★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2009年10月20日

問題ではなく解決のために何ができるのか?

最近の心理学では、問題志向よりも解決志向ということが
よく言われています。


●問題志向と解決志向の違いは何か?

例えば、「だらしなくて、部屋を片付けることができない」
というテーマがあったとします。


問題志向は、この問題や原因を取り上げます。

「だらしない」ということは、過去に同じような場面が
ありましたか?

例えば、自分が本来やるべきことについて、
後回しにしてしまうような経験です。

と、部屋を片付けない原因を分析して、
それに対して、その原因を解消しましょう。というものです。

これは、これで非常に効果としてパワフルな側面があります。

しかし、本当にそれが原因かどうかというのは
よくわからないのですね。
もしかしたら、原因分析をすることで
関係のない過去の体験と現在の結果を結び付けてしまうような
ことにもなりかねません。


解決志向というのは、
どうしたら解決できるのか?ということを探求していきます。

例えば、部屋が綺麗になったら、どうしたいですか?
部屋を綺麗にすることで得られることは何ですか?

例えば、あなたが部屋の片付け以外で何かうまく問題を解決したことがありますよね。その方法を、このやり方に適用してみるとどうでしょうか?

だらしなくても部屋を片付けたことがありますよね。
その時には、何があなたをそうさせたのですか?


などなど、問題は一旦脇において、その人が解決に向けて
やれたことや、やれそうなことを探求していきます。


●ついつい問題分析に入ってしまう考え方に加えて
 問題を一旦脇において、解決できる考え方を探求してみよう。


この度、大阪にオハンロン先生が来日することになりました。

オハンロン先生は、アメリカでもこの解決志向に関しては
最先端の方です。

また、オハンロン先生は、あのミルトンエリクソン先生の
直弟子で、催眠療法とこの解決志向を発展させて
「可能性療法」という分野を確立しました。


まず、オハンロン先生を知りたい方は
最後に書籍を一つご紹介しておきます。


_________________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 人や自分とのつながる感性を磨いていきます。
 この感性は、磨けば磨くほど研ぎ澄まされるものです。
 あなたの潜在的な感性はどれくらいあるのかを体験すれば
 きっとあなたは自分自身に驚かれることでしょう。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
_________________________




特に、日本では、エリクソン催眠をしっかりと学べるところは
少ないため、書籍で研究するしかありません。

こちらの書籍は、とてもわかりやすい内容になっています。


posted by nlpfield at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月19日

言葉を通した変化を創る

小学校の頃、本当に素朴な疑問があった。


それは、こんな疑問だった。

「人って、そんなに早く気持ちが変わるものなのかな。。。」


それは、こんな体験からだった。


4年生から5年生に変わるとき、クラス替えがある。

4年生のときにとても仲の良いY君がいた。


彼とは帰るときも、休みも一緒に遊ぶことが多かった。

僕にとっては、「親友」という言葉がふさわしかった。


しかし、5年生になってクラスが替わったとき、

彼は別のクラスの人と仲良くなっていた。


そして、僕が一緒に遊ぼう、と誘っても

彼は同じクラスの人ばかりと遊んでいた。

どうしてか、「親友」よりも「知り合いの一人」になっていた

感じがした。



ある帰り道、一人で歩いている僕の遠く向こうに

笑い声と楽しそうな動きが見えるY君が見えた。


その時、僕は心の刻んだ。

「友達には、別れがあるんだ。」



ここまでは、もしかしたら、良くあることかもしれません。


僕は、そのあとに今思えば、自分の世界を不毛にする
ある飛躍した結論を出しました。


「別れがあるつらさを感じるのなら
 
 友達を作らなくてもいいし、

 傷つかない友達づきあいをしよう」


それから、受験もあいまって、

私は、社会人になっても、心から気持ちを通わせる友達を

創ることはありませんでした。

表面的な付き合いのなかで

何だか自分が自分ではない感じを持ちながら。。。

そして、それが当然のことだと思っていました。


________________________


私たちは、自分の人生体験から

何かを学び、意味づけしていきます。


時に、それは、自分の人生を豊かにするものだったり

自分を守るものであったりします。

そして、それが、その後の人生に知らないうちに

影響を与えてきます。


私も、自分自身がNLPを学ぶときまで

実は、小さい頃の友人との経験は

全く覚えていなかったのです。


しかし、小さい頃に経験したことが

その先の私の人生に何十年と影響を与えていました。


私のNLPのトレーナーである
クリスティナーホール先生は

「NLPは、その人のその先の20年の人生を変えていくのです。」

と伝えてくれました。

特に、先生は、言葉や意味づけが
私たちの心の深いところから発せられていて
私たちの未来を形成することに大きな影響力を
発揮することを教えてくれました。

もし、NLPで変化を作れたら
その先20年ぐらいに影響を与えることになるでしょう。


この第三週は、「言葉」をテーマに
みんなと楽しく遊んできました。


これまで、何となく流していた言葉。
自分にかけていた言葉も含めて、
ちょっと変化を加えるだけで
心が大きく動いていきます。


この第三週を学ぶことで、
これまで気づかないうちに使っていた言葉に
どれくらい影響を受けて来たかということに
あなたは気づき始めたかもしれませんね。

そして、いつ気づいたにせよ、その人だけが、
自分の人生を豊かにしていくための変化へと
つなげていくことができる。

それができることが、
周りの人にどれだけの素晴らしさや
安心感をもたらしてくれるのかということも
あなたの気づいていない部分が気づいくれることでしょう。

そして、気づいていることに気づかないことを
リラックスしながら、楽しんでください。


_________________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 人や自分とのつながる感性を磨いていきます。
 この感性は、磨けば磨くほど研ぎ澄まされるものです。
 あなたの潜在的な感性はどれくらいあるのかを体験すれば
 きっとあなたは自分自身に驚かれることでしょう。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
_________________________


私は、NLPを通じて、
本当に心のふれあい、人の持つ可能性
コミュニケーションの豊かさを感じることが出来ました。

今思えば、何十年と心を麻痺させて
不感症になって生きてきたのかもしれないとさえ
思うことがありました。

NLPを通じて、
あせる気持ちやせかされるマインドから生まれる
乾いた心のスポンジに、潤沢な水が含まれるようになったのです。





posted by nlpfield at 12:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月17日

錆びついた相手の心と深くつながる感性を養っていく。

普段は、新聞を取っていないので
読むことはなかったのですが、
今日は、たまたまホテルに泊まったとき
ある記事が目につきました。

__________________________

貴女の「婚活」では、結婚できませんよ。

がんばるほど、眼は肥え、理想は高くなり、現実は遠のく
__________________________
(朝日新聞 2009年10月17日朝刊)


この「婚活」という言葉。

結婚に対する前提が変わってきたから、
生まれてきた言葉だそうです。


では、どんな風に前提が変わってきたのでしょうか?

