★NLP1dayレッスン 開催中!★
   

2010年01月28日

北海道に来ました!

100128_2052~0001.jpg


さすがに、着いた時は寒かったー。

今年、初の北海道です。
土曜日に、NLP1dayレッスンを開催します。

1月は、飛行機が飛ばないかもしれないため
木曜日に入りました。

主催者の方が
温泉付きの宿泊施設をお持ちなので
ゆっくりさせてもらっています。
事務の方も丁寧に案内して頂きました。
ありがとうございます。

この雪の中で移動も大変なため
本当に助かっています。


土曜日は、
これまでの参加者の皆さんが
本当にいいよ、って心から大切な人に伝えてくれたので
多くの人が集まってくれました。

本当に感謝です。

そして、北海道の皆さんに、
また、NLPをお伝えできるのがうれしいです。


そして、また日曜日は
プラクティショナ―の仲間と勉強会です。
そのあとには、支笏湖祭りとうまくタイミングがあったので
連れていってもらう予定です。


相変わらず食事は満足にはできませんが、
(ちょっと残念!)
北海道、満喫してきます。



______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催
         札幌は1月30日に開催します。       
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________


posted by nlpfield at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | NLP

2010年01月25日

新しい旅立ち−マスタープラクティショナー第一週

「マスタープラクティショナーを受けると
 プラクテョショナーは、これを受けるための基礎だし
 準備だということがわかりますね。」

とても嬉しい言葉を頂きました。

マスターとプラクティショナー
別々に理解するのではなく
つながりを実感してもらえたフィードバックだったからです。


それに加えて、
終了したときのみんなの表情や語らいを感じていると、
この2日間で得たいものを得ることができた実感できました。


「サイバネティックス」のお話をしましたが
この2日間のプロセスも、
私たちの中で相互に影響しあっていることを確認しながら、
次の方向性を生み出していけたことが、
とても良かったように思います。



さて、このマスタープラクティショナーでは、
システムのいう概念を共有しながら
フレーム、パートやアイデンティティなどの考え方を
NLPのスキルやテクニックを通していきながら
深めていきます。


◆パートについて

例えば、「お部屋を片付けたいけれども、片付けられない」と
いうようなテーマがある場合、

お部屋は片付けたい、というパートと
片付けられない、というパートがあるというように
NLPプラクティショナーでは解説されます。

パートというのは、メタファーとして使われています。
パートは、文字通り、全体に対する一部という意味です。


私たちの仕事を片付けたいという一部の働きがあり、
片付けられないという一部の働きがあるわけです。
そして、これらは、つながることなく独自に働いているわけです。


そして、結果は、部屋を片付けていないので、
「部屋を片付けたい」という一部の働きが
身体の働きに通じていないことも独自で働いていることの
現われになります。


◆システムについて

システムというのは、wikipediaによると、
相互に影響を及ぼしあう要素から構成される、
まとまりや仕組みの全体。のことを指します。


つまり、部屋を片付けたい、という頭の働き(システムA)があり
部屋を片付けないという心や身体の働き(システムB)があります。

そして、このシステムAとシステムBはつながっていないわけです。
もっと平易にいうと、
頭と心と身体がつながっていないわけなのです。


そこにどんなつながりをもたらすのか、
独自に働いているそれぞれのシステムを
一つのシステムとしてどのように機能させていくのか、

ということが必要になってきます。


そのためには、
その独自に働いているシステムが
お互いに融合する場が必要になります。
これがフィールドの概念とつながっていくのです。



◆アイデンティティについて


アイデンティティは、よく同一性と訳されることがあります。
自己認識とも言われ、
自分自身が、自分をどのように捕らえているのかということを
指しています。

先ほどのシステムは、
独自の働きや生命を持ち始めます。

例えば、自動でやってくれる温度調節機。
寒くなったら温めてくれて、熱すぎたらその働きを
止めてくれるようなものは、あたかも何か意志や命を
もっているように感じられることもあります。

