いしたいですね。


私たちは、このプロジェクトを通して
自分や周りの心や精神的な豊かさに気づいてもらう
お手伝いをしていきます。

特に、こうした経済環境下で
自分を小さな枠に閉じ込めてしまっていたり
なかなか自分を表現できない人たちに対して
私たちがもつ大きな可能性に気づいて欲しいと思っています。


あなたのこれまでの生き方、これからの生き方を
自分で好きになることができる。
自分で自分を癒せるようになる。

そして、あなたの味を大切にしながら
周りとも調和して生きていける。


そんな「ハーモニーショコラ」プロジェクトを
これからも続けていきますので
また、お時間ある方はぜひご参加下さい。


PS 早いものでメルマガが300部を超えました。
  怒涛の勢いです。
  あなたもぜひ読んでみませんか?
  特にコーチング、カウンセリング、セラピーを
  学んでいる方にはお勧めです。

  右側に登録するところがありますので、
  ぜひ楽しんでみてください!

posted by nlpfield at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月23日

メルマガが250部を超えました!


3月に発行し始めたばかりですが、
予想に反して250名以上の方に登録して頂いて
非常に驚いています!

名だたるメルマガは
1万部超えばかりで、
この数字では恐縮ですが、
少しずつ広がりが出ているのが何だか嬉しいです。


まずは、1000部を目指して
伸びていって欲しいですね。


コーチングを向上させるための
NLPの考え方、スキルやテクニックをお伝えしていく予定です。

また、今年後半からは
こちらに加入した方のみご案内する
セミナーなども企画しています。

まだ、開始したばかりですので
興味のある方はぜひお申込くださいね。


______________________


■NLPフィールド
 本気でNLPを学びたい人のために。。。
 http://nlpfield.jp/


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■ハーモニーショコラ 第3弾 (詳細は、また後日に!)
 ⇒これまで体験したことのないワークショップになるでしょう!

 日時: 2010年3月25日(木)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

_________________________
posted by nlpfield at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月18日

看護師さんのためのコーチング


NLPフィールドの受講生
川本祥未氏ご夫妻が、
看護師さん向けにコーチング講座を
行なうことになりました。

現在、看護師さんのなかでも
患者さんとの関わりの中でコーチングを学ぶ方が
多くなりました。

これは、
コミュニケーションの向上だけでなく
ご自身の人生も前に進み始めることを経験しているからです。


金額的にもリーズナブルですので
日程が合えば、参加してみてください。

詳しくはこちら
http://www.nissoken.com/s/12039/index.html
posted by nlpfield at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月12日

もとさん&まきちゃんおめでとう! 4期同窓会

.


今日は、もとさんとまきちゃんの結婚のお祝い。

もりちゃんが素敵な神田のお店NAMIHEIを
ご紹介して頂いて
4期の懐かしいメンバーたちが集まりました。

100312_2036~0001.jpg

すまっきーの再現



また、参加できないメンバーも
メッセージを送ってくれて
この期の深いつながりを感じます。


こうしたフィールドがあることが
しみじみ財産であることを感じます。


忙しい社会の中で
あなたには、ほっとできる場所がいくつありますか?

また、お互いを切磋琢磨していく場所を
いくつ持っていますか?


きっともとさんとまきちゃんのお二人も
ほっとできたり、お互い成長し合える家庭を
築いていかれるんでしょうね。


100312_2105~0001.jpg


posted by nlpfield at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月09日

立ち止まりそうになったときのNLP


自分の思いも寄らないことが外から起こってきたり、
自分の考えはあっても、それがいいのかどうか迷ったり、
前に進むことに多少の不安があるときに、

誰かに話してみるのはとても良い方法です。


そのときにも、
誰かの悪口や自分のできないところを話すのではなく
今の素直な気持ちを伝えることができるといいですよね。

そんな話ができる友人や仲間が
いてくれることに感謝できます。

あなたの周りにそんな仲間や友人がいる方は
そのつながりを感じてみてください。


もし、それができなかったときは、
次の方法を試してみましょう。


■姿勢をよくして座ってみます。
 少し呼吸に意識を向けて、吐く呼吸にあわせて、
 「筋肉が楽になる」ところに意識を向けます。

■そして、今日の身体のバランスが一番取れている
 ところはどこかな、と探してみます。
 基本的には、正中線といってからだの真ん中を上下に通る
 どこかに意識を置いてもらうといいでしょう。
 お勧めは、ハートのあたりか、おへその下辺りです。