一番大きいのは、経済構造の変化です。
昔は、女性は結婚後、専業主婦になることを前提としていました。
もちろん、男性も女性に専業主婦でいてほしいというニーズも
ありました。
そのせいか、女性は、安定した収入をもつ男性とのつながりを求めていたそうです。


では、具体的に、高収入はいくらかというと
02年の調査で、東京の未婚女性の40%が年収600万円以上の
男性を望んでいるようです。

ところが、25歳から34歳の未婚男性で、
600万円以上稼いでいるのは、3.5%しかいないのです。


この層の男性は、逆に言うと潜在的にはモテる要素は
持っているのですが、
男性は、男性で、仕事が面白くなる時期でもあり、
さらに成長が見込めると、その先の未来に期待が持てるため、
ここで結婚に踏み切るのも勇気がいるでしょう。


この新聞では、専業主婦を前提とした結婚活動や
結婚紹介所に申し込んで紹介を待つよりも、
自ら行動していきましょう。というものでした。


ただ、行動したくてもどうしていいのか
分からない方も結構いるようです。


また、新聞記事に書かれているように、
人をプライスタッグで見分けることが、
まだまだ根強く残っています。

そのため、年収はもちろん重要ですが、
年収が中心になってしまって、そこに達していない人は
即、論外という方もいるようです。


これまで長年ワークショップをしてきましたが、
本当の意味でつながりを持てる人が少ないように感じています。
それは、ビジネスを通してのつながりであったり
合コンなどの一時的なつながりだけでは感じることが
できないものです。

目の前の人の心の美しさに触れる機会が少なくなってきています。


逆にワークショップでは、
性別や年齢を超えて、お互いを理解しあったり
一生のつながりを得ることができる姿をたくさん見てきました。


あなたは、いつまで、変わらない環境の中で、
いつもの行動パターンの中で出会いを待っているのでしょうか?
いつまで、あなたの中にある相手と深くつながる感性を
錆びつかせたままにしてしまうのでしょうか?


もし、あなたにまだ一歩を踏み出す勇気があれば、
縮こんでしまった気持ちを広げる機会をもう一度、持ちたい
のならば、
ぜひ、こちらのワークショップに参加してみませんか?


あなた自身がこれまでにない
「人や自分とのつながり」の感性を磨く機会になります。


私たちは、普段の日常体験では得られない
つながることの大切さや気持ちを育んでいきたいと想い、
このワークショップを開催することにしました。

限定12名です。


【ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」】
  〜第1話『つながり』〜のご案内

日時: 2009年11月12日(木)19:00〜21:30
場所: ココデシカ・Esta新橋(JR新橋駅徒歩5分)
参加費: 5,000円(税込、事前振込)
主催: ナチュラル・フィールド
申込はこちらから: http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

詳しくはこちらから http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html

_________________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 人や自分とのつながる感性を磨いていきます。
 この感性は、磨けば磨くほど研ぎ澄まされるものです。
 あなたの潜在的な感性はどれくらいあるのかを体験すれば
 きっとあなたは自分自身に驚かれることでしょう。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
posted by nlpfield at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月16日

ラポールを深化させる

コーチングやセラピーの場面。

それ以上の通常の日常会話にでも

必要なものが、「関係性」づくりです。


関係性というものが、良質であれば、

そこに信頼関係が生じていたり、

自分の本音をだしても大丈夫ということが

心の深いところから生まれてきます。



実は、この部分とつながることが

大人になればなるほど難しくなってきます。



まず、一人で考えているとき、

自分で自分の本音を邪魔します。



本当はこうしたいんだよ・・・

でも、そんなことしたら、周りがなんて言うか。。。

いやいや、それ以前に大人げないよ。。。


無難に済ませておけばいいじゃなない。。。

でも、そんなこと、いつもしてきて、自分ばかりが、
我慢してきたんじゃないか、もう、いいかげんにしなよ・・・



などなど、内的な会話な自分の深い部分とつながることを
妨げてしまいます。



同じように、人との会話でも

自分との会話と同じようなことが繰り広げられます。



そして、同じ所を堂々めぐりして

結局は、結論を先延ばしにして、いつもどおりの結果が

創りだされてしまう。



そんな時に、

自分の本音をやさしく受け取ってくれる人がいるということ。



非常に傷つきやすいものでありながら

それ以上に、変化の種をたくさん含んでいることを

理解している人。


それを成長させていくために、

その部分を温かく見守りながら

育てていくことができる人。


こうしたことは、私たち

NLPプラクティショナーや
NLPマスタープラクティショナーに

求められる資質であるように思うのです。


かのミルトンエリクソンも

ラポール、信頼、共感、相互理解を高めていくことに

非常に長けていました。

だからこそ、ブリーフセラピーという心理学が

発展し続けてきたのでしょう。




相手の方が、


深い自分に出会うこと。

ありのままの自分と出会うこと。

相手が相手のやり方で変化していくこと。


そのプロセスをどのように創り出していけばいいのか?


あなたに、平日2時間半、
ラポールの裏にあるものを
ぜひ、体験してもらいたいと思います。


NLPマスタープラクティショナーサミット
http://nlpfield.jp/summit


諸富先生は、
ラポールの原点である、ロジャースの来談者療法を始め、
ナチスのホロコーストで生き残り、生きるとはどういうことか
究極の環境で見つめたヴィクトール・フランクルにも造詣が深く、
ニューロロジカルレベルの自分を超えた世界の領域となる
トランスパーソナルにおいては、
日本でトランスパーソナル学会の会長を務めている
心理学会でも非常に注目された方です。


NLPを理解しているものだからこそ
同じ話を聞いた時に、自分の地図の中で
NLPのスキルやテクニックが、今以上に洗練されていく
機会になっていくでしょう。


現在も順調に、お申込みが来ていますので
ご検討されている方は、お早めにお申し込みください!