こうしたシステムに、私たちの意識が同一化すると
アイデンティティとしての認識が生まれてくるのです。


つまり、片付けたい私と片付けられない私が、
私の中に生まれてくるのです。

そうすると、片付けたい私が、片付けない私に対して
文句を言うのです。
「何で、あなたはいつもそうなの!やるということをやらないの!」

片付けない私がいうのです。
「私って、いっつもそうなの。」


この関係は、あまり建設的な関係ではありません。

そこにどんなつながりをもたらすのか、
それがどんな場を作るのか、ということにもつながってくるのです。

この関係性を創っていく私のことを
ギリガン博士は、フィールドマインド(関係性を作る私)と
表現しています。

そして、ここで大切になるのが
スポンサーシップという関わり方になるのです。


そして、これは、個人の中だけではなく、
人と人との関係にも生まれてきます。


マスターは、より関係性に着目したり
そのプロセスを構成しているところから一段離れたメタの視点や
関わり方を養っていきます。


そして、それらの技術を通して
システムや関係性から、何かを創造したり、生成する力を
養っていきます。
また、パートやアイデンティティの概念をより深く捉えられ、
進化させることができるように目指していきます。


ここに来た人たちが、自分自身が命をもらった一人の人間として
自分のポテンシャルを最大化したり
自分を超えた世界に自分をつなげて貢献していく存在として
どのように生きていくのかを探求していくことになるでしょう。


最後に、ヒーローズジャーニーを歩いたとき
それぞれの人生に新たなシステムが生まれ、
新たなアイデンティティが誕生してきました。

そこにエネルギーや時間を与えることで、
本当にご自身にとって、そしてその周りの人や環境に対して、
よりよい関係を作っていってもらいたいと思います。


本当に必要なタイミングで必要な仲間たちと出会うことが
できました。
これからの5月までのプロセスが、とても楽しみです。


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催        
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________





posted by nlpfield at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | NLP

2010年01月23日

NLPマスタープラクティショナースタート!!


NLPマスタープラクティショナーが始まりました!

必要な時に必要なタイミングで集まったメンバーです。
それぞれのエネルギーが、濃いキルトを
織りなしていきそうです。


始めのあいさつで、
プラクティショナーから成長した姿、
リソースパーソンのみんなも、ある意味ではたくましく、
ある意味では、やさしくなっている姿を感じました。


みんなの中で
自分が伸ばしたいアイデンティティとつながって
成長させてきたんだな、、と感慨深いです。


アイデンティティは、関係性から生まれてきます。
つながったシステムにどんな自分として関わっていくのか、
相手との関係性の中で、どんなクリエイティブなものを
生み出していくのか、
この感性を高めていっているメンバーだけに
これからとても楽しみです!!!


早速、初日から時間を延長して
熱い一日になりました。

明日はどんなフィールドが生まれてくるのか
期待しています。


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催        
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________
posted by nlpfield at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP

2010年01月21日

マスタープラクティショナーリソースパーソンミーティング


いよいよ今週末からスタートする
NLPマスタープラクティショナーのリソースパーソンの方と
打合せをしてきました。


これから5月まで
受講生とリソースパーソンの方と共に
人生のプロセスを歩むことになります。


特に、今年は私自身も原点に戻って
行なおうと思っています。



おそらく参加してくれた方は、
自分の夢や大切にしたいことと金額と時間を投資して
NLPを学びに来てくれます。


そして、お互いがNLPを通じて
深い部分と出会い、それをお互いが承認し、引き出していくことで
彼らの中にいる眠れる巨人が目を覚ましていくことになるのです。


それは、おそらく力づくで出てくるというよりは
もっと自然なプロセスで起こることでしょう。


今週から、そのプロセスを行なうことに
必要なメンバーが出会いました。


ヒーローズジャーニーというコンセプトに
自分が本当に求める旅や使命に向かうときには
必要な仲間が自然と集まってきます。


そのフィールドの中で
自らを、お互いを探求していくこと。

それは、一見外側を、未来を探求しているように見えて
実は、自分の内面を、自分のアイデンティティを育てていく
プロセスになるでしょう。


5月に終わったとき、
参加した人々が、どんな風に自分を認識し
どんな風に世の中に関わり始めるのか、
それは誰にも分かりません。
そして、その分からないことに、大いなる期待感を抱いているのです。


