★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2009年12月01日

紅葉の京都〜嵐山

kouyou-kyouto.JPG

大阪でのセミナーの中で
京都が、今、紅葉の旬という情報を聞いて、
帰りに、嵐山によって来ました。

残念ながら、嵐山は、散りかけているところで
紅葉満開というわけではありませんでしたが、
いくつかの場所で、素晴らしい紅葉を堪能することができました。


紅葉など、一年でその期間しか見ることのできない時期が
あります。

本当は、この時間を仕事に当てようかとも考えたのですが
あと何回見れるか分からない、そんな気持ちが、
少し寄り道へと誘ってくれました。


今日から、12月ですね。
子供の頃は、果てしなく続いていたように思えた年月も
こうして自然と照らし合わせ行くうちに
いつしかあと何回見ることができるのだろうと、
数えられるような心持ちにもなってきました。

それだけに、来年また、紅葉を見るときには
成長している自分でいたいし、
また、過ごした一年だけ、豊かになっている自分や社会と
出会いたいものです。

そして、また、先のことは考えずに
一瞬一瞬、充実した日を過ごしていきたいとも思っています。


この瞬間、あなたは充実していますか?



posted by nlpfield at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月29日

オハンロン先生のポッシビリティセラピー


大阪でオハンロン先生のセミナーがありました。


オハンロン先生は、ギリガン博士と同じく
ミルトンエリクソン博士の直弟子で、
その後に独自の手法を開発されてきました。

その一つの形が、
この「ポッシビリティセラピー」であり、
また、その一つに「インクルーシブセラピー」というものが
あります。



■ポッシビリティセラピーとは?

日本語にすると、可能性療法という言葉になります。
「可能性」と聞くとどんなことを連想しますか?


従来の心理学は、
フロイトに始まる精神分析が中心でした。
これは、過去のトラウマが原因になって問題を
起こしているというような考え方になります。

そのため、過去のトラウマを発見し、それを癒すことが
セラピーの目的になります。


その後に、アメリカで生まれたのが
過去は関係なく、その人の認知や行動形成がうまくないだけなので
それを修正しましょう。という考え方が中心になりました。

そのため、例えば、女の子にうまく話せない人は、
例えば、コンビニの店員さんに、注文するときに時間を尋ねるなどの
比較的行動しやすいことから始めて、実際に難しいとされる行動まで
段階的に引き上げていくようなことが解決の中心となりました。


そして、そののちに生まれたのが
過去のトラウマや、認知行動の修正ではなく、
うまくやっている人がどのようにしてうまくやっているのかということや
人間の持つ本来の健康や強さに着目した人間性心理学というものが
うまれてきます。

有名なのは、マズローであったり、前回の諸富先生の講演頂いた
カールロジャースであったりします。
NLPもこちらの領域に入ります。


このポッシビリティセラピーも、この流れを汲んでいます。

ここでの特徴のいくつかは
・セラピーとクライアントの関係が協働的であること
・未来を前提にして現在を取り扱うこと
・原因ではなくリソースに着目すること
などが挙げられます。

例えば、過食の女性がいたとき、
過去を原因とするセラピーでは、過食の原因となる過去の体験を探ります。
しかし、未来志向のときは、問題が生じなかったときをどんな風に
創り出しているのか、というパターンを発見していきます。

また、全く解決したとしたら、そこから振り返って、
どうやって解決したとあの時、わかったのかを確認します。


つまり、求める結果が前提であったり、
それを創り出しているパターンを強化していくことが
特徴となります。


ポッシビリティセラピーのいくつかある前提に、

 人は過去に影響を受けるが、過去によって決定されるのではない
 人は未来に何が可能なのかという感覚のいよって影響を受ける


それでは、インクルーシブセラピーとは何でしょうか?


______________________

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年1月16日開催決定!
 http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■ハーモニーショコラ 第二弾 
 2010年2月5日予定 乞うご期待!!

______________________




■インクルーシブセラピーとは?

 インクルーシブというのは、包括するという意味があります。
 もっと砕けて言うと
 「これもOK」「あれもOK」ということです。

私たちは、物事を決めかねることや葛藤することがあります。
どちらかに決めたいけれども決めれない時、決めれないことに対して
自分自身で自分を裁くことがあります。

時に、そのことで自分が苦しくなります。


インクルーシブセラピーでは、
決めることができなくてもOKだし、決めることができてもOKです
ということを深い心の中に引き出していきます。


NLPで、肯定的意図を出すことがあります。
例えば、「けんかして怒っていて、今も時々思い出すと怒りが出る」と
いうときに、「思い出して怒りがでること」ことについて、
何がそこから得られているかを探求していくことがあります。

その答えが出たときに、安心することもあるのですが、
時に、肯定的な意図がでても、怒りが収まらないことがあります。

その時に、怒ったままでもいいんですよ。それが人間は、自分が感じたいように
感じていいのですから。といわれたらどうでしょうか?


肯定的な意図がでても、納得できなくても
その人はOKなわけです。
そこに、何かしらの安心感が生まれてきます。

このように、自分の中にある切り離してしまった感情、パートや自分自身を
もう一度、つなぎ直す、包括することがインクルーシブセラピーの
特徴になります。



■オハンロン先生のセミナーの感想

非常にわかりやすい内容でした。
そして、今回は本当に学んでよかったと思いました。
それは、オハンロン先生が、無意識だけでなく
意識的な学びも満足してもらえるように配慮してくれている
からです。


私たちは、幸せを求めている存在です。
しかし、幸せかといえば、そうであるときもあるし、そうでないときもあります。

ある意味では、もともと幸せな存在なのをそうでないようにしているのかも
しれませんし、逆に幸せでない存在なのに、うまく幸せにしているのかもしれません。

いずれにしても、私たちは、幸せという側面は創りだせるわけです。


それでは、その幸せをどのように創り出しているのかというと
私たちは、未来に対しての可能性をどのようにポジティブに創り出しているのか
今、ここにいる状態を心地よく創り出しているのかにかかっています。


そのために、何をすればいいのか?
問題を創り出している人に、あなたは、同時に幸せも創り出すことができるんですよ
ということを、どのようにサポートすれば良いのかを
このポッシビリティセラピーは教えてくれます。


セミナーのプロセスでも、NLPやギリガン博士のジェネラティブな催眠の手法と織り交ぜながら話してくれるため、
私たちの地図との関連性も生まれ、これまでの学びとの相乗効果も非常に高いものがありました。

今回、オハンロン先生を受けた方は、2月のギリガン博士を受けると
さらにエリクソン博士のやり方や手法が立体的にわかってくるかもしれません。


また、その講義の進め方も
参加者の感想や質問をインクルーシブに取り込んで、
実際にデモなどで私たちに見せるあたりは、
本当にプロフェッショナルな人だと感じました。


8年前ぐらいにコーチングと出会って、
その背景が深く理解できました。
ある意味では、コーチングは、これまで発展してきた人をサポートする手法として
コンパクトにまとめたもので、非常に使いやすいです。

そして、その深みを出すためには、
こうした背景を体験することによって、
応用範囲が広がってくるのを感じています。

私自身も、これまで学んだことを
統合していくステージに入ったように感じました。


posted by nlpfield at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月24日

アサーティブネス for NLPers

091123_1948~0001.jpg


アサーティブネスってご存知ですか?