なお、こちらの講座は
教育機関は問いませんが
NLPプラクティショナーおよび
NLPマスタープラクティショナー資格を
有している方のみの限定された講座になっていますので
ご了承ください。

NLPマスタープラクティショナーサミット
http://nlpfield.jp/summit


_________________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
posted by nlpfield at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月15日

ほめ方のルール

NLPフィールドの第五期生
谷口祥子さんが、本を出版されました!

32322560.jpg

おめでとうございます!!

NLPのプラクティショナーの中でも
本を執筆することを宣言されて、彼女としても得意の分野だった
こともあり
あっという間に出版の運びとなりました。


「ほめ方のルール」(明日香出版社)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A9%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%81%BB%E3%82%81%E6%96%B9%E3%81%AE%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB-%E8%B0%B7%E5%8F%A3-%E7%A5%A5%E5%AD%90/dp/4756913342



今回、読ませてもらいましたが、
この本は10万部売れた仕事のルールと同じシリーズで
中味も見開き一ページに一つの誉める内容が入っています、

NLPやコーチングを応用したものや
心理学の法則なども随所に盛り込まれていて、
深い学びが得られます。

彼女の出版のアマゾンキャンペーンもやっていますので
購入を考えている方は
こちらの方がお得ですよ!

-------------------------------------------------
谷口祥子の新刊
「あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール」
(明日香出版社)発売を記念し、感謝の気持ちをこめて

★10月19日(月)・20日(火)アマゾンキャンペーン開催★

◆応援してくださる方は
http://www.bookcampaign.com/beehive/vip.php

◆購入くださる方の事前予約は
http://www.bookcampaign.com/beehive/


_________________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/



posted by nlpfield at 13:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月14日

NLPマスタープラクティショナーサミット 第二回開催のお知らせ!!

本年から日本のNLP業界の社会的な発展を願って
鈴木信市さん、木村耕治さんのご賛同を得て、
NLPマスタープラクティショナーサミットの活動を
始めています。

お二人については既にご存じの方もいらっしゃるかと
思いますが、
長年NLPの有益な普及に尽力されている方たちです。



このNLPマスタープラクティショナーサミットの
開催の背景にはいくつかの理由があります。


一つは、今夏のセミナー受講時にニュージーランドの
リチャード・ボルスタッド先生から頂いた
メッセージがありました。


「海外において、プラクティショナーは、
 自己や他者サポートの文脈においてNLPを学ぶのですが、
 マスタープラクテョショナーとは、社会に貢献するために
 NLPを実践する人のことです。」



というものです。



現在の日本のマスタープラクティショナーには
プラクテョショナーの上位コースという概念しか
なかったかもしれません。
私にとっては、マスタープラクティショナーとしての
アイデンティティが新たに生まれたように感じました。



また、昨今、NLPの裾野も急激に広がってきています。

今後は、日本のNLPはどんな風に発展していくのでしょうか?


あまり好ましくない話ばかりを伝え聞く、
アメリカのような形をたどるのか、
それともヨーロッパの一部やニュージランドのように
社会に根ざした形で健全に発展していくか、
今、日本のNLPは、その岐路に立っているように
感じています。


そのためにもNLPマスタープラクティショナーの
資質の向上を図ることは
日本のNLP業界の向上にも役立つような思いに至りました。


そこで、上記の3名で、まずは微力ではありますが
何かNLP業界に貢献できることがないかと想い、
NLPマスタープラクティショナーサミットとして、
各教育機関団体を超えた方の集える場と研鑽できる場を
設けることにしました。



このマスタープラクティショナーサミットでは、
NLPをNLP以外の専門分野から眺め直すことにより
マスタープラクティショナーまで学んできた知識や知恵を
再組織化する場にしてみたり、

NLPの源流である家族療法、ゲシュタルト療法、
エリクソン催眠療法などを学ぶことにより、
よりNLPの理解が深まるような試みをしていきたい
と考えています。



そこで、今回は、11月18日に
明治大学の諸富祥彦先生をお呼びして、
平日夜にロジャースの来談者療法を中心に
ご講演を頂くことにしました。

NLPのスキルの中では、「ラポール」について、
別の角度が学んで頂く機会になろうかと思います。


もし、お時間があれば、ぜひご参加頂くと共に、
この会についてもご助言もしくは励ましのお言葉を
頂ければ嬉しく思います。


■詳細については、こちらをご覧下さい。


http://nlpfield.jp/summit/


(本来であれば、中立機関のNLPer'sjpにて、告知をさせて頂く予定でしたが
 何分手弁当での開催のため、私のHPを使わせて頂くことをご了承下さい。)


【参加資格】
NLPマスタープラクティショナー(教育機関は問いません)
※今回は、特別にプラクティショナー資格を有している方にも
 ご参加頂けます。

【日程】11月18日(水)19:00−21:30(30分ほどの延長有)

【場所】新宿近辺

【定員】30名
 (まことに恐縮ですが、上限人数にて締め切らせていただきます)

【金額】4,500円(税込)


_________________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
posted by nlpfield at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月12日

紅葉の色がさまざまあるように…

北海道で、NLPプラクティショナーコース第三週を
行なってきました。


この1ヶ月間でも、

ご友人に対しての関わり方で、自分のあり方を見つめた人、

新しいサポート業務にチャレンジして
これまでの学びを存分に活かした人、

一日の終わりにその日の良かったこととそうでもなかったことの
「サブモダリティ」を取り入れて、変化させることを始めてみた方

仲間と一緒に学んでいるので、その仲間のNLPの手法を
体験することでさらに学びが深まった方や

自分の人生のネガティブな側面にハマっていた人を、
その人の存在から受け止めることで変化を創り出していった人


などいくつかの素晴らしい変化が生まれてきています。


お一人お一人の日常の中に
学んだことを取り込んでもらっているため、
生活にさらに豊かさが生まれてきています。


今回は、言葉の使い方を学んできました。
NLPでお伝えする言葉の使い方は、これまで優秀なセラピスト
やビジネスパーソンなどの言葉の使い方で
年代を経て、いろいろと洗練されていく形の中で
私たちに伝えられてきたものです。