ご参加される方は、身体との調和を図って
ゆっくりと休んできてください。
瞑想してみたり、身体に良い食事を取るのもいいでしょう。

自分を深く探求するときの
コンディション作りから、マスタープラクティショナーのコースは
始まっているのかもしれません。


それでは、今週末
あなたから始める未来を共に歩んでいきましょう。



「あなたが本来の自分であること。
 宇宙に対して、あなたにはそうある責任がある。
 自分の本当の姿を思って、あなたがぞっと身震いするなら、
 身震いすればよい。
 あなたは壊れやしない。
 怖れずにはばたけ、
 自分自身になれ。」 − インディアンの言葉


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催        
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

■マスタープラクティショナーサミット
 http://right.nlpfield.jp/article/34614844.html

__________________________




posted by nlpfield at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP

2010年01月06日

NLP Left Fieldを復活させました。

昨年一年お休みさせた頂いた
NLP Left Fieldを
開始することにしました。

アメブロの外部のブログを使うことのしています。
http://ameblo.jp/nlpleftfield/

こちらは、NLPに関して
理論的な内容をご紹介しています。

ステップメールと併用してもらえれば
学びが膨らんでいくでしょう!!


また、プラクティショナーコースの参加者の声を
追加しました。

今回は、北海道でNLPを開催してくれている
菊池優子さんです。

支援職の方には、貴重な情報になるでしょう!!
http://nlpfield.jp/nlp_p_voice.html


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年2月13日開催
           ※1月16日開催は満席となりました。  
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
  http://nlpfield.jp/
  【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ 
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

__________________________


1月から、方向性を決定して、
未来に向かっていくなかで、
新しいチャレンジをするとき
には、ヒーローズジャーニーのようなプロセスがあることを
これまでお伝えしてきました。

いつものパターンで上手くいかないときには
創造的な考え方が必要になることがあります。

その時に、これまでの枠を超えた
ジェネラティブという考え方を知っておく必要があることを
前回お伝えしました。


今回は、そうした状態の時にも役立つ
ディズニーストラテジーのご紹介です。

これは、アメリカのウォルトディズニーが
創造的なアニメーションを発想したり
ディズニーランドという途方もないアミューズメントパークを
作り出すなど
夢を実現する方法として、NLPでも利用されています。



■まずは、ウォルトディズニーになったかのように
 もしくは、無限の創造力、魔法の杖があって、何でも叶うと
 したら、どんなことを実現したいのかを
 生み出します。

 この時に、普通の発想やパターンを超える必要があります。

 大きな青空を見ながら描いてみるのもいいでしょう。

 あなたが、今年やってみたい、と思ったことが
 本当に叶ったとしたら、どんな風になっているのかを
 思い描いてください。

 そんなことは無理だ、できないという発想は、解き放ちます。
 (後で考えます。)
 今は、「あたかも叶ったとしたら」ということで
 自分に自由を与えてあげてください。


■そして、次は、実現するには、ということに専念して
 書き出します。

 今まで描いたことをどのように実現できるのかを
 書き出してください。
 まずは、マインドマップで構いません。
 どんな方法やアイデアがあるのかを書き出します。
 
 近くにいる人に、尋ねてもいいでしょう。

 ここでも、無理だ、できないは脇において
 あの夢が実現するにはどうすればいいのか、何があればいいのか
 を書き出します。

 そして、ある程度出てきたら、スケジュール化しても
 構いません。


■今度は、建設的に批判してみます。

 例えば、もっと時間やお金が必要、協力者が必要
 もっと行動していくことが必要などなど・・・

 自分の夢や行動に抜けていることや事前に考えておいた方が
 よいリスクをヘッジしておきます。
 このときの視点も、徹底的に批判的考えるのですが、
 前提としては、描いていることを実現することとして
 考えてもらうといいでしょう。
 