アサーティブ、とか、アサーションということもありますが、
これは、自分と相手を大切にした自己表現方法です。


NLPを学んでいると
傾聴をすることができても、なかなか自分の思っていることが
伝えられないということを聞くことがありました。

NLPを学ぶと自分の地図は脇において
相手の地図にあわせて話を聴くことができるのですが
そのときに、自分の地図を取り戻して
自分がどんなことを感じているのか、本当に伝えたいことは
何かを見過ごしてしまうことがあるからです。


◆あなたにもこんなことがありませんか?

相手や周りがみんなそう思うなら、自分が黙っておけば、
自分が悪いことにしておけば、丸く収まる。

このように、相手や周りは大切にするけど
自分は大切にしない表現や行為。


そんなことは言わなくてもわかるだろう。
何でそんな風に思うんだ、私の言うとおりにやっていれば
間違いないのに、言うとおりにしなさい。

このように、自分は大切にするが
相手は大切にしない表現や行為。


こうしたことは、自分の本当の気持ち、感情、期待などに
つながらず、適切に表現していない可能性があります。
多くの場合、表現や行為をしたあと、罪悪感や引きずる気持ちが
残ってきます。


アサーティブネスとは、どんなものかというと・・・


______________________

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年1月16日開催決定!
 http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■ハーモニーショコラ 第二弾 
 2010年2月5日予定 乞うご期待!!
______________________


アサーティブネスとは・・・

自分も相手も大切にした自己表現方法です。

お互いの価値観を引っ込めることも押し付けることもせず
お互いが意見を出し合って、歩み寄りながらそれぞれの
納得いく結論をだしていきます。
ただ、合意する必要はありません。プロセスが重要です。


今回は、マスタープラクティショナーを修了した
beeちゃんとくーみんが
NLPと融合させて、1日セミナーをしてくれました。

実際に体験してみて
始めに、自分の本当に伝えたいことが何かという
自分のパートにつながり、しっかりと味わい、
その体験に、適切な言葉を与えること。

このプロセスが、本当に重要です。
そうしないと、自分が本当に何を伝えたいのか?
何をお願いしたいのか?
それを表現することができないからです。

まず、自分のその部分としっかりとつながり
どんな体験をしているのかを受け取ること。


次に、自分の境界を犯されていないかどうかも
自分が、逆に相手の境界を犯していないかをチェックすることも
重要になってきます。

自分が普段、文句を言っていることは
おそらくこのどちらかに該当していることが多いです。

あの人は私の気持ちが全くわかっていない・・・
私ががまんしていれば、相手の人は喜んでくれる。でも、
こんなにしてあげているのに、どうしてあの人は気づかないの・・・


自分を大切に、相手を大切に・・・

これはどういうことなのか?それを知るためには、
まず、自分と相手の境界を知る必要があります。

そして、自分が断ることで、自分が何がOKで、何が嫌かを
きちんと相手に伝えることも重要になってきます。


そして、3つ目は、どういう表現をするのかを
選択すること。

これも学んでみて、様々なやり方があることが分かりました。
今回は、トレーニングで同じ状況を、3回ロールプレイする
機会があり、やるたびに、フィードバックが得られるため
だんだんと洗練されていくのを感じていきます。


その中で、自分が自己開示した分だけ
相手も心を開いてくれることも実感しました。


普段、私たちは、本当の想いを伝えようとすると
自分も相手も傷ついてしまうと思いがちですが
表現さえ選択できれば、相手にきちんと心を開いたこととして
伝わっていきます。

その素直な表現が相手を信頼しているから、という
非言語のメッセージとして伝わるからです。


アサーティブネスというのは
非常に奥が深いです。


このコミュニケーション手法を
また、NLPフィールドでもいずれは一般公開として
皆様にご提供できる機会があると思います。

そのときまで、ぜひ楽しみにお待ちになってください。




posted by nlpfield at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月19日

諸富先生炸裂!【NLPマスタープラクティショナーサミット】

IMG_0453.JPG

明治大学の諸富教授をお迎えして、
今回は、来談者中心療法ならびにフォーカシングの
本質的な部分についてご講演ならびにワークをして頂きました。


開始からいきなり4人組のダンス!
心を一つにして、始まるという大技からスタートしました。

前半戦は、これまでの心理学の潮流を大きく3つに分類して、
本日学ぶカールロジャースやジェイドリンのフォーカシングという
技術がどの分野に属するのかそのポジショニングからお話ししていきます。

このお話に、諸富節が炸裂していきます。
諸富先生は、インプロのように内容をわかりやすく表現してくれるので
笑いを含みながら、楽しく学びが進んでいきます。


NLPを学ぶと、どうしても心理学に興味が出てきます。
その全体像を知りたくても、どこから手をつけていいのか
わからないときに、今日学んだことが一つの指標になってくるでしょう。

今回、出席された方は、これを手に入れただけでも
今後の学びが深まるのではないでしょうか?


そして、後半は、いよいよ関係性についての
本質的な話に進んでいきます。


______________________

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■ハーモニーショコラ 第二弾 
 2010年2月5日予定 乞うご期待!!
______________________


関係性には二つあるそうです。


それは、

1.関係性そのもので癒すことを目的とする
2.関係性は、次のスキルやテクニックを効果的にするための
  前提とする。

カールロジャースの来談者中心療法やフォーカシングの本質は、
どちらになると思いますか?


ある研究結果によると
心理学にはいろいろと流派があるそうですが
何十年となるベテランになると
流派の違いを超えて、共通した要素というものが生まれてくるそうです。

それは何か?


  ●真実で、本物の関係●


ということです。


どうしても、若手や習いたての人は
関係を技術で作ろうとします。
それは、スタートの時には仕方ありませんが、
それでも意図すれば、できるだけ早くこの域に達することは
できるでしょう。


それでは、次にやってくる質問は


  ●真実や本物の関係とは何か?●


ということです。


それが、後半の大きなポイントになりました。


大切なことは、クライアントさんが

  自分の体験過程に出会っていくこと
  そのために、自己概念がゆるみ
  自分の身体感覚の中にある微細な感覚に気づいていくこと

それが生じる関係性ということなのです。


諸富先生が、このお話の中で
特に強調していたことが、


 ●クライアントは、本気で生きている●


クライアントは、とことん自分を見つめて生きています。



その人に真剣に相対するためには、

 ●自分自身も、本気で生きること●
 ●そして、その中で深く自分を見つめること●

が支援する側にも必要になります。


なぜなら、それができて始めて、
カウンセラーの一言一言に重みが生まれ、
自分の本気さが相手の本気さと協調しあうようになるからです。


では、
カウンセラーが本気で生きることとはどういうことでしょうか?