何十年という時を経て
彼らがどうしたらうまくいくのか、
どうしたら彼らにとって豊かさがもたらされるのか
普段生活していては発見できない知恵がそこにはあります。


もちろん私たちも何十年と生きてきて
その中で培った言葉たちがあります。


これまでの知恵と、私たちの中にある知恵が
紡ぎだされた時、これまでにない織物ができ、
その人を、やさしく包みこんだり、
魔法のじゅうたんのように、その人がまだ経験したことのない
望む世界へと導くことができることもあります。


私たちは日常生活の中で
言葉を使わざるを得ません。

しかし、その言葉は私たちがいつしか身につけてきてしまったため、
空気のように当たり前のように気づかずに使っています。

そして、その言葉こそが自分の人生を形成し、人との関わりを
形成しているのです。


その言葉の使い方がほんの少し変わった時、
料理で行けば、スパイスの組み合わせがほんの少し変わることで
料理のハーモニーや味が変わるように
いつしか自分の考え方や人が元気になるような変化が生み出されてくることがあるのです。


まずは、あなたが自分や人に使っている言葉に気がついて下さい。
そこからが変化の一歩です。
そして、相手の使っている言葉に気づいて下さい。
それが、変化の二歩目です。
そして、今日学んだことの中で、使ってみてもいいかな、と
思えるものを自分にも相手にも使ってみてください。
そうすることで、三歩目は大きな飛躍になるでしょう。


終わった時に、札幌組みの方と一緒にお食事をして
帰りました。


その時に、千歳で今回主宰してくれている女性の方の
この会を支援してくれる本当に熱い、熱い想いに触れることが
できました。

参加者のみなさんも伝えてくれていましたが、
彼女の小さなサポート、大きなサポートが
私たちを知らないうちに快適で、安心できる場にしてくれていました。

私自身、改めて彼女の想いに触れて
ここで多くの方と出会い、NLPを通じて、その成長の姿を
ご一緒できることに感謝しました。


そして、この想いが今度は、札幌へと伝わっていくことに
なるかもしれません。


ここに参加してくれている人が
この三週だけでも、大きな変化を創ってきてくれています。

自分の影に隠れていた人さえも、
その本質を外に出して、本来の自分を表現し始めた方も
いらっしゃいます。


それぞれの人の中で、それぞれの人にとって
大切な何かが内側から何かが生まれてきている。


それが深いレベルで伝わってきた第三週でした。


いよいよ、来月は、
この1週から3週までのことと土台にして、
その人のこれから歩く人生にむけて、どのようにNLPを
使っていくのか、それを一緒に探求していきましょう!


この一か月は、秋の深まりとともに
お一人お一人の中で、熟しながら、きれいな色を発色していく
同じ色のない紅葉のように、、、、
鮮やかで、調和のとれていながら、どっしりと地に足がついた
月になっていることを、今度お会いしているときにあなたはきっと気がついていることでしょう。


_________________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/


posted by nlpfield at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月09日

北海道は、もう秋を超えて冬がやってきています。

NLP第二週が終わった後、
急激に体調が悪くなり、自分の身体の中が大荒れ状態でした。

それがやっと落ち着いたら、
今度は、大きな台風が接近。


体調を崩したのは、
身体レベルで、いろんな気圧の影響を
うけていたせいかもしれません。


今週末、北海道でのワークショップがあるので、
ゆったりお休みしていたので、
体調は無事に戻ってきましたが、
今度は、台風が北海道の航路にかかってきました。


果たして、北海道に行けるのか?



台風は、一つのエネルギーです。
いろいろな爪痕を残してしまいますが
それと同時に、いろいろなものも浄化してくれます。
過ぎ去ったあとに、澄み渡るような空を見せてくれます。


今回の私も、体調が悪くなったことと重ねて
その空を眺めていました。


過去に起こった悪いことに意識を向けるのではなく
今、こうして生きていることや
家族や友達のように、今、自分の周りにある
確かなものに感謝すること


きっと、その中にまた、前に進む勇気が自然と
生まれてくるように感じました。



おかげさまで、台風が早くに過ぎ去り、
金曜日には予定通りにフライトできました。


到着してみると、北海道はもう紅葉もあって
気温だけでいえば、初冬のような寒さです。


その寒さを外側に感じながらも
自分の内側に生まれた温かな感じも同時に感じています。

その感じを大切にしながら
明日から北海道でワークショップをしてきます!!



あなたも素敵な3連休をお過ごしください。


_________________________

■ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」
 〜第1話『つながり』〜のご案内

 清野さんとNLPやエリクソニアン催眠を使って
 人や自分とのつながりを平日夜に探求していきます。
 http://right.nlpfield.jp/article/32743746.html


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■あのオハンロン先生のワークショップが開催されます。
 めったに会えない方で、ミルトンエリクソンから生み出された
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)の源流に
 触れられます。
 可能性療法(ポッシビリティセラピー)って素敵な名前ですよね!!詳しくはこちらから
 http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/


■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/





posted by nlpfield at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月07日

【スペシャルワークショップ】ハーモニーショコラ

【ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」】
〜第1話『つながり』〜
のご案内




☆ワークショップ「ハーモニー・ショコラ」とは?☆


「人生はチョコレートの箱のようなもの、開けてみるまで分からない。」


・・・映画「フォレストガンプ」の中にある有名なセリフですが、
その箱からは、時に苦いチョコが出てくる日があるかもしれませんが、
びっくりするくらいおいしいチョコが出てくる日があります。
いつも次の一粒を楽しみながら取り出してみることで、
何が起こるでしょうか。
箱を食べ終わる頃、あなたの人生は、
どんなハーミニーを奏でているでしょうか・・・。

まるで箱の中のチョコを一粒一粒ゆっくりと楽しみながらほおばり、
一つ一つの味わいから生まれるいくつかのハーモニーを味わえる場を創り出していきます。



☆第1話『つながり』 〜始まりはいつも○○から〜☆

2007年の「国民生活白書」によると家庭や職場、地域で、
人と人との”つながり”が希薄化したことで、
人間関係が難しくなったと感じている人が多いという結果が
あります。
皆さんは人と人との”つながり”について日々どのように
感じているでしょうか。

では、そもそも”つながり”って、
どういうことを言うのでしょうね?!