 厳しさをもって、望めばOKです。


■今度は、批判的だしてもらったアイデアを
 どのように解決できるのかを、無限の創造力を使って
 イメージしてもらいます。

 このようなサイクルを回していくことで
 自分の夢が次第に、現実化してきて行動化できるようになります。

 後の行動管理は、時々めんどくさくなったり、
 他の用事や頼まれごとに飲み込まれてしまうことも
 あります。

 そんなときには、また、別のNLPのスキルを使っていきます。


 実際は、NLPのプラクティショナーコースで
 実体験して頂くと、心の状態や神経システムも総動員できるので
 さらに実現する度合いが高くなります。



それでは、まずは、あなたの叶えたいことを
無限の創造力を使って描いてみてくださいね!






posted by nlpfield at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP

2010年01月03日

もうすでにあなたのヒーローズジャーニーが始まっている!

こんなに美味しいフレッシュジュースは飲んだことがない!


おそらく、ホテルのラウンジで飲めば
1杯1500円ぐらいする味わいのものが、
手軽に家で飲めるのは、驚きました。


イキイキ酵素くんというジューサーをご存知ですか?

昨年、友人に紹介されて
自分の健康を見直す一環で購入しました。

今回は、りんごとにんじんで作りましたが、
いろいろと試してみたいと思っています。


さて、今日は、新年の方向性を決めたときに
知っておくと便利なアイデアをご紹介します。


それは、ジョセフキャンベルという方が
いろいろな神話から抽出した
「ヒーローズジャーニー」というコンセプトです。


こちらもスティーブンギリガン博士の
エリクソニアン催眠を学ぶ中で、
このコンセプトを理解しておくと良い、といわれたものです。

これを知っておくとどんな良いことがあるのでしょうか?


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年1月16日開催【残席3名】
                2月13日開催
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 スティーブンギリガン博士のワークショップ
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

__________________________



昨日は、タイムライン(時間の流れ)について
お話しました。


私たちが、これから歩く未来にむけて方向性を
築いていくときに、時間の流れが意識されます。

また、未来を歩いていくということは
私たちの成長の足跡を刻んでいくということでもあります。


さて、今回ご紹介する「ヒーローズジャーニー」は

世界の様々な神話のプロットの共通したつころを挙げています。

神話は、古代の人たちが、どのように人は成長していくのかという
ことをたとえ話にしたような側面もあります。

そして、神話は、歴史の中で消えることなく息づいてきたわけです。

ジョセフキャンベルの発見は、
こうした神話が、お互いの交流のない地域でも
似たようなプロットをしているということにもありました。


その共通したプロットは次のようになります。

イメージとしては、「桃太郎」を頭で考えながら
読んでもらえるといいかもしれません。


■主人公は、自分の安心できる場所にいます。
友人もいれば、仕事もあって、ある程度のお金も入る。
まぁ、つつがなく暮らしているわけです。


■そんな時に、これまで自分自身も気づいていないところから
思いがけない出来事だったり、自分を呼ぶ声がしてきます。

これは、病気であったり、倒産であったり、離婚するかもしれませんし、
逆に、結婚や出産、誰かに急に引き上げられるようなことかもしれませんし、
また、自分が常にかけていた「このままではいけない」という声に
気づくときかもしれません。


■主人公は、葛藤します。
 このままここに居ていいのか、それとも、安心できる場所を
 飛び出さなければいけないのか。
 そこから、強制退去をさせられることもあります。
 