それは、クライアントだけではなく、カウンセラーこそが

  自分の体験過程に出会っていくこと
  そのために、自己概念がゆるみ
  自分の身体感覚の中にある微細な感覚に気づいていくこと

を求めていくことです。


今日は、そのことを受け取りながら
実際に傾聴の6段階を教えてもらい、
その4段階を実習でやってみました。

IMG_0458.JPG


この実習は、とても深く面白かったです。


本当の共感とは何か?
本当にバックトラックすることとはどういうものかが
理解できます。


本当に受け取ってもらえると、
心の底から、相手にわかってくれてる、くれてると
乗り出したいくらいの気持ちになるようです。




非常に短い時間ではありましたが
諸富先生のキャラクターの面白さも相まって
非常に学びの多い豊かな時間でした。


マスタープラクティショナーサミットは、
このように、NLP以外の学問を通して、
もう一度NLPを再認識してみたり、
マスタープラクティショナーの方々のさらなる成長機会や交流を
通して、
社会に貢献できる人たちを育てていくことを目指しています。


また、来年もNLPマスタープラクティショナーサミットを
開催する機会があります。

その時には、また素晴らしい一流の講師の方を
お招きできるように、尽力していきますので
また、楽しみにしていてください!


posted by nlpfield at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

伝え忘れた気持ちはありませんか?

A.jpg

北海道でNLPプラクティショナーコースの第四週が
終了しました。

いよいよ、これまで学んできたことを
さらに積み重ねて、自分の未来を築いていくために
NLPをどのように活用するのかを学んでいきました。

今回の受講生は、本当に学びが深く、
知覚位置の変更(ポジションチェンジ)を行なうときにも
サブモダリティを使っているんだな、と
瞬時に捉えていってくれています。

学びが積み重なっているのを感じます。

また、日常のコミュニケーションの中で
さりげなく使う方法にも関心があり、
それぞれの現場で研究をしてくれています。


その中で、今回は
ポジションを変えることで、
境界を作り、相手の立場から物事を確かめていく実習を
行なったときの受講生のお話が、私の心を掴みました。

ここでは、詳しくはかけませんが、
どんなお別れの仕方をするか、いつお別れがやってくるかは
誰にもわからないということです。

これまで、出会いが人や人生を変えることは何度か
お話してきたのですが、どんなお別れの仕方をするかによって
物理的に別れたとしても、ココロの中ではまだ、完了していない
ことがあることを教えられました。


あなたの中に、まだ、お別れできていない人はいませんか?
伝え忘れた気持ちはありませんか?

______________________

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■ハーモニーショコラ 第二弾 
 2010年2月5日予定 乞うご期待!!
______________________


この知覚位置の変更(ポジションチェンジ)は、
自分の本当の気持ちにふれ、そして、相手の気持ちに触れること
ができる本当に素晴らしい機会となります。

それは、感謝する気持ちかもしれません。
また、どうして私の気持ちを理解してくれなかったの!という
怒りや悔恨の場合もあるでしょう。

でも、きっとどちらの奥にも
その人とつながり、伝えあった愛がベースになっているものだと
思います。

渡せなかった気持ちを、自分の中でもう一度、
つなぎ合わせること。
そこから、また、新しい気持ちが生まれてくることがあります。
次のステージに向かっていくことができるようになります。


もし、ポジションチェンジができなくとも
あなたのなかで、その人が教えてくれる学びが全て終わったので
自分から離れていったのだと理解できた時に、人は、その人の背中に
感謝できるのかもしれません。


また、その人との関係で残っていったものこそが
その人があなたに本当に伝えたかったことなのかもしれません。

私たちは、そのことをいつか感謝できるときがくることを
知っています。
その感謝できる意味を知るまで、きっとそれを持ち続ける
必要があるのでしょう。


あなたの中に、まだ、お別れできていない人はいませんか?
伝え忘れた気持ちはありませんか?


きっと、あなたが気がついたとき
その人は、もうあなたから旅立つことを告げているのでしょう。

091117_1201~0001.jpg

posted by nlpfield at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月14日

アウトカムを実現する!

091114_1324~0001.jpg

091114_1323~0001.jpg


NLPフィールドでは、恒例になりました。
アウトカムを立てて、徹底的に実現していく2日間です。
受講生の皆さんには、自分の中にあるものを
表現して色とともに自分に焼きつけていきます。

仲間のアウトカムが、自分に入り、
自分のアウトカムが、仲間に入る。

ただただ、見ているだけでも感動的です。
それぞれの生きるエネルギーが、そこから発散しているからです。


私たちは、社会的に要請されたことや
与えられた目標を役割から実現していくことは
ありますが、本当に自分が人生で実現したいことは
想っても、行動に移したり、実現する行動を起こしません。

時間がない。お金がない。

これは、単純に優先順位を下にしています。
ということだけです。


アウトカムとは、あなたが自分の人生で表現・実現すること
あなたがどんな変化を創りだしたいのか、その方向性を示すもの。
それも、頭だけではなく、心から自然と身体が動いていくような
感覚をどのように創っていくのか。

それを脳や身体を使って体験してもらっています。


NLPでは、普段と違う思考パターンや行動パターンを
発見していきます。
そして、それを実現するために役立つリソースを発見する
ことに卓越しています。

それに合わせて、実現する気持ちと実現しない気持ちの
違いについても理解してもらっています。


もし、あなただったら、
どんな色の紙に、どんなに輝かしいアウトカムを書き込みますか?


あなたの人生です。
あなたが好きに創っていいんです。
何も縛られるものはありません。

あなたが、あなたに何をしたいかを伝えないと
あなた自身からは、何も生まれないのです。

すべては、あなたのアウトカムから
生まれてくるのです。


______________________

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■ハーモニーショコラ 第二弾 
 2010年2月5日予定 乞うご期待!!
______________________


NLPを学ぶとどんなアウトカムを掲げるかが
とても重要になります。
なぜなら、叶ってしまうから。

posted by nlpfield at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月13日

北海道に来ています!

明日から

北海道で

プラクティショナーコース。


こちらで、中心になって

みんなを支援してくれる優子ちゃんと

打ち合わせ。


北海道のおいしいお寿司屋さんにつれてきてもらいました。

いくらが2貫で136円。
とても美味しい。^^


帰りに、お寿司のあめちゃんと
一緒に写真撮ってもらいました。


091113_2029~0001.jpg


明日から、二日間、

北海道の元気なみなさんと

素敵な時間を過ごしてきます。







posted by nlpfield at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

人生はチョコレート箱のようなもの

昨日は、清野さん、そして、10名の参加者のみなさん
そして、まきちゃん、もとさん
本当に同じ時間と空間を共有してくれてありがとう。

人生の中で、いくつかの素敵な時間を過ごしてきましたが、
この日も、私にとっては、素晴らしい時間のひとつになります。

091112_2207~0002.jpg

私たちにとっても、新しくもあり、長年温めてきた
コラボレーションでもあり、この日本の中に、
ささやかですが、大きく広げていく
何かを生み出していく土壌でもありました。
そこから、お一人お一人の新しい芽が
生まれてきたことをとても、とても嬉しく思っています。



さて、冒頭のタイトルですが、

フォレストガンプという映画で
主人公が語る言葉です。


  人生は、チョコレート箱のようなもの
  食べてみるまでわからない。


アメリカのチョコレートは、日本のものと違って
たくさんの味やフレイバーがあります。
好きなものや嫌いなもの、甘いものや苦いもの
食べてみないとわからないんです。


そして、私たちの出会いや体験も同じですね。



この前、テレビでこんな番組がやっていました。

男性の人が、20人の女性と一人ずつ会いますが、
その20人全員は、一度に全員は紹介されません。
一人ずつ一人ずつ、紹介されます。
そして、男性は、自分がこの人だ、と思うところで
告白するというものでした。ただし、1回だけ。
もちろん、告白は失敗する可能性もあります。
成功しても、失敗してもその時点で終了です。