今回は、
・”つながり”に惹かれる方
・身近な友人やパートナーとの人間関係・コミュニケーションに
 ついて見直したいと感じている方
・新たな人と出逢いたい方
・好奇心旺盛な方
・楽しく学びたい方

の参加をお薦めします。


日時: 2009年11月12日(木)19:00〜21:30
場所: ココデシカ・Esta新橋(JR新橋駅徒歩5分)
参加費: 5,000円(税込、事前振込)
主催: ナチュラル・フィールド
申込はこちらから: http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

※今後、第2話(2010年1月)、第3話(2010年3月)
のシリーズとして開催予定


冬桜8.JPG

さて、今回は、おそらく7,8年前に、私がコーチングを学び始めた頃
とあるコーチングの勉強会での彼との出会いから、この物語が
スタートしました。

あの場所は、学校の校舎のようなところで
窓から太陽がさんさんと降りいでいた時期だったことを
今でも覚えています。


その中で、当時私はまだ、自分の未来がよくわからなかったとき、
彼に未来の自分からのメッセージ(CTIのフルフィルメント)を
支えてもらい、あざやかな彼の手法にこの人は只者ではない、
という感覚を抱きました。


それから、お互い偶然にもNLPを学ぶことになり、
心に深い交流を重ねながら、お互いのやりたいことを
一緒にやってみようよ、ということで
今回のワークショップの開催の運びとなりました。


二人に共通している思いは
「つながり」や「フィールド」


つながりには、二つのつながりがあります。
この二つのつながりが生まれたとき、
私たちには、素晴らしい力と優しさが生まれてきます。


そして、それは、
自分さえも今まだ期待していないものの創造です。


もし、あなたが、独りでいるとき
誰かと一緒にいるのに、なぜか一人で居るような感じがするとき
職場、家族で、いい関係を創っていきたいのに
なぜか上手くいかないとき、
きっとこのワークショップが、あなたにこれまでにない
つながりというものを感じさせてくれるでしょう。


今回は、私たちの実験の場でもあるので
あなたのお力やお知恵も借りて、
一緒に楽しみたい気持ちでいます。


ぜひ、お時間をつくって、
一緒にワークショップを体験しにきませんか?



☆主催者「ナチュラル・フィールド」とは?
7年前にコーチングを通して出会った「NLPフィールド」代表
の酒井と「ピュアフィールド」代表の清野が、その後の様々な機会
で共通の学びを得る中で、世の中に新たな価値を創り出したいと
いう2人の想いがつながりました。
お互いに自分の人生を受け容れ、ありのままの自分であることを
大事にしていることから、お互いの屋号を基に
「ナチュラル・フィールド」と命名しました。



☆ワークショップリーダー
・酒井利浩(Toshihiro Sakai)
1970年神戸生まれ。NLPフィールド代表。
大学卒業後、ベンチャー企業で営業、医療機器製造・販売会社で
人事を経験後、独立。
NLP(神経言語プログラミング)をはじめとした心理学、
コーチング、インプロ、現代催眠などが専門分野。
社会保険労務士資格の取得、フルマラソン完走、
ビジネススクール通学など、公私共に充実した日々を送っていた20代。
企業在職中に治療が困難な『難病』を発病。以降、障害者としての人生を歩む。
入退院や手術を繰り返し、病気を乗り越えていく過程で「生きる」
意味や「人間の可能性」について目覚める。


・清野健太郎(Kentaro Seino)
1973年横浜生まれ。ピュアフィールド代表。
高校卒業後、会社員、職人などを経験後、2002年独立。
医療分野を中心にリーダーシップ・コミュニケーションの観点から
人材育成や組織開発に取り組む。
自然体で自分らしく生きることをモットーに、
“在り方”を大事にした援助を心がけている。

申込はこちらから: http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780


ブログサイト:http://h-c.at.webry.info/


_________________________


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/


posted by nlpfield at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月06日

サイコセラピー体験講座


私の友人の棚田克彦さんが
この度、恵比寿で半日のサイコセラピー講座を開催することに
なりました。


棚田さんは、私がNLPを学んでいた頃に
一緒に成長し、支えあった仲間です。

彼は、NLPを学び終わった後、独自の道を歩まれ、
今では、本も出版されて、たくさんの人を支援する道を歩まれています。


そんな彼のセミナーをご紹介させてもらうのも
私にとっては嬉しいことです。
当日は、私も参加させてもらう予定です。


【サイコセラピー体験講座】10月25日です。
詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.tanada-katsuhiko.com/index.php?PsychoTherapySeminar


_________________________


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/

posted by nlpfield at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月03日

11月下旬 ビルオハンロン氏来日ワークショップ

いよいよ、この11月

「ミルトンエリクソン催眠療法入門」
「可能性療法」
「インクルーシブセラピー」

で、とてもわかりやすい書籍の著者

ビルオハンロン氏が大阪にやってきます。


大阪は、いま、スティーブンギリガン博士など
日本ではなかなか学ぶことのできない
エリクソン催眠を学ぶことができるメッカになっています。


特に、オハンロン氏は
ギリガン博士同様、直接、エリクソン博士から教えを乞うた
直弟子の方です。

話しされる内容とともに
彼の中にあるエリクソン氏と触れた世界観が
きっと非言語でも私たちの心に届くでしょう。


そして、また、彼が編み出した
可能性療法もまた、非常に興味深い内容になっています。

また、講座の内容の一部に
大阪大学の宮田教授のインタビューもあるなど
盛りだくさん。


ぜひ、あなたの人をサポートする幅を広げたり
エリクソン催眠の流れを感じたい方には
お勧めします。

また、NLPのトレーナーやそれを目指すものであるならば
こうした源流を体験するのは必須のことでしょう。


ぜひ、大阪まで足を運んでください。

http://nlpfield.jp/seminar-bill0910/



_________________________


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/


posted by nlpfield at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月02日

今年の残り3か月の計は?