 主人公は、環境や他人を恨むこともあります。
 自分の中で、自問自答を繰り返します。

 ここに一つの境界線が生まれます。
 境界線を超えずにあきらめてしまうこともありますし、
 境界線を越える決意がでてくることもあります。

 そして、その場所を出ようとしたときに、出会いが生まれてきます。


■メンターや仲間の出現
 悩み葛藤を超えて、自分が生きていく使命や道を決断できたとき、
 あなたは、安心領域から出て行くことになります。

 その時に、あなたを支えてくれる本当の友人の存在や
 一緒に旅をする仲間が出現します。
 
 また、同じ道を先に行っている師匠やメンターが
 あなたの前に突然現れてきて、あなたを支援し始めます。

もしそうした存在が出てこなければ
 あなたのイメージ中で、探求します。
 あなたの進む道を先に進んでいる人は誰か。。。
 あなたがどんな状況でも、あなたを守り、心落ち着けてくれる
 人はだれか。。。
 その人をあなたの中に招いていってください。

■主人公は、冒険に出るため
 全く地図のないところに、自分で地図を創っていきます。

 こうした経験が成長や学びになります。
 今までのやり方は、通ずることもあれば、通じないことも
 あります。いや、むしろ、通じないことの方が多いでしょう。

 そんな時に、師匠やメンターは羅針盤を示してくれて、
 仲間のつながりは精神的な支えになります。


■冒険を進めるうちに、大きなデーモンが出現します。

 神話の場合は、最大の敵になります。
 自分の人生の場合は、乗り越えるべき壁になるかもしれませんし
 誰かの直接、何かを挑むことになるかもしれません。

 これまでの新しい経験を活かす場面になるかもしれません。

 この時に、私たちの中で新しい自己組織化が起こります。
 これまでとは違う自分とつながる時であったり
 自分を本当の意味で信じたり、自分を超えたものに向かって
 自分自身を開いていくことになります。

 新しい自分を生み出していく最終段階に入ります。


■そして、敵に打ち勝ち、宝物を得る。

 主人公は、敵に打ち勝ち、戦利品を獲ます。
 神話だと、宝物やお姫様のことが多いですが、
 私たちの人生だと、収入ということもありますが
 それ以上に、経験であり、自己の成長であったり、
 新しいアイデンティティの形成につながっていくのです。


■そして、その宝物をまた自分のいた場所に持ち帰る。
 もしくは、今度、同じ道を歩む人たちのメンターとなる。
 もしくは、また新たなヒーローズジャーニーに進んでいく。


ということになるわけです。


さぁ、あなたは、今年、
ヒーローズジャーニーのどの時点からスタートするのでしょうか?

あなたが方向性を決め、表現したときに
あなたはどんなギフトをこの世界にもたらすのでしょうか?

先のことが分かれば、心構えもできるようになります。
ぜひ、あなたのヒーローズジャーニーを
時間の流れに入ったり、出たりしながら進んでみてください。




 
 
posted by nlpfield at 12:17| Comment(6) | TrackBack(0) | NLP

2010年01月02日

未来を作るために…

自分の心の状態を良くするためには、
自分の未来に希望を持つことは、有効です。

私自身、病気で自分が死を意識したとき、
自分の未来が暗いトンネルに入ったようで
真っ暗闇でした。

そんなある時に、トンネルの向こうから
かすかな光が見えたのです。

その時、私は生きることへのエネルギーが
湧くのを感じました。


昔、「ワールドトレードセンター」というテロの爆破で
埋もれてしまった勇敢な消防士の映画がありましたが、
まさに、これと同じ状態です。

私たちも、暗闇に閉じ込められてしまったとき
自分の方向性を失ってしまい、生きることのエネルギーが
生まれてこないことがあります。


だから、あなたが方向性を決めることは
知らないところで、深く生きるエネルギーをつながることを
意味しているのです。


そして、その方向性は、
あなたが全身で一致するものでなくてはいけません。


頭だけで、これがやれればいいなー
というレベルでは、身体がついてきません。

頭と身体で一致した感覚が生まれてくることが大切です。


その一致した感覚を生むためには、
NLP1dayレッスンや、
今度の2月に行なわれるスティーブンギリガンの
「ジェネラティブコーチング」などは、お勧めです。


まさに、頭と身体の一致をどのように行なって
未来にその一歩を形成するかを体験するからです。


いつまでも、このままの現状ではいけない
と感じている方は、自分から変化の場を求めていくことを
お勧めします!