■しばらくそこから呼吸するようにしてみて下さい。

■だんだん落ち着いてきたら、
 次の3つのことを自分に問い掛けてみましょう。

 「こんな状況下でも、自分はどうしたいんだろう?」
 「何が起こってくれたら、楽になるだろう?」


 「今、何ができるだろう?」


 「そのために、役立てることができるのは何だろう?」
 

■それぞれのアイデアについて
 身体で得られる感覚を感じてみましょう。


■もし可能であれば、自分の両手を大きく開いて
 (特に肩から開ければベストです。)
 今考えたアイデアが現在から未来に向かって
 どのように進行しているのかをイメージしてみます。



NLPでは、エクセレントサークルというテクニックで
一瞬で自分の心の状態を変えることが可能ですが、

まだ、学ぶ前のときには、
自分が問題に囚われてしまった意識を
解放させてあげることが大切です。


______________________


■NLPフィールド
 NLPプラクティショナーコース
  3月 北海道開催
  http://nlpfield.jp/nlp_p_top.html
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■ハーモニーショコラ 第3弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年3月25日(木)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

_________________________




posted by nlpfield at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月03日

メルマガを発行しました!

今日、まぐまぐに初登録です!!

こちらです↓
http://www.mag2.com/m/0001105603.html


NLPLeftFieldが大分書きたまってきたので
こちらをメルマガにして配信することにしました。

自分でいうのもなんですが、
NLPLeftFieldは、分かりやすいのと
ほんの少し高度な内容も盛り込んできるので
読み応えがあるものになっています。

いや、はっきり言って
初めての人には濃厚すぎるかもしれません。


毎日ブログまで読みに行くのが大変な方には
週一回ですが、
メルマガという形でお届けすることにします。


ぜひ、ご登録ならびにお近くの方がいましたら
ご紹介して下さいね。

よろしくお願いします。


「コーチング力をあげるNLP」
http://www.mag2.com/m/0001105603.html


______________________


■NLPフィールド
 NLPプラクティショナーコース
  3月 東京開催 北海道開催
  http://nlpfield.jp/nlp_p_top.html
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■ハーモニーショコラ 第3弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年3月25日(木)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

_________________________

posted by nlpfield at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月26日

第三回NLPマスタープラクティショナーサミット報告!


第三回NLPマスタープラクティショナーサミット

今回は、「ソリューションフォーカス」について
20名を超える方にご参加頂きました。
今回もさまざまなNLP教育機関の方がお越し頂き
NLPマスタープラクティショナーサミットの裾野の広がりが
でてきたことを感じています。

100225ソリューション01.JPG

ご登壇頂いたのは、青木安輝先生です。
NLPの黎明期からNLPを学んでいて、
さらにそこからソリューションフォーカスを学ばれ
現在は、ビジネスなどの分野で活用されています。

100225ソリューション03.JPG


Always adress a person in her resources first.

プラスの鏡で人を見る

ソリューションフォーカスの根幹を現す言葉です。


人は、自分の心の状態に影響されます。

気分が良いときは、そこに望ましいことがあれば
そこに向けてよい行動を考え出すことができます。

気分が悪いときは、望ましいことがあっても
あまり良い発想は出てきません。


ソリューションフォーカスでは、
心の状態が良くなれば解決行動は自分で探していけるので
まずは、リソースを発見していくことが大切なのです。


例えば、私たちには脳のアイドルタイムというのがあります。

バスが赤信号でエンジンをつけながら待っているときが
アイドルタイムですが、そうした待ち時間というものがあります。

ビジネスで、上司に報告するまでの時間
例えば、言い訳や相手が言ったことの反例を考えることもできるし
もっと自分が未来にこうしたてみたい、と考えることもできます。

つまり、生産的でない考え方をずっとしていることもできるし
生産的な考え方をし続けることもできるのです。


そのときに大切なことは
自分がどうしたい?
リソースが何があるだろう?
自分には何ができるだろう?

この3つを考え続けることなのです。

言い訳を考え続けるのと
この3つを考え続けるのでは
未来につむぎ出す結果は当然のごとく変わってくるでしょう。


まさにNLPを学びことの効果も
シンプルに言えば、ここにあったのです。


こうしたことが、ソリューションフォーカスを学ぶことで
改めて認識できました。


さらに、
今回の内容で私にとって衝撃だったのは
ソリューションフォーカスは、
実際にビジネスで役立った事例をプレゼンして
社会的な事例をたくさん作っていることでした。


NLPにもこうした事例がたくさんあると思うのですが、
マスタープラクティショナーサミットでも
いずれは、マスタープラクティショナーが
社会的にNLPを活用している事例をたくさん集めて
その秘訣やエッセンスを公開していくようなサミットに
していきたいですね。


ソリューションフォーカスの良い言葉

「耳と耳の間にある問題の焦点に当てるのではなく
 鼻と鼻の間にある何に焦点を当てるかが重要だ。」



______________________


■NLPフィールド
 NLPプラクティショナーコース
  3月 東京開催 北海道開催
  http://nlpfield.jp/nlp_p_top.html
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■ハーモニーショコラ 第3弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年3月25日(木)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

_________________________
posted by nlpfield at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月12日

小さい頃の写真に写っていたものは。。。

ギリガン博士の講座を受けている間
神戸の実家から通っていました。

妹も晩御飯を一緒に食べにきてくれました。
その時に、母と昔話。

私は、母が24歳のとき
父は、27歳ぐらいだったかな、
そんなタイミングで生まれました。


ときは高度経済成長期で、
物価や家の価格が上がっていた時期。
父親もその波のなかで
一生懸命働き、家族に家を買ったり
3人兄姉妹を私立の高校や大学まで
修学させてくれました。


その時に、妹が母に自分の小さい頃の写真を
リクエストしていたので、
私のかりそめの寝室にそのアルバムが
無造作に置いてありました。


表紙がボロボロのアルバム。
おいたちというタイトルと
バンビちゃんの絵が描いてあります。


私は、講義の後疲れていたこともあって
ページを開けてみる気力はなかったのですが
なぜか視野の片隅に引っ掛かっていました。


そして、ワークショップが終わった後
次の日は朝5時におきて、東京に向かいます。
早く寝ようと思ったのですが、
どうしても気になって、そのページをめくり始めました。

何度かはるか前にも見た写真ですが、
今日はめくるページ、めくるページに
これまでと違った感じで私に何かが届いてきます。


今までは、自分の気持ちや意識の焦点は
自分の子供時代に向いていたのですが、

今回に限っては、
自分の姿を父や母に投影して見ていたのです。


今では、白髪になってしまった父が
20代の若さで小さな私を抱いています。
本当に喜んだ表情をして。

そして、皺の増えた母も
まだ肌に張りがある腕で
私を抱擁してくれていました。


私は、あの時たくさんの愛をもらっていたことが
写真を通じて伝わってきました。

私が記憶で覚えている父の顔は、
いつも疲れていた。

私の記憶で覚えている母の顔は、
いつもけんかしたときの形相でした。


それが、若いうちに家庭を持って
楽しみのほとんどを私に注いでくれているようでした。


そして、それは妹たちにも変わらず
注がれていたのです。


年をとってみて、
そこに写っている父と母の姿をみながら
同じ年を重ねた自分は
人として、何かに触れたような気がしたのです。
同じ年齢を通過したからこそ
受け取れるもの。。。


そして、深く私の中で
何かが癒されていきました。


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催
               
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■ハーモニーショコラ 第3弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年3月25日(木)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________

posted by nlpfield at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月06日

ハーモニーショコラ〜許しと感謝

shokora1.JPG

2月5日は、ハーモニーショコラ第二弾でした。

私たちが、方法論ではなく「あり方」を追求しながら
人と人とのハーモニーをどのように築いていくかを
いろいろな試みの中で、参加者の皆さんと体験しています。


shokora2.JPG

毎回、美味しいお菓子と必ずチョコレートをお出ししています。
そして、今回の美味しいお菓子の共通点って何だと思いますか?