2009年も残すところ、あと3か月。

光陰矢のごとしと言いますが、
本当に月日が経つのは早いですね。

この3か月、あなたは、どんな風に過ごそうと考えていますか?


昨日の復習会では、
皆さんがアウトカム設定をしながら、
この3か月どのように過ごしていきたいのか?
到達した未来からさかのぼってみていきました。


どうして、未来から過去を振り返るといいのかは
苫米地さんの本にたくさん書いてあるので、
そちらを参考にして頂きたいのですが、
NLPでは、クリスティナホール先生も同様のことを
伝えてくれています。


未来の達成した時期を前提にして
物事を体験していくことです。

具体的言えば、
今年の12月31日の時期を実際に体験してみて、
自分の人生を振り返ってみるのです。


その時に、自分はどんなことを実現していたのかな。。。
どんな行動をしていたのかな。。。
どんな能力を身につけていたのかな。。。
誰が協力してくれたのかな。。。
どんなことを大切にしていたのかな。。。
大変だったとき、どんなことを信じて乗り切っていたのかな。。。
人生の中で、この3か月ってどんな意味があったのかな。。。


そんな風に12月31日の地点から振り返ってみるのです。


私もみなさんが復習会でやっていたことを
ホテルでやってみました。
とっても良いものがたくさん出てきました。

こういう時にコーチがいるといいですよね。
自分一人でやるよりも、世界がとても膨らみます。


皆さんと同じように私も
自分の内側に出てきたことを、この世界に表現していきます。

誰もがみんな自分の世界を表現するアーティストです。
その材料は、あなたの中にあります。
あなたの中にないことしか出てこないし、
やることはできないのです。


あなたは、この3か月どんなアートをこの世界に
描いていきますか?奏でていきますか?
パフォーマンスしていきますか?


いよいよ明日は、自分の内側の世界を彩っている
サブモダリティをテーマに第二週の
NLPプラクティショナーコースを開催してきます。



_________________________


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/



posted by nlpfield at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

アウトカムを設定し、実行する。

IMG_0381.JPG


今日から、10月ですね。

これから年末までにプラクティショナー修了生を対象に
無料の復習会を始めました。

これから8回続きます。


懐かしいメンバーとも会うことができたことや、
修了生同士も新しい方との交流も図れた上に、
これまでの年末に向けて、方向性を定めて行動していく
には、とても良い時間が過ごせました。


今回は、特にコーチ養成講座を受講している方には
コーチングを提供できる機会と共に
学んだことを実践できる工夫などもしているので
ご自身の復習にも良かったのではないかと思います。


これから創るあなたの人生は、これから先の未来にあります。

その未来を少しでもよりよくするために
そして、あなたの周りの人を少しでも元気にするために
今日学んだことをぜひ、実践、実行して下さい。

実行し続けることが、あなたの自信を生み出します。


ご参加された方の結果報告を、楽しみにしています!!


_________________________


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/

posted by nlpfield at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月29日

贅沢な夜



CA390550.jpg

CA390549.jpg


今日は、ピークパフォーマンスのみんなと
東京タワーに鑑賞後、近くの高級な和食のお店(とうふやうかい)
にお食事会でした。


だいじゅ講師をはじめ、ピークパフォーマンスのスタッフが
平本さんのコーチングができるようにと設計された
コーチ養成講座です。

いろいろな工夫も凝らされていて
新しい受講生やこれまでの受講生も含めて
本気でコーチングを行ない、現場で活かしている方が増え始めました。


現場で必ず活かすコーチング。
1回で解決していくコーチング。

これをコンセプトに、受講生たちも真剣に取り組み
結果もどんどん出始めてきています。


今日は、こうしたスタッフへの慰労も含めて
平本さんが。お食事会に私も含めて、ご招待してくれました。

いろいろな夢を語り、
これからのピークパフォーマンスの未来にむけて
さまざまな決意をしていきました。


また、この場所が
ディズニーランドのように日常と切り離された
空間を演出してくれるところのため、
気心の知れた仲間と、本当にくつろぐことができました。


これからも
ここで受講された方の成長に
そして、まだお会いしていない方で、コーチングやNLPを
必要としている人のためにも、
卓越したメソッドを提供していけるように
精進していきますので、また応援よろしくお願いします!


_________________________


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/

posted by nlpfield at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月27日

新しい旅立ち、、、次のステージに向かって

NLPプラクティショナーコース第七期が始まりました。

自分たちの新しい世界を形成するために
大航海が始まりました。

本当に素敵な仲間。
NLPが初めてとは思えないほど
相手のためにスペースを創りながら、
相手の世界を体験していく。サポートしていく。


私にとっては、この期から
また、新しいスタートの感覚。

お互いの顔がわかり、
お互いの理解が深まる距離から始まっていく。


それだけに、とても密度の濃い2日間を過ごすことができました。


最後の実習で、お一人お一人が
NLPの真髄の一端を深く体験してくれたことが
私のとっても嬉しかったです。

これから、ますます面白くなっていく流れの中で
この2日間だけでも、ここまで楽しく体験ができたら
終わりはどこまでいくのか、
今から非常に楽しみです!



_________________________


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/

posted by nlpfield at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月25日

いよいよ明日からプラクティショナーコース!

明日から、東京で
第七期のNLPプラクティショナーコースが
始まります。

今回は、少人数のため
お一人お一人の成長を見守りながら進められそうです。

大人数は、エネルギーが増幅するので
面白いのですが、
小人数は、お一人お一人の進捗状況に合わせて
進めることができるため、
本当に素朴な質問でもいいし、
何かこれまで考えていなかったことを伝えてもらうことが
できるでしょう。


特に、今回は、
大阪でギリガン博士のアートオブジェネレイティブコーチングを
受講した上に、
その後の高野山含めてのこののの温泉巡りで
精神的に充実しているため
かなり良質なフィールドの中で、共に学んでいけそうです。

どんな方とお会いできるのか
とても楽しみです!


_________________________


■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/

posted by nlpfield at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月24日

月の雫

橋本温泉.JPG


丹生都比売神社

これ何と読むかわかりますか?


橋本温泉1.JPG


本当に綺麗な神社でした。


ギリガン博士のセミナー修了後、
主催者の方が、高野山のふもとにとても良い温泉があると
教えてくれて、みんなで泊まりにいこう!ということに
なりました。


この神社は、空海が高野山を開山するときに
初めに訪れた神社だそうです。

高野山で、お坊さんになる方は、こちらにお参りにくる
慣わしもあるようです。


温泉に行く前に、この神社に参拝して
その後に、高野山のお坊さんにお話を聞くこともできて、
温泉に向かうことになりました。


実は、この日、私は病状がぶり返して、
腹痛で絶食状態で、お参りをしながら、途中途中は
寝込んでいるような状態でした。


今回訪れた温泉はこちらです。
http://www.angelkun.com/html/yunosatonsen.html
「ゆの里 このの」


このホテルは、聞いた方もいるかもしれませんが
「月の雫」というお水で有名なところです。


月の雫とは、この場所から湧き出た
「金水」と「銀水」といわれる水を融合させた水で
水のエネルギーが非常に高く、これをとった人の
身体のバランスを整えてくれる効果があります。

本当に不思議な水で、
ここの場所では、この水を使った農園から食事を作っているのですが、
今までたまねぎを絶対に食べない人が、難なく口に運んでいたり、
蘭の花が、通常であれば水浸しにすれば、すぐにかれてしまうのに
ここの水では、綺麗に咲いていたり、
桃も、普通の桃はすぐに黒くなってしまうのに、ここの桃は、
3時間立っても、そんなに黒さが目立たないぐらいに
水がその鮮度を保ってくれているのです。


この他にも、アトピーの方が治ったりすることもあるそうで
知る人ぞ知る温泉のようです。


入ってみるとわかるのですが、
温泉の水の質が全く異なります。

おかげさまで、次の日には、
症状も軽くなり、ご飯を食べることができるようになりました。


奇跡は、これだけに限らず、
この温泉で、びっくりする人に出会ったり、
この温泉を紹介してくれた女性が、
大変な人生を生き抜いてこられたことを知ったり、
私にとっては、驚くほどのプレゼントをこのホテルから
もらえたり、
新しくプラクティショナーが始まるにあたって
次のステージに導かれるようなことが
数々と起こってきました。


大きな流れの中へと入っていく。

その感じをこの旅の中で感じることができたのです。


実は、これこそが
スティーブギリガン博士が教えてくれたことでもあったので、
学んだことをそのまま現実世界で体験できた一日でした。


さて、最初の神社の名前ですが、
「にうつひめ」神社といいます。


この神社は、

第一殿 丹生都比売大神 にうつひめのおおかみ
   (丹生明神)にうみょうじん
第二殿 高野御子大神 たかのみこのおおかみ
   (狩場明神) かりばみょうじん
第三殿 大食都比売大神 おおげつひめのおおかみ
   (気比明神) けひみょうじん
第四殿 市杵島比売大神 いちきしまひめのおおかみ
   (厳島明神) いつくしまみょうじん
若 宮 行勝上人 ぎょうしょうしょうにん

を祭っていて、

特に、比売は、女性を現していて
四殿のうち、三殿は、女性の神様が祭ってあります。
女性の方が、来られることが多いようです。


日本にも、日本の文化が私たちのフィールドに影響を与えています。
海外の知恵に触れることと同時に、日本の源に触れていくのも、
とても良い経験になりました。


_____________________________

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【プラクティショナーコース】東京秋コース募集中!  
  お申込の方はお早めに!
  どちらからの申し込みでもOKです。
   http://nlpfield.jp/nlp_p_holiday.html

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html
posted by nlpfield at 22:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月22日

アートオブジェネレイティブコーチング終了




大阪で4日間のアートオブジェネレイティブコーチングが
修了しました。


自分の中には、さまざまな自分がいます。
いろいろな自分に折り合いがつかない時、
人は葛藤したり、自分を責めてしまったりしてしまいます。

特に、その自分が、「できない」「やれない」という
自分に同一化してしまった時、
私たちは、その同一化した自分のストーリーを話し始めます。

なぜできないのか、、、どうしてできないのか、、
自分のこと、、、周りのこと、、、、

いくつか挙げて、「できない」ことを証明して、
それ以外の可能性を排除してしまいます。


もちろん、相手のこうした気持ちにいることを
大切にしながら、
その問題を超えた、もしくは、問題を解決した時の
状態にアクセスします。
もしくは、心から望んでいることです。

そこにも、ストーリーがあります。

しかし、もしかするとそのストーリーには
そのストーリーを進めるためのエネルギーが
足りないかもしれません。


ここで二つの方法を使います。

一つは、望ましい状態のストーリーのエネルギーを増幅させること。

そして、もう一つは、問題の中に含まれているエネルギーを
変容させること。


そこで、自分の中の問題状態と望ましい状態を両方包み込める
生成的なフィールドを形成します。


そして、そのそれぞれに等しく敬意を払い、受け止めて、
その存在を認めながら、超えていく。

超えていった先に広がっていく。


そして、自分の属する場の中へと解き放っていく。

解き放っていく。



私たちの想いにどうやったらパワーをもたらせるのか?

変容させ、、つなぎ直していく。。。



言葉を超えた世界の中へ

あなたの意識を誘っていく。。。。



あなたの中で何かが生まれてくる。


また、来年2月、東京でジェネラティブコーチングを開催します。

良かったら、足を運んでください。


_____________________________

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【プラクティショナーコース】東京秋コース募集中!  
  お申込の方はお早めに!
  どちらからの申し込みでもOKです。
   http://nlpfield.jp/nlp_p_holiday.html

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html
posted by nlpfield at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月20日

摩訶不思議な大阪のフィールド

大阪のセミナーに参加する前
実家に帰りました。

妹が何気に一言。
「大阪行くんやったら、新世界の串カツ食べてくればええやん。」


私の世界に新しい言葉が響きました。

「大阪の。。。新世界。。。なんやそれ?」


「串カツのソースは二度付けたらあかんねんて。」


話がまったくかみ合っていません。


「なんで、二度づけしたらあかんのか?」

素朴な疑問を抱きながら、セミナーを受けていた、今日。

以前からお約束していた
チーム関西のメンバーと東京からのメンバーと一緒に
お食事会にいくことにしていました。

お食事会の場所の近くが、なんと大阪新世界ときいて
みんなで一緒に行ってきました。

CA390536.jpg


確かに串カツ屋さん、店がすご勢いで並んでいます。

しっかり書いてありました。

「ソースは、一度だけつけてください」


そして、どの串カツ屋さんの前にも
人もめっちゃ並んでいました。


今、大阪で人を集めているのは、
ユニバーサルスタジオジャパンとここの串カツ屋でしょう。

あと、驚くことに
通天閣に昇るのに100分待ちの状態でした。


地元、大阪の方もありえへん、ぐらいな感覚でした。


CA390537.jpg


一通り、新世界を歩いた後は、
チーム関西のメンバーと合流して、
昔の遊郭の香りをそのまま残した居酒屋さんに
行って参りました。

居酒屋さんの天井(遊郭の造りのなごり)

CA390538.jpg


久々に、大阪の熱いメンバーと出会って
活動を続けていることを知って
本当にうれしく思っています!!

そして、新しい方との出会いも本当にうれしかったです。


ギリガン博士のセミナーで
新しい世界をクリエイトすることを学んでいるのですが、
現実世界にも、まだまだ、地図の限界を超えた場所に
いろんな新世界があることを体験しました。

普段はのぞけない大阪の夜の顔。


摩訶不思議な魅力に接することができた
一夜でした。


とまさん、どうもありがとう!!



_____________________________

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【プラクティショナーコース】東京秋コース募集中!  
  お申込の方はお早めに!
  どちらからの申し込みでもOKです。
   http://nlpfield.jp/nlp_p_holiday.html

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html






posted by nlpfield at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月19日

アートオブジェネラティブコーチング

大阪に来ています。

今回もスティーブンギリガン博士の
アートオブジェネラティブコーチングを体験しています。

NLPフィールドで学んだ人たちも
参加していて、ギリガン博士のフィールドを堪能していました。
始めて、ギリガン先生に触れた割には、
結構楽しんでいたのではないでしょうか?

私が受けた頃よりは
私も成長した性もありますが
格段にわかりやすくなりました。



今回興味深かったのが、
欧米でのコーチングの進化に
ついてお話ししてくれたことです。

こちらも第三世代まであるようです。


第一世代が、伝統的なセラピーから発展したコーチング。

問題にフォーカスを当てて、過去に生じた出来事について
問題を解決すること。


第二世代が、現在−未来志向のコーチング。

解決志向でもあるのですが、問題ではなく
うまくいったパターンに集中して、強化していくコーチング。
リソースにフォーカスしながら、行っていきます。


そして、第三世代のコーチング。
これは、意識やアイデンティティの変化を追求していき、
今まで世界に存在しなかった結果を創造すること。
そして、第一、第二世代がどちらかというとコーチに力があったのが、
クライアントとともにワークする姿勢に変わったことでした。


特に、クライアントの方の
最も高い価値観、目標、使命、パッション、リソースや
エネルギー的なつながりを大切にしていきます。

今回のジェネラティブコーチングは、この第三世代に入ります。

例えるなら、
CTI流でいえば、大きな自分を超えた自分につながりを
創っていくことであり、
ピークパフォーマンス流にいえば、
トランスサイドから没入レベルに入るコーチングと言えるでしょう。
(ピークパフォーマンスでは、覚醒サイドから没入レベルに
入るので、両方押さえておくといいかもしれません)


■第三世代で大切なのは、ペーシングに良く現れます。

第一、第二世代は、言葉でペーシングします。
第三世代は、トランスを含めて、非言語も活用します。
自分の内側の状態の変化で相手の変化を知ることもあります。

どの世代も、ペーシングをすると相手のトランスに巻き込まれる
可能性があります。
相手のトランスに巻き込まれると、相手と同じ世界の中で
限られた選択肢しか考えられないことがあります。

それでも、地図は同じでないので、別の選択肢を提示することも
可能ですが、それでも選択の幅は限られてきます。

そこで、第三世代、特にジェネラティブコーチングでは、
しっかりと自分のセンターを保ちながら、
相手のトランスの奥にあるスピリットと繋がりを持つことを重視します。



では、スピリットとは何でしょうか?

スピリットとは、命が本来持つ営みです。


例えるなら、
素晴らしい音楽は、楽器で表現されるのではありません。
楽器は、あくまで道具であって、
その音楽を奏でている方の深くにある命の営みが
それを創り出しているのです。

誤解を恐れずに、
逆にいえば、その奏でたい命の営みがあれば
楽器は、しっかりとトレーニングすれば、
なんでもかまわないのです。


しかし、奏でたい命がなければ
楽器がどんなに素晴らしいものでも、
音楽はすばらしいものになりえません。


その根幹にある営みが、
スピリットと捉えてもらってもいいでしょう。


楽器に例えましたが、
これは、人の行動や言動も同じです。

行動や言動の奥には、その表現の根幹である
その人の命の営みがあるわけです。

その命の営みとつながりながら
それが大きく花開く場所(フィールド)へと
つなげ直してあげること。



ギリガン博士はいいます。
大切なこと。

そのスピリットとつながっていくことです。


そのためにも、
自分自身がセンターとつながり
場に開いていくこと。

自分が中心にいて、
相手も自分の中心も戻ることができる。


■では、どうやればいいのか?

これを今日一日トレーニングしていきました。


また、量子力学の話も
大変面白く、いくつかの気づきがあったのですが、
これは、また、どこかでお話しできる機会があれば
お話ししたいと思っています。


■今日は、ワークショップが終わってから
 NLPやコーチングを同じころに学んだ仲間の清野健太郎さんと、
 11月に開催するワークショップの打ち合わせをしていました。
 
 また、後日ご紹介しますが、
 かなり面白いものになりそうです!!

 ぜひお楽しみにお待ちください。




_____________________________

■NLPフィールド
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【プラクティショナーコース】東京秋コース募集中!  
  お申込の方はお早めに!
  どちらからの申し込みでもOKです。
   http://nlpfield.jp/nlp_p_holiday.html

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。クリックして今すぐお申込み下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


posted by nlpfield at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記