______________________


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年1月16日開催【残席3名】
                2月13日開催
  http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
   〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

__________________________


今日は、時間について、少しお話してみます。

私たちの頭の中には時間意識があります。

これは、記憶や記録にある出来事は、過去とみなし
まだ起きていないことは、未来とみなし
そのことを考えているときを、現在とみなします。


特に、私たちが考えているときと記憶との間には
距離があります。
その距離に、時間というものが生まれてきます。


■時間の感覚は歪む。

これは、相対性理論を生み出したアインシュタインの考え方です。

この前、テレビでやっていた内容が分かりやすかったので
掲載します。

(1)宇宙船内で時間を計測

  宇宙船            
 _______

  ●  |●| 
  ■  |↓|   ⇒  進行方向
  ■  | |
 _______ 

  観察者はボールを観察


              宇宙船            
             _______

              ●  | | 
              ■  |↓|  
              ■  |●|
             _______ 
   
           観察者は直線運動として
           時間を計る


(2)宇宙船外で時間を計測


  宇宙船          宇宙船    
 _______     _______

    |●|→→↓       | |
    |↓|  →→→↓    |↓|
    | |     →→→→ |●|
 _______     _______
        
     斜めの矢印だと思って下さい。

         ●
         ■
         ■



こうしていると、観測の位置によって
物体の落ちていく時間が変わっていくのです。

時間は、相対的に伸び縮みするというのが
アインシュタインの考えたことでした。
(他にも、物質やエネルギーのありようが変数として
 あるようです。)


私たちの意識も、頭で何かを客観的に考えたりするときと
何かの没頭したり集中していれば、時間が早くなり、
交通事故にあったときなどは、時間がスローモーションに
なるときがあります。

私たちの意識の中でも、時間の進み方は一定ではないこと
は経験的にも理解できます。


私たちも自分の人生をどこから眺めるかによって
時間の感覚が変わってくるのかもしれません。


大切なことは、どちらの立場でも観測できるようになること。

これから未来を、あなたはどちらから観測していますか?


posted by nlpfield at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP

2010年01月01日

新しい年に向けての何を表現していきますか?

2010年の幕があけました。

新年あけましておめでとうございます。


このタイミングは、とても重要だと思うのです。

私たちが、意識的にも無意識的にも
心が切り替わるタイミングです。

切り替わるときというのは、一種の空白が生まれてきます。
そのタイミングに、自分がこの一年どうしていきたいのか、
決めていくと、それが、この1年の中で、ずっとエネルギーとして
残っていくからです。



今日は、アメリカの世界的なダンサーとして有名な
「マーサグリアム」の言葉を紹介します。

これは、今度行なわれる「ジェネレイティブコーチング」で
講師のスティーブンギリガン博士が紹介してくれた内容です。

私自身、いつもこの言葉には励まされます。
これをこの新年の贈る言葉にしたいです。


「あなたの中に生命力がある。エネルギーがある。
 あなたを通して、行動に変容させ、それを加速していく動きがある。
 全ての時にわたって、あなたという存在は一人しかいないのですから
 あなたがその存在をブロックしたら、他のどのような媒体を通しても
 存在することができないのです。
 世界は、その表現を持ち得ない。

 だからこそ、出来のうまい、へた、を決めるのは、あなたではありません。
 その価値を決めるのも、あなたではありません。
 他の表現に比べて、自分の表現を比べることも違います。

 あなたの仕事は、あなたの表現をあなたのものにしておくこと
 
 明確に、率直に、心をオープンにしてつながりをつくることが
 あなたの仕事なのです。」

 
 ※ジェネラティブとは、全く存在していなかったものを生み出すことです。 


あなたは、この一年、
あなた自身をどのように表現していきますか?