ワークショップは、
第一弾は「つながり」でした。

今回の第二弾は、そのつながりを切ってしまうもの。
それが、まさに私たちが「許していないこと」なのです。

人に対して、世界に対して、そして自分に対して
何かを許していないとき、
まず、その部分の本当の姿を見ようとはしません。

怒り、さげすみ、悲しみ、批判、非難などなど
必ずそうした包み紙にくるんでしまいます。


そして、自分から切り離してつながりを断ってしまう。


その包み紙をやさしく取っていくと
そこには、あの時には受け取ることができなかったことや
今だから受け取れるものが入っています。

そして、その許せないことが
私たちにいろんなことを教えてくれたり
その時には、精一杯やったけれども
その時の自分の視点や選択肢が限られていたせいで
その結果しか生み出せなかったことを悟ります。


もっともっとそこにふれて
自分の中に統合したとき
私たちの中から、とてつもないエネルギーが生まれてきます。

それは、今までそれを隠すためや非難するための
エネルギーが解放され
純粋に自分の進みたい方向に流れていくからです。


今回は、ワークショップとしてもチャレンジングに
物語を使ってみました。

私は、主人公の気持ちになって
お一人お一人が書いた内容を聞かせてもらって
本当に心が震えました。

本当に伝えるべきことを伝えるために
自分の気持ちにつながり、言葉を選ぶ。
そこから発した言葉には、何かしらのその人の決意や
強さ、やさしさを感じることができたからです。


あなたが、出来事を通して
深く自分を見つめたとき、きっとこれまでにない
自分の感性が開いていきます。

いよいよ解放されたエネルギーをこの世界にもたらすときが
きました。

第三弾は、3月25日に開催します。


参加者のみなさん、来てくれてありがとう。

shokora3.JPG





______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催
               
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第3弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年3月25日(木)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________
posted by nlpfield at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月01日

千歳勉強会と支笏湖の氷とう祭


札幌1day終了後
日曜日は、千歳のプラクティショナーの仲間たちと
勉強会をしてきました。

ちょうど、札幌と千歳は
東京と横浜ぐらいの感覚です。


年をまたいで、お会いできたメンバーでしたが
みなさん、今年もご自身の人生に前向きで
またNLPを学ぶ意欲も高くて
こちらも良い刺激をたくさん受けました。


また、千歳のメンバーは
学校や地域サポート、医療現場などの
生のテーマをお持ちの方が多くて
何かを習得して、活かしていこうという意欲が高く
質問や感想も活発にでるから、
私としても双方向でできることがとても楽しいのです。


今日は、プラクティショナーでできなかった
アンカーつぶし
ディズニーストラテジー

ミルトンモデルと肯定的な意図の復習でした。


特に、ディズニーストラテジーは
パートの概念などもわかった後なので
理解も深く、また、楽しんで学んでくれたようです。


札幌のメンバーも含めて
ここ北海道で学ばれたプラクティショナーのみなさんは
NLPを日常に活かしていこうという想いが
非常に強く勉強会などもこれから活発に行われるようです。

これがとても大切です。
自発的に、自ら進んで仲間に教えることで
自らの力にもなるし、そしてまた
自分が何かを発信したり、表現したりする力が
自然と養われていくからです。

こうした輪が北海道に広がって
地域の活性や、目の前の人の存在を尊重できる関係づくりが
できるようになってくれたら
私としても北海道でNLPを通じて
たくさんの方にお会いできる意義のあることだな、と
感じる次第です。


参加者が、千歳にくるとなぜかワクワクする
と言ってくれましたが、
こうした場所にしっかりとしたアンカーが根付いていることを
知ったのもとても良かったです。

北海道のたくさんの場所で、
ここに来るととてもワクワクする、心が落ち着く、
というパワースポットができるといいですね。


そして、勉強会が終わった後は
タイミングよく行なわれていた
支笏湖「氷とう祭り」に連れて行ってもらいました。

とても奇麗でしたよ!

ご覧ください。

100131_2010~0001.jpg

100131_2004~0003.jpg

100131_2004~0003.jpg

100131_2006~0001.jpg


幻想的でした。

特に、緑の館は、松かな、、、木の香りも伴って
異空間にタイムスリップしたようでした。


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催
               
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________
posted by nlpfield at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月26日

鏡の中の自分


鏡の中の自分は誰だろう?

今日は、また昨日と同じ自分なのか?
平凡に生きる自分なのか?


鏡の中の自分は誰だろう?


自分の中にいるいろいろな自分。

今日という扉を開けるとき
どんな自分が、私の中から現れるのだろう。


自分と調和し
世界と調和する。

その接点となる自分が、
今、自分の中から生まれてくる。

自分と世界の接点となる
呼吸から、コミュニケーションから・・・



______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催
         札幌は1月30日に開催します。       
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________
posted by nlpfield at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月22日

ピークパフォーマンスから大切なあなたにプレゼントです!!




【無料Wプレゼント!】

______________________

話題のテキスト原稿&人気音声を無料公開。
あなたも2010年をスタートダッシュ。
______________________


下記プレゼントをあなたと、そして、
あなたの周りのコーチやご友人にプレゼントしたいと思います。

なぜ、こんなプレゼントをご用意させていただいたのか、
ピークパフォーマンスの想いも最後に書かせていただきました。


気軽に聞けて、そして、効果抜群の音声です。
プレゼントのダウンロードにかかる時間はたったの2,3分。
メールアドレスやお名前のご登録も必要ありません。
【本当に純粋に、無料プレゼントです】

ぜひ、たくさんの方へ、このメールを転送してあげてください。



2010年、
日本中に、輝く人が増えるように。
少しでも、元気に語る笑顔が見たいから・・・。

スタッフ一同、心の底から願っています。
どうぞよろしくお願いします。


-----------------------------------------------------
 ■ 2010年をどんな年にしたいですか?
-------------------------------------------------------

2009年はどんな年でしたか?


目標を立ててガンガン進めて思い通りの1年だったかも
しれませんね。

今までの価値観ややり方を変え、
新しい人生を始めた人もいるかもしれません。


その一方で、環境や情報に翻弄されて
先行きが不安。そんな気分の方が周りにいらっしゃるかもしれません。



そして、
2010年。

本当にあなたが望んでいる2010年とは、
どんな1年でしょう?


1年後の自分の姿を想像できますか?
自分の本当の望みを、あなた自身は知っているでしょうか?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【毎年恒例!人気イベント】

    ≪ 夢(ドリーム)キックオフ 2010 ≫

 http://www.pk-p.com/seminar/cam/dream/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は、1月11日(月・祝)に満員御礼にて開催しました。
本当にたくさんの人が口コミで集まってくださいました。


このイベント、
毎回、たくさんの人が報告してくれます。


「結婚しました・パートナーがみつかりました」


「希望会社に転職しました」


「長年夢だったプラン、とうとう起業しました」


「理想の事務所を開設しました」


「講師デビューしました」


「スポーツイベントを成功させました」


「旅館のおかみとしてリニューアルオープンしました」


「出版しました」・・・などなど、毎年様々な目標を実現する人が後を絶ちません。



参加者の方からお礼のご連絡をいただくことがダントツに多い
イベントなんです。


そのイベント録音を、今回は特別スペシャルバージョンで編集し、
一人でも多くの方に体験してもらおう、という気持ちで、
無料プレゼントさせていただくことに決めました。



★なぜ無料プレゼントなの?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このイベントでは、
金メダリストコーチの「平本あきお」が、
あなたをコーチングして「ワクワクする決意」を引き出します。

このイベントに参加する前は、表面的で窮屈な目標をたててしまったり、
1ヶ月もしないうちに忘れてしまうような目標設定をしていた人たちも、


「このイベントに参加すると、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
イキイキと充実した気持ちで新年をスタートできる、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しかも行動することまで楽しくなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、

自分を信じる気持ちが自然とあふれだして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


やがて

私の夢が実現するんだ、という確信に変わっている・・・」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな感想や新年のテーマを話しながら、
和やかに、わいわいと楽しく帰宅していきます。


新年のテーマを楽しく語り合い、
応援しあう人々。

日本中の家族、会社、友人たちの間で。
コーチとクライアントの間で。

そういう光景を、そういう会話を、
日本中に広めたい。


私たちは、第1回目にこのイベントをはじめた当時から、
そう願ってきました。



夢を引き出しあい、語り合い、
応援しあう文化。

そんな日本になったらイイと、思い続けています。


そして、お願いです。
私たちの夢を、あなたにも応援してもらえませんか?



このメールの末尾に、
このイベント音声が無料でダウンロードできるページの
URLを掲載してあります。

お名前やメールアドレスの登録などは一切不要で、
すぐに簡単にダウンロードできます。



このメールを、あなたの友人や同僚、
お知り合いのコーチの方に、
転送していただきたいと思っています。

もちろん、あなたご自身も、
無料音声をゲットして、
2010年の最高のスタートをきってくださいね。



私たちとつながりのあるコーチの方や日本人の数は
限られています。
イベントに参加できない方もいます。


そんな方にも、少しでも、味わってほしい。


「こういう目標設定の方法があったんだ」
と知って、
気持ちがとても楽になった方や、


「こういう一年のスタート方法があるんだ」
と知って、
ますます情熱を燃やしている方と、

同じ感動。
そのスタートラインに立ったときの確信。



コーチや
人を応援する気持ちを持っている方に
ご協力いただき、


『夢を引き出しあい、語り合い、
 応援しあう文化』

を、一緒に育んでいきたい。

それが、ピークパフォーマンスの想いです。



そして、これは、「季節モノ」です。

1月中に聞くのがオススメですので、
メールの転送も、
早めにアクションしていただけたら嬉しいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ダウンロードURLはこちらです。
  
http://www.pk-p.com/download/dream/index.html

※名前の登録やアドレスの入力は一切不要!
《純粋に本当に》無料のプレゼントです!
ダウンロードに手間も時間もかかりません。気軽に聞いてみてください。
そして、あなたの大事な人へのプレゼントとして使ってくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最後にひとこと。

私が、まだ、新米コーチだったころ。

このイベントに参加して、
そのままの内容で、コーチ仲間とミニ座談会をやりました。
クライアントの方にも同じ方法でセッション。

そうしたら、
数ヵ月後、次々と、電話やメールが舞い込んできました。

「妊娠した!
あなたと一緒に話した数週間後。。。念願だった。。。」

「あれから勉強をはじめて、順調です」

「新しい部署で苦労しながらも前向きにやっています。
会社にも評価され、あのときの選択は間違っていませんでした。」


コーチとして、今では、普通の出来事ですが、
当時の私は、うれしくてしかたがありませんでした。

その言葉の内容よりも、

相手の輝く笑顔や、落ち着いた表情、

自信に満ちた話しぶりが、

自分としては
とてもうれしかったのだと思います。


このメールは転送フリーですし、
ダウンロードももちろんフリー。

そして、
あなたがコーチとして使うことも、すべてフリー、自由です。

使いやすいように、文末にテキストまでつけてみました。
少しでも、活用していただけたら、本当にうれしいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ダウンロードURLはこちらです。
http://www.pk-p.com/download/dream/index.html


※名前の登録やアドレスの入力は一切不要!
本当に無料のプレゼントです!
気軽に安心してダウンロードしたり、
あなたの大事な人へのプレゼントとして使ってくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


__________________________

----------------------------------------------------
 ■ 音声をダウンロードされた方へ
----------------------------------------------------

<下記は、テキストのご紹介です。ぜひ参考にしてみてください。>


1. 去年はどんな一年だった? (2009年1月からふり返ってみると…)


2. 去年一年全体を、一言で言うと? タイトルをつける「○○○な一年」


3. 今年はどんな一年になればいい?


4. 2011年の今日になったと想像してみてください。

どうなっていたら、去年(2010年)は充実していたと思えますか?
特に印象的なエピソードは?


5. この充実した一年(2010年)をふり返ってみて、
タイトルをつけるとすると?  「○○○な一年」(今年のビジョン)


6. 今年が「○○○な一年」になるためには、何を実現させたい?
  どんな風に実現させたいですか?(目に見えて測れる、特定な目標)


7. そのために必要なものは何ですか? 

@もうすでにあるもの(資源)
Aこれから得るもの(知識・スキル・人脈・人からのサポートなど)


8. 今すぐできる小さな第一歩は?(具体的な行動)


________________________



------------------------------------------------------
 ■ お知らせ
------------------------------------------------------



「ピークパフォーマンスコーチ養成スクール」に
関心をお持ちの方は、こちらもご覧ください。

http://www.pk-p.com/pcc/


あなたがコーチとして収入を得ることを、
100%保障するプログラム。
「人に喜ばれて、自分らしく生きる」
プロフェッショナルを育てる仕事スクール

http://www.pk-p.com/pcc/

(ページにジャンプできない場合は、
上記URLをコピーして、直接はりつけてください)


お聞きになっての感想や、
「こんな事が実現しました!」というご報告など、
ぜひ、教えてくださいね。
info ★ pk-p.com(担当:永田、原)
(★を@に変更して送信してください)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この音声プレゼントが、
あなたや、あなたの周囲の方のお役に立てれば、
本当に嬉しいです。


posted by nlpfield at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記