また、告白しなかった女性を、あとで、あの人がよかった、と
選択しなおすことはできません。


男性は、1人目で告白してもいいのですが、
そうするとまだ紹介されていない他に19人の中に
もしかすると今以上の人がいるかもしれない。
でも、それを続けて、途中でいい人がいても、
「他にいい人がいるのでは?」と思い続けて
20人目まで待ってみて、最後に自分の好みの人が来なければ
後悔するかもしれません。

つまり、出会ったそのタイミングというものが大切ですし、
その人を選んだら、自分の決断を尊重して、
もう誰とも比較せず、その人と一緒に何かを創っていく
ことが必要なことになります。


______________________

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■ハーモニーショコラ 第二弾 
 2010年2月5日予定 乞うご期待!!
______________________



これは、私たちの人生にも当てはまります。
私たちは、これまでたくさんの出会いや体験、決断の場面がありました。
そして、きっと、深いココロの中では、このような選択をしています。

出会いや体験、決断が私たちの未来を創っていきます。
そして、そこで出会った人や体験は、私たちにとって
本当に、本当にかけがえのないものです。

でも、私たちは人と比較して、
時々、自分の出会い、体験や決断を自らの頭で貶めてしまうことがあります。
または、せっかく出会ったこと、体験や決断について、
自分は受け取るような人ではないからと、自らあきらめてしまう
ことがあります。

これは、私たちの頭の中でやっていること。


私たちが、ここに生きて出会えたことは
どんなことでも、私たちにとっては受け取るGiftです。
甘いものであれ、苦手なものであれ。

そこにどんな風につながっていくのか?
そのつながりの中に、何を流し、交流していくのか?
そして、そのつながりの中で、自分にはない何かを
どのように生み出していくのか?

その時に、私たちは何を大切にして
どんなところに意識をフォーカスしていけばいいのか?

もし、その人がうまくできなくても
そんなことをサポートしてくれる人が側にいてくれたら
あなたの周りの世界は、どんなに暖かく、明るく、調和のとれた
世界になっていくのか?

私たちの頭の中でやっていることは
私たちの頭の中で変えることは可能です。


ペイフォワードという私の大好きな映画があります。
そこに登場するシモネット先生が、こんな素敵なことを
言ってくれます。

「私たちの頭の中は、”可能性の王国”です」


きっと、アラジンと魔法のランプの魔法の精ジニーも私たちの中にいるのです。

ここに来るまでは
私たちが、ランプの精を閉じ込めているだけなのかもしれません。

しかし、今日、ここに来た方は、気づかないうちに
ランプを擦りました。

きっと、みなさんが気づいている願いや、気づいていないところで願っていることが、必ず叶うでしょう。

あなたの中にいる大きな何かを超えた自分と出会えたから。


今日という時間と空間の中で
出会えたこと、一緒に学べたこと、気づけたこと、成長したこと
本当に感謝しています。

本当に、来てくれてありがとうね。


また、第二弾でお会いしましょう!

1月16日には、NLP1dayレッスンも行ないますので
また、ぜひ遊びに来てください。
http://www.pk-p.com/seminar/nlp/cam/


posted by nlpfield at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月07日

ドラムサークルで遊ぼう♪


ドンドンドン トコトコ ドンドンドドン

前からずっとずっとやって見たいと思っていた
ドラムサークルを初体験してきました!

091107_1831~0001.jpg


ドラムサークルは、NLPで言えば、
聴覚を中心にハーモニーやリズムを創っていくものかと
思っていました。
あなたの生のリズムと、他の人の生のリズム
即興なので、生成されるリズムはあなたの中から生まれてくるもの。

それは、場を感じて、自分を信じて生まれるものでした。

実際は、聴覚だけでなく、体感覚もビンビン感じることが
できました。


091107_1830~0001.jpg

けにさんは、ミュージシャンの血が騒ぎました。



[ウィキペディアでの定義はこんな感じです。]

ドラムサークル(DC)とは、世界の打楽器(タイコやマラカスなど、「たたく、打つ、振る、擦る」により音を出す楽器)を使った即興演奏。他の楽器やダンス、歌が組み込まれることもある。

打楽器はほとんどの文化において最初に作られた楽器である。人類は古今東西で集まり、輪になって打楽器その他の楽器の演奏、歌、踊り等を行ってきた。それを現代社会にマッチしたものに「再編成」し、さまざまな場面で活用しているのがドラムサークルと考えられている。

ドラムサークルのポイントは、「練習して人前でパフォーマンスする/聴いてもらう」ことではなく、「練習せずにその場で全員が演奏する/基本的に聴衆がいない」ことであろう。また、「間違い/失敗」がないことも、ドラムサークルの特徴とされる。


みんなで思い思いに叩きながら、
時には、一つになり、時には、自分の世界に入る感覚が
楽しめます。


091107_1919~0001.jpg

______________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内 (残席僅か)

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

______________________



また、自分が周りのリズムと離れたり
自分が思っているリズムが生まれなかったとき

自分の中で小さな混乱が起こります。
そして、その混乱から、また周りとラポールをとりながら
リズムを合わせていくと
自分の中で、これまでとは違う音やリズムが生まれてきました。


生成する、新しいものが生み出される。

その感覚がよくわかります。


091107_1920~0001.jpg


今回は、吉田真さんにお願いしました。

彼が場を見て、感じながら、時に
いろいろなリズムを持ち込んでくれます。

リズムが乱れたり、離れていったときに
一つの象徴的な動きが生まれると、
そこに全てが流れていく。

どんなバランスをそこにもたらすのか。

本当に素晴らしかったです。

ドラムサークルをご希望の方は、ぜひお気軽に相談してみてください!
http://feelcore.club.officelive.com/default.aspx




また、やってみたいですね!!
posted by nlpfield at 23:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

15年振りの再会


どれだけの時間が過ぎ去っていたとしても
あの時と今を結んでくれるときがあります。

あの時を知っているからこそ、今を知ることで
お互いの成長を感じることも出来ます。
そして、また変わっていないところも。



今日は、学生時代にバイトしていたときの仲間と
15年ぶりに再会しました。

たまたまmixiで、見つけてくれて
連絡をしてくれたのです。


本当に懐かしくもあり
お互いぜんぜん変わっていないので、
15年も時間が経っているのも忘れてしまうほど
あのときのつながりを思い出しました。


また、お互い性格も似ていることもあり
この期間の近況報告に共感できるところばかりで、
どこか、鏡を見ているような感じにさえなりました。


また、彼は今、レコード会社の人事をしていることもあり
会社でのビジネスパーソンの課題や恋愛についても
熱く語ってくれて、
私のこれからの活動にもとても参考になることばかり。

これまで、ブログは、
NLPを学んでいる人向けばかりを意識していましたが
もっと幅広い人に向けて、発信するのであれば
専門性と一般の人にもわかるような内容のバランスしたほうが
いいアドバイスももらって、
これから、私が向かっていきたい方向がさらに明確になりました。


出会いによって、人生は変わっていきます。
それは、新しい出会いもあり、また、再会もあり。

彼との再会を約束して、これからまた
どんな風に未来が変わっていくのか、楽しみです!
posted by nlpfield at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月05日

すぐに始められる自己実現とは?

今日は、とある本を読んで、
自己実現について、とてもシンプルな表現があったので
それを載せてみたいと思います。


自己実現とは?

 1.好きなことをやり
 2.それで食べることができ
 3.他人のために役に立つこと

こんな風に書いています。


とってもシンプルです。


おそらく、自己実現に行かない人は、

 1.好きなことをしているかどうかわかならない
   もしくは、好きなことをしていない
 2.好きなことをしていても、それがお金になるか
   どうかがわからないからやらない
 3.好きなことが自分の楽しみだけで終わっているのでは
   ないかと感じている。それが自分の中だけで続かない。

そんなことがあるのかもしれません。


これを前提に、どうしたら自己実現に近づくのか
ちょっと遊んでみましょう。


______________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内 (残席僅か)

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

______________________


1.あなたの好きなことって何でしょうか?
  これを読んだ今、やっていることが、
  好きだったり、楽しんでいるでしょうか?

  好きなことを探すには、まず、自分が過去どんなことを
  好きだったかとか、将来、どんなことをすれば、
  自分の気持ちが喜ぶのかを探しにいくことができます。

  そして、もう一つ、
  今やっていることを、好きになることや、楽しむことが
  できるかどうか、考えてみるのもいいでしょう。

  
  おそらく、今やっていることは、あなたが選んでやっていること
  そこには、きっと好きなことがあるように思うのです。
  それを発見してみるのはいかがでしょうか?
  
  その時は、自分の内側を見つめるよりは、あなたの周りと
  自分のおかれている関係性を見つめ直すことで、
  違った発見が生まれるかもしれません。


2.それで食べることができるかどうか?

  これも面白い視点ですね。
  一つには、私たちの生活水準というものがあります。

  「好きなことをすると、それを落とさなければならない」

  という思い込みはありませんか?
  それは、本当でしょうか?

  あなたの脳は、今の状況から予測できること、繰り返すこと
  には安心を覚えます。 
  好きなことを始めることは、その予測や繰り返しには、脅威
  にうつることがあります。
  好きなことなのに、脳にとっては、脅威なことなのです。

  好きなことをして、楽しく暮らせるために、
  楽しく暮らせるためには、好きなことしかできない
  方法はないかを探してみると何がでてきますか?


  もしくは、落としてでも好きなことをやりたいとは、
  思えませんか?

  ちなみに、私は独立したとき、病気を抱えながら
  年収は200万円もいきませんでした。
  家を引っ越して、家賃もかなり低いところに
  約3年ぐらいは住んでいました。
  でも、好きだったんですね。

  そして、また、食べることができることを
  待ってはいませんか?

  好きなことをすることで食べることを、好きなことに
  するために、何かアイデアや行動できることはありませんか?


3.周りの人に役立つこと

  例えば、マンガだけ読んでいたい。
  それが好きで、それだけで食べていきたい。

  これで、家にいて親に養ってもらっているようでは
  自己実現とは言いがたいですね。

  自己実現は、自分を外に実現していくことですから
  他者との関わりが、何かしら生まれてきます。

  その中で、あなたの中で生まれた
  あなた自身の発想やアイデア、あなたの生き様を
  この世界に問いかけ、影響を与え、
  その影響を身をもって体験することが
  生きるということにつながってきます。

  欲求は、抑えることなく大切にして欲しいのです。  
  ただ、表現方法が、子供のように相手に適合しない形ではなく
  もう少し、洗練させた方法を探究していって欲しいのです。

  漫画を読むだけの方も、それを購入するという意味では
  社会との接点があるかもしれませんが、
  それを読んで、何かその人のココロに生まれたものが
  別の人に届いたときに、初めて価値が生まれてくるように
  思うのです。

  好きにやっていて、食べれる方は、
  今やっていることで、周りの人が役立つことや、喜ぶことは
  なんだろう、と考えてみるのはいかがでしょうか?


  また、最近は、逆順で
  3 他人に役立つこと
  2 それで食べていけること

  を中心にしている方もいるでしょう。

  そんな方には、ぜひ1を考えて欲しいです。

  そして、一気に変えなくても、生活の一部の部分から
  自己実現していくことを始めていかれるのはどうでしょうか?

  
  もし、方法がわからない方は、
  私の無料メールセミナーを参考にしてみてください。
  http://nlpfield.jp/mail_s/index.html
  

   
posted by nlpfield at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月04日

父へありがとう・・・

昨日、家でレインボーさんが
リラクセーションケアプログラム(RCP)を
行なっていました。

レインボーさんのこのケアプログラムは、
誰にでもご活用頂けるのですが、
レインボーさんは、特に、ご夫婦やご家族で
お互いにリラクセーションを促す関わり方をして欲しい
という想いをもっています。

特に、ボディタッチがふれあいの中で減ってきた昨今、
こうしたリラックスケアプログラムを通じて、
言葉以外の想いをコミュニケーションしていくことが
とても大切なように思うのです。


そして、終わった後、レインボーさんと受講生の方と一緒に
家の近くの温泉に行きました。

その話を思い出しながら、
私自身、まだ、自分の父親に触れるということを
深いところでどこか避けているようにも感じたのです。

「お父さんに、リラクセーションケアプログラム」を
行なえるといいよね。

その言葉は、自分にとっては
少し超えることのない壁のように感じていました。

「いつかできるといいね。」


そんな今日、夢を見ました。


______________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内 (残席僅か

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

______________________


◆父の話

小さい頃、私は、父が休日にゴルフや囲碁を
だらだらとテレビで見ているのを見て、
こんな大人にはならないぞ、と決意しました。

もちろん、一方では、父は私が少年野球をしているのを
時々サポートしてくれていたので、
それはありがたかったのですが、
寝ながら横になっている姿をみては、
いつも残念に思っていました。

そのため、自分が就職するときは、
大企業で土日ぶらぶらするよりは、
自分自身を追い込んで、土日ももっと仕事で活躍している
ビジネスパーソンになろうと、
ベンチャー企業に入ったのです。


また、父は、非常に無口な人で
どこか神経質なところを持っていました。
よくお酒を飲んでいたこともあったのでしょうか、
母が口うるさいところもあったのでしょうか
何か癪に障ると、すぐに母親にどなり、
近くにいた私と妹たちは、些細なことでは始まる
突然の夫婦けんかに驚くこともしばしばありました。

そんな姿を見て、
どうして、この二人は一緒にいるんだろう?
愛し合っているようには見えませんでした。

結婚して、二人で過ごすって幸せなんだろうか?



しかし、働いてみて、父の大変さがわかりました。
しがらみの中の人間関係、負わされる責任。
土日ぐらい、家でゆっくりしたい、その気持ちがわかったのです。
むしろ、時々野球の世話をしてくれたことがありがたく
思えてきました。

そして、ある日、妹が仕事で精神的な負荷がかかりすぎて
病気になってしまいました。

家族一同、突然の出来事に驚いて
どう対応してよいかわかりませんでした。
(私もNLPなど学ぶ前の出来事です。)

その時に、母は神に祈るばかりでした。
私たちは、何をしていいのか、さっぱりわからず
おろおろとしていました。

その時
父が、完全と立ち上がって、

「俺が、この家族を守るんだ。」

と必死になって、優秀な病院を探していったのです。


それは、私が仕事で急に倒れて入院したときも
変わらず、

神戸からわざわざ東京まで出てきて、
3日に一度はお見舞いに来て、私の衣服を取り替えて
くれたのです。


表面的には、いつも人を寄せ付けないところが
ある父でしたが、
本当に深いところでは、家族や母のことを想っている
そんな姿に触れることができたことを思い出しました。



◆今日見た夢。。。


ある人物が大きなパーティー会場にいました。
まだ小さい少年が、その人を見つけて、近づこうとしたとき、
その人物は、少年から逃げるように
会場を出て、階段を駆け上っていきます。

その人物は、
誰かに追われているのかのように、
もしくは、自分自身に決まりが悪かったかのように
その場を必死で立ち去ろうとしていました。

その少年は、泣きながらその人物を追いかけます。
もちろん、大人のスピードに追いつけない。

もう追いつけないか、追いつけるかギリギリの距離感のとき、
その人物は、道でこけて倒れました。

その時に、やっと少年がその人物に追いつきます。
少年は、息を整える暇もなく、


「どうして逃げるんだよ!
 僕、僕、お父さんに言いたかっただけなんだ。」


「ありがとうって・・・」


なぜか私は、夢の中で号泣していました。


posted by nlpfield at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月02日

その先へ祈りを捧げる

アウトカム.JPG

土日は、NLPプラクティショナーコース第四週でした。

第四週は、これから自分たちが歩く未来を築いていくために
NLPをどのように活用するかをテーマしにしてきました。

どんな風にアウトカムを形成し、
それを実行計画し、抜け漏れなく行ないながら、
それを行なう自分がどんな自分として、そのアウトカムを実践
していくのか、深く探求していきます。


  深い大きな自分とつながる

      ↓
      ↓
      ↓   抜け漏れがないか?
      ↓      ↓
      ↓      ↓
      →→→→→→→→→→→→→→→→アウトカム
           実行計画・リソース
             ↑  
             ↑
       人間関係で協力や改善する


この2日は、自分たちがこれを人生で実現したいという
アウトカムをどんどん書き出して、
片っ端からNLPの実習を通して、自分たちの心の中に
どんな風にすれば実現できるのかを描いていきました。


______________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内 (残席僅か

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

______________________


私たちが立てるアウトカムは
私たちの心の中で起こしたい現実を、
まさに外の世界に表現していくことに他なりません。

そこには、誰一人として
同じアウトカムはありません。
その人にとって、本当に心からそうなりたい、これを実現したい
というものです。

参加者の中に、とても素晴らしいことを伝えてくれている方が
いました。

私のアウトカムは、ワクワクするものではなかった。

そう、私たちは世の中の見栄えや社会的にこうあれば、という
ところでアウトカムを立ててしまうこともありますが、
本当に必要なことは、あなたの心の中で疼いているあなたが
この世界に表現したいことなのです。


それは、きっと20年、30年、40年生きてきた人生の中に
たくさんのヒントがつまっています。
そして、その人生こそが、あなたがいろいろな人と出会い
自分の世界を作り出したものだからです。

そこで、満たされない想い、苦しかったこと、
これが実現したら、心から喜べるもの、
人が喜んでくれたこと、本当に自分や社会に必要だと思ったこと


あなたの人生のなかで生まれてきたものを
この世界に生み出してあげるのは、あなたの責任であり、
それは、あなたにしかできないことなのです。

それが、この世界に生まれてきたあなたの使命なのかもしれません。


自分の出したものが、エゴを満たすものかな、と思ったとしても
そんなことは気にしないで下さい。

あなたが、それを表現したいよりは、表現した方が
きっとたくさんの人が、その恩恵を受けることになるのです。

あなたが、それを行なったときの
あなたの周りに生じてくる、直接的な間接的なインパクトを
感じてみてください。


あなたが、1年それを遅らせれば、その影響を受ける人や恩恵を
受ける人は、1年待たなければなりません。

もし、あなたが、それを行なうことで
あなたから溢れてくる喜びや行ないが、あなたやその周りの人を
どれだけ喜びや使命感に満たすことになるのか想像してみて下さい。
そして、それができたからこそ広がるあなたやあなたの周りの可能性に気づいてください。


あなたの中に生まれたもの。
それは、あなたが出してあげるものなのです。

あきらぜずに大切にして下さい。育てて、この世界や人の心につなげていってください。

posted by nlpfield at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月31日

無料で毎週、あなたにNLPの学びが届く


毎週、定期的にお送りしているメルマガがあります。
(一部の方には、多少遅れております)


NLPを学ぶから、幸せの心のガイドブックを創ろう!!
〜どうしたら自分を味方につけることができるのだろうか?〜

http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


こちらは、毎週、非常に中味の濃い内容で、
NLPについての基本的な考え方から、上級的な考え方
始めての方が、NLPを使う前に深く理解すべきことが
書かれています。

NLPに関心がある、興味がある。
学んでみたくて、今、お金をためている。
一度、講師にふれ合う前に準備しておきたい。

ニーズは何であれ、
あなたがNLPに触れることを決めたら
役立つ内容になっています。

しかも、無料です。


詳しくはこちら↓
http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


読者、急増中につき、
私も最近、渾身の力をいれて書いています。

ぜひ、ご覧になって下さい。


______________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/

______________________




posted by nlpfield at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月30日

自分の中心を感じること・・・

私たちは、忙しい日常の中にあると
どうしても、対象に意識を持っていかれてしまう。

例えば、仕事であったり、
誰かの要望であったり、そちらにこたえようとして
自分の想いを脇においてしまうことがある。

それを繰り返していると、
自分自身の土台がなく、うまくやろう、評価されたいという
気持ちばかりが先立ってしまう。


その時に立ち返るのは、
「自分自身は、これを楽しんでいるのだろうか?」
「楽しんでいないのなら、どうやったら楽しめるのだろうか?」

ということになる。


楽しむとは、もちろん人から喜ばれることもあるが、
究極的には、自分の内側にある自分の中心が何かに響いている
ときに起こる。

忙しさの中で、自分の中心とつながり
解放してあげる。


もし、あなたが大変な状況にあり、そのことに対して
拒絶したり、無視したりしようとしているのなら、
きっと、あなたは今、中心を感じていない証拠です。
では、この場合、どうすればいいのでしょうか?


______________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/

______________________



まず、一旦問題を脇において、
吐く呼吸に意識を向けながら、自分の落ち着く場所を
見つけることです。
自分の中心とつながること。

そこには、溢れるような生命の息遣いに触れることができます。

それは、私自身が、手術で経験したときのような
どんな苦しみの中でも生きたい、と生を渇望するような
エネルギーです。

それは、どの人にもあるエネルギーです。


その中心に触れたとき、
あなたは、問題を超えた存在になっています。
容易に、問題を扱えるし、問題を問題と思わない自分になるのです。

そこから、新しい行動や選択が生まれてきます。


こうした手法を試してみたい方は、
この2月にギリガン博士のジェネレイティブコーチングを
体験してみて下さい。

中心とどうやってつながるのか?
中心とつながることで、問題がどのように変容するのか?

これを体験できるでしょう。


______________________

詳しくはこちら
http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/
______________________






posted by nlpfield at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月29日

枠に囚われない発想をどう生み出すか

よく「枠にはまる」という言い方をすることがあります。


これは、こんな意味があるそうです。

→型通りで新味がない。面白みがない。型にはまる。


つまり、通常の思考方法や因果関係で物事を考えてしまったり、
結論をだしてしまうことです。



例えば、こんな物語があります。

お坊さんが女性の手を触るのを禁じられていた時代、
二人のお坊さんが、旅をしていました。

その道筋、女性の方が、水溜りの前で立ち往生していました。
その水溜りは、男性の足でも10歩ほどあるものであり、
女性は、お召し物がしっかりしたからでしょうか、
それを濡らさないようにどうしたものかと案じていました。

その時、お坊さんの一人が、

「私の背中に乗りなさい。おぶっていってあげるよ。」

といって、彼女を背負って、水溜りの先でおろしてあげました。


もう一人のお坊さん。

「私たちは、戒律で女性に触れてはならんのに、なんてことを
 したんだ。こんな奴と歩いていると、わしまで、心が穢れて
 くる。どうしたもんか。」


そのあと、このお坊さんは道すがら、
ずっと、もう一人のお坊さんに、
なんていってやろうか思案ばかりしてました。


そして、意を決して、
隣のお坊さんに伝えることにしたのです。


「お坊さんは、女性に触れてならぬということを知らんのか!
 先ほど、女性をおぶるなど、何たる不届きなことをしたんだ。」


それをいわれたお坊さんは、静かに受け取って
こんな風に返しました。


______________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■初東京開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/

______________________



「お前は、まだ、あの女性を背負っているのか。」



私たちは、時に枠にはまった思考に陥ってしまいます。

特に、自分が追い込まれたり、問題の中にいたり
切羽詰ったときには、視野が狭くなっています。


その時に、もっと他の視点や
私たちの中にある豊かな体験に触れるために
どうすればいいのか、
ということが必要となるのです。


その時に、質問するというのも、一つの方法です。
答えが出ない質問をするときに、人は自分の中に深く入り込みます。

この状態が、いわゆるトランス状態になります。

トランス状態で行なわれるのは、
これまでの思考の枠を壊し、
新しい思考の枠を生成することにあります。

気づいたかもしれませんが、質問から答えのない答えを探すとき
ぼーとテレビを見ているとき等、
トランス状態というのは、
私たちの普段の日常でも起こっているのです。

そして、そのトランスを引き起こす手段として
催眠を浸かっているのが、催眠療法です。


そのため、多くの方が混同しているのですが、

「トランス」は、状態です。
「催眠」は、手段であり、目的です。


例えるなら、
「愛」というのは、状態です。
男女が「つきあう」のは、手段であり、目的です。


トランスを使う目的は
固着した枠に嵌った思考を手放し
自分の中に枠のないクリエイティブな場に没入するためです。


よくそのことを考えているよりも
散歩に行ったり、シャワーを浴びたりしたときの方が
浮かびやすい。ということがあります。

それは、私たちの意識していないところでも
思考が働いていて、
リラックスした軽いトランス状態になったときに
枠が作られやすいからです。

トランス状態は、自分の中のクリエイティブなことを
起こす一つのカギになるようです。

______________________

詳しくはこちら
http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/
______________________




posted by nlpfield at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月27日

エリクソン催眠+トランスパーソナル+コーチング

今日から、東京初開催!!

「ジェネレイティブコーチング」の告知を始めます。

______________________

詳しくはこちら
http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/
______________________



◆ジェネレイティブコーチングとは?


「ジェネレイティブ」というのは、「生成する」という意味があります。


「生成する」とは、あまり使わない日本語ですが、
「ものができること。また、ものを新たにつくり出すこと。」
という意味があります。


つまり、ジェネレイティブコーチングとは、
私たちの「無」から「気づき」を生み出していくコーチングです。


「それは、通常のコーチングだってそうじゃないか!」
という声が聴こえてきます。


それが、大きく違うのです。

違うのが3つ。それをご説明しましょう!!


______________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/

______________________


・一つ目は、ジェネレイテュブコーチングは、
 課題の達成や今抱えている問題をテーマにしますが、
 本当に作り出したいのは、

 現在の課題の達成や問題を抱えている自分は、
 達成できないからこそ、それをテーマにしているわけです。
 それがまだ達成できていない「自分」を超えた「自分」を
 「生成する」ことを目指していくのです!

・二つ目は、これをエリクソン催眠とトランスパーソナル的な
 発想で行ないます。

 通常のコーチングは、おそらく目を開けて
 意識的なコミュニケーション、つまり、質問を通して
 自分が何を理解して、何に気づいていないかを発見していきます。
 今回は、無意識に働きかけます。
 お互いの関係性の中から、生まれた「気づきのない気づき」を
 使ってコーチングを行なっていくのです。

 ギリガン博士は、「言葉を使って言葉を超えていく」という
 表現をしていきます。

・三つ目は、コーチングというと、多くは質問が多いのですが
 このコーチングは、こちらから語りかけたり、五感を活用したりしながら、
 その人がもつ特有の「特別な学習の状態」を形成して、
 そこに変化を作り出します。

_______________________


もしも、ここに書いたことが上手く理解できなかった方は
大きな飛躍のチャンスがあります。

私も会社に入った当時、「リーダーシップ」や「マーケティング」
という言葉の意味がよくわかりませんでした。

しかし、その言葉が自分の体験を通じてわかってくると
仕事を行なうときに、自分のものとして使っていけるように
なりました。


まだ、あなたはエリクソン催眠を学んでいませんよね。

もし、上記の言葉のいくつかがあなたの心に
引っ掛かったのなら、このワークショップを体験してみることを
お勧めします。

なぜなら、言葉を超えたあなたの中の何かが
この言葉の影響を受けているからです。

この感覚が、やがて、あなたの知恵になり、新しい言葉として
紡ぎだされていくのです。


______________________

詳しくはこちら
http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/
______________________



私たちの言葉は、私たちの意識に枠をはめてしまいます。

私たちが、生きている限り、
意識は、何かにフォーカスし、何かを切り捨てていきます。

そして、体験したことを言葉にしたり、意味づけしようと
していきます。


あなたが、普段ネガティブな問い掛けや言葉が多いのなら
おそらく、あなたの心の世界がそれを生成しています。

もし、あなたが普段ポジティブな問い掛けや言葉が多いのなら
おそらく、あなたの心の世界がそれを生成しています。


ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変えるより
あなたの深いココロの中で言葉を生成するところに
働きかけることが大切です。

しかし、それは、なかなか気づきません。
私たちは、これまで、生きてきた中で、
どんな言葉を発するかというプログラムを
気づかないうちに形成してきたからです。


その言葉の枠を外したり
通常の言葉を生成するプログラム自体に働きかけるには
エリクソン催眠は、とても有効なやり方です。


あなたのコーチングの幅を広げ
クライアントさんに、さらに有効なサポートをしたいと
心から望んでいるあなたには、
きっとこのワークショップは、これまでにない
驚くような体験になるでしょう。

______________________

お申込はこちら
http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/
______________________
posted by nlpfield at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月24日

目の前のことをやりきること

ヴィクトールフランクルをご存知ですか?

ナチスの強制収容所に家族ともども入れられて、
奥さんや子供を目の前で殺害されながらも
自分の心のステイトをしっかりと保りながら、

どんな状況においても
自分が生きているのならば、
私を超えた向こうから「なすべきこと」「満たすべき意味」が
与えられていることを信じて、生き抜いた人です。


諸富祥彦先生の
「フランクル心理学 どんなときにも人生には意味がある」

こちらはとても素晴らしい本ですので、
ぜひ、お読みになってください。


そこで、彼がこのフランクル心理学をシンプルに
まとめてくれています。



  どんなときも人生には意味がある。
  
  なすべきこと、満たすべき意味が与えられる。




■昨日、あなたの中の私という映画を見てきました。

本当に素晴らしい映画でした。

小さい頃の不治の病を患った少女と家族を通して、
それぞれのエゴや生きることは何かということ、
家族の愛とは何か、ということが描かれています。

最後に、主人公が死ぬ前の
自分の母を抱いているシーンは、
年を超えて、精一杯生きた娘が
逆に母を聖母のように優しく包み込んでいました。

人をどれだけ無条件に受け入れることができるのか
自分を超えた愛というのは何か・・・
そこに本当に愛の姿があったように思います。


別の記事でも、こんなことが書いてありました。

戦争のときに、自分が命をかけて生きていたときが
一番今に集中していた。
今平和になって過ごしている今、自分は
半分生きて、半分死んでいるようなものだ。


これは、命を危険にさらそう、ということではなく
自分の命に対して本当の営みに気がついたとき、
精神的な力が爆発的に生まれてくるようです。


■それでは、これを私たちの日常生活に
 どのように応用すればいいのでしょうか?


________________________

 NLPマスタープラクティショナーサミット
 (今回は、プラクティショナー資格以上の方は
  ご参加頂けます。)

 詳しくはこちら→http://nlpfield.jp/summit/

 ラポールを通して、人と関係を創る
 本当の自分と出会うということはどういうことか?

________________________


アメリカでニューロセマンティックを教えている
マイケルホールは、ピークパフォーマンスを発揮する
時に次のように定義していました。

 
  意味づけ(何のために)を明確にすること
   ↑
   ↑
   →→→→→→→→→→→→→→→→→→→
    スキル、計画、リソースを明確にすること


この二つが明確になれば、
その掛け算でピークパフォーマンスが発揮されます。


そして、その際の究極の意味づけが、
先ほどのフランクルの、



  どんなときも人生には意味がある。
  
  なすべきこと、満たすべき意味が与えられる。



それが何かに耳を傾けて、
命をかけて取り組んでいけば、
いつの間にか、自分の命が輝き続けていることに気づくのです。


今日、ゆっくり休んで命のせんたくをするのもいいですし
また、自分の命を輝かせるために、何かに取り組み始めて
みるのもいかもしれません。


もし、あなたがNLPを学んでいるのなら、
ぜひマスタープラクティショナーサミットにお越しになって下さい。
今回は、諸富先生が講師になって、平日夜に
自分と向き合うことがどういうことかを
教えてくれるでしょう。

本当に貴重な機会になりますよ。

________________________

 NLPマスタープラクティショナーサミット
 (今回は、プラクティショナー資格以上の方は
  ご参加頂けます。)

 詳しくはこちら→http://nlpfield.jp/summit/

________________________


■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
posted by nlpfield at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
     
posted by nlpfield at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月23日

深くに眠る魂を目覚めさせる・・・



最近、自分の中で、何かが動いているのだけれど
何かがよくわからない・・・

自分の意識以上に働いているものを
理解したいと思っている方には
面白いセミナーになると思います。
スピリチュアル系の好きな方には、特にお勧めです。

私の友人のりゅうしろうくんから
ご紹介です。
私自身、彼の変化を知って、驚いています。
ご興味のある方は、ぜひいかがでしょうか?


**********


人間には無限の可能性が眠っているといいます。

これはどういう意味なのでしょうか。


人間がもっとも大きなパワーを発揮し、
もっとも高い英知とつながり、
もっとも大きな感動を感じれる源は、
魂(=ハイヤーセルフ)にあります。

これからの時代は、
その偉大な源につながっていく人が
どんどん増えていく時代になります。

そして新しいリーダー達により、
地球が今までとはまったく違う波動になっていきます。


心と魂をつなげていく方法が、
以前と比べて格段に進歩してきています。

目に見えない次元からのエネルギー的なサポートをもらい、
心理的な領域のさらに先にある領域まで自分の力で探っていき、
そこで特別なアプローチで変化を起こします。

単純に潜在意識を操るテクニックとか、
神様にヒーリングしてもらうとか、
新しいコミュニケーションやリーダーシップを啓発する、
という内容ではありません。


もともとエネルギー的な素養のあるひとなら、
格段に早いスピードで魂と統合していきます。


そして魂が決めていた本当の目的を思い出し、
本来その人がもっていた能力や資質が目覚めていきます。

スピリチュアル的な視点からすると、
そこからが本領を発揮して心躍る奉仕をしていく
ステージに入っていくことになるのです。


いま地球にあるスピリチュアルワークの中で最先端といえる
『PAX・GOLDEN(パクスゴールデン)』があります。

私が本当に私らしくなれて、以前とはまったく違う感性で、
人生を体験できるようになったワークショップです。

今人生の分岐点にいると感じているあなたへ... 
ぜひ新しい世界を体験してください。


PAX・GOLDEN 第一部
開催日時:11月22,23日 10:00〜19:00
会場:兵庫県 イーグレ姫路
受講料:75,000 円


PAX・GOLDENインストラクター
★田嶋 龍姿郎★
http://paxgolden.com/

posted by nlpfield at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月21日

夢に志を入れよう!

今日、あなたはどんなことを実現したいですか?

もしくは、今年の終わりまででもOKです。
あなたは、どんなことを実現したいのでしょう?


そして、それが実現した先には、
どんな未来が創られるのでしょう?


私たちは、自分の未来や将来を描きます。

完全にこの未来と一体化して生きていければいいのですが、
時に、それが実現するのかどうか不安になることも
あるかもしれません。

その時には、もう一度未来のシーンに入っていけば大丈夫ですが、
さらに、このことを強化したいときにやりたいことがあります。


それは何でしょうか?


_________________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 人や自分とのつながる感性を磨いていきます。
 この感性は、磨けば磨くほど研ぎ澄まされるものです。
 あなたの潜在的な感性はどれくらいあるのかを体験すれば
 きっとあなたは自分自身に驚かれることでしょう。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
_________________________


それは、

「何のためにこれをやっているのか」


というあなたの志です。

あなたの目的です。


それが深ければ深いほど、

あなたは自分だけでなく、人を動かす力や迫力が生まれてきます。


私たちの心には、いろいろな未来が描けます。

そこに、あなたの命の躍動を降り注ぐのです。


そして、それが一致したとき

あなたの周りの世界に

そのことが実現したり、賛同してくれた人たちが

集まってきます。



今日、あなたが描きたいことは何でしょうか?

それと一体化してください。

そして、あなたはそれを実現するのは、何のためでしょうか?

誰のためでしょうか?



■NLPプラクティショナー、マスタープラクティショナーの
 皆さんのために

 微力ですが、壮大なプロジェクトを行なっています。
 ご関心のある方は、ぜひお越しになって下さい。

 http://right.nlpfield.jp/archives/20091014-1.html




posted by nlpfield at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記