「表現すること」を決めることは、
自分を方向付けます。


   ●
   ■     →   方向
   ■

  自 分


そうすれば、意識はそちらの方に流れていきます。
意識が流れていったことが現実になります。

これは、自分でどうなりたい、と自分に問い掛けることから
自分との関係をどのようにしていくか、を問い掛けていることになります。


   ●
   ■     →    外部環境へ影響
   ■     行動

  自 分


次は、行動です。
「行動」は、あなたの外部環境との関係や調和を図ることに
なります。

行動を起こすことで、あなたは、自分の考えていることや
思っていることを、この世界に表現することができるのです。



______________________

■【大好評】NLP無料メールセミナーをやっています。
 他とは違う切り口でわかりやすくNLPを解説しています。
 「どうやったら、自然と幸せを生み出せるのか?」
 「どうやったら自分自身を味方につけることができるのか?」
 その秘密に迫っています。
 読者急増中です。自分の学びのためにお役立て下さい!!
 http://nlpfield.jp/mail_s/index.html


■東京初開催!!大阪で大好評だったワークショップです。
 【エリクソニアン催眠+トランスパーソナル+コーチング】
 日本でも数少ないエリクソニアン催眠を使えるコーチに
 なるチャンスです。
 詳しくはこちら
 →http://nlpfield.jp/seminar-gilligan1002/


■NLPフィールド
 NLP1dayレッスン 2010年1月16日開催決定!
 http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html
 〜協働する社会を目指すリーダーたちへ〜
 http://nlpfield.jp/
 【NLPプラクティショナーコース春日程掲載中】

■ハーモニーショコラ 第二弾 (詳細は、また後日に!)
 日時: 2010年2月5日(金)
     19:00〜21:30(開場18:45〜)
 詳細はこちら
 http://right.nlpfield.jp/article/34077622.html
 申込はこちらから:
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90501780

______________________



   ●             外部環境
   ■      ←     
   ■   フィードバック    ●
                    ■
  自 分            他の人


あなたは、自分が行なった行動に対して
何かしらのフィードバックをもらうことになります。

そのフィードバックは、大きく分けると
・あなたを元気付けたり、前に進めるもの
・あなたを弱めたり、あきらめたりさせるもの

があります。


昔の蒸気機関車と同じですが、
その関係性が良ければ、エネルギーが増幅して
どんどん前に進めるでしょう。

それが得られる確率が高いのは、
相手や環境と十分な「つながり」が持てていることです。


ただ、新しくチャレンジする際には、たいていつながりがもてていないことが多いようです。
そのスキルを学んでいけば、自分らしさが発揮できる土壌が
生まれてきます。

だから、自分のやりたいことだけでなく、
こうした「つながり」もしっかりと創っていくことが重要なのです。




   ●
   ■     ←   方向
   ■

  自 分

また、それは、自分が目指している方向の羅針盤ともなります。

自分の方向が、正しく進んでいるのか?
自分は、より何を成長させればいいのか?

その人生のプロセスにこそが、重要になってきます。


経済成長が鈍化してくる中でも、
私たちの心の成長は、鈍化することはありません。

むしろ、厳しければ厳しいほど、
あなたの心の成長は、大きく伸びていくのです。


NLPは、私たちの心の成長を支えていく肥料となります。


今年こそ、NLP資格コースを学んでみたいという方はぜひ
2010年のNLP1dayレッスンにお越しになってください。
1月は、残席3つになっております。
2月は、比較的お席に余裕があります。
詳しくはこちら
 http://nlpfield.jp/nlp_oneday.html





 

posted by nlpfield